マイアミはビーチだけじゃない!観光におすすめなスポットをご紹介!

マイアミといえば、目の前に広がるビーチが有名なスポットですが、そんなマイアミにはビーチ以外にもおすすめ観光スポットがたくさんあります。今回は、マイアミで楽しみたいビーチ以外のおすすめなスポットたちを特集して参りましょう!

マイアミでおすすめな観光スポット①ベイサイドマーケットプレイス

instagram-image

baysidemarketplace

マイアミでショッピングを楽しみたいという方は是非「ベイサイドマーケットプレイス」へ行ってみましょう。このベイサイドマーケットプレイスは、200店舗以上ものショップが連なるショッピングモールで、マイアミらしいリゾート感のあるショッピングが楽しめます。

もちろんお店の中には飲食店なども充実していますので、一日中ショッピング三昧というアメリカドラマのような楽しみ方もできちゃいます。一日中ショッピングに時間を費やすのがもったいないという方は、遊びに行った帰りに立ち寄るのもおすすめです。週末は、夜23:00までオープンしているので食後のショッピングへ出かけるのも良いでしょう。

マイアミでおすすめな観光スポット②マイアミ動物園

アメリカらしい膨大な敷地を持つスポット「マイアミ動物園」は、子供のみならず大人もはしゃいでしまうおすすめの動物園です。なんとこのマイアミ動物園には、3000頭以上もの動物園が飼育されており、サファリゾーンや餌やりなどの動物園とのふれあいなど楽しいアクティビティがたくさんあります。

またこのマイアミ動物園には絶滅危惧種に認定されている動物も多く飼育されており、保護活動にも力を入れている動物園です。なかなか見られない動物を間近で見ることもできますので、日本ではなかなか味わえない壮大な動物園へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

マイアミでおすすめな観光スポット③アールデコ地区

instagram-image

bigmamajp

マイアミの夜を楽しむならぜひ「アールデコ地区」へ出かけてみましょう。ここアールデコ地区は、歴史的にも認定される建物にネオンライトが輝くなんともアメリカンな空気感が海外のリゾート感を訪れたというワクワクを味わうことができ、バーやクラブなど眠らない街並みが連なります。

このエリアにはホテルも多いため、夜遊び目当てでマイアミを訪れるならこのエリアにホテルを取るのもおすすめです。現地の若者たちと朝まで飲み明かすのも旅行の醍醐味ですので、夜のアールデコ地区へ出かけるのもおすすめです。

マイアミでおすすめな観光スポット④マイアミ・シークアリウム

instagram-image

julien_voyageur_photographe

海の近くのマイアミなら水族館も忘れてはなりません。そんなマイアミのイチオシ水族館が「マイアミ・シークアリウム」です。このマイアミ・シークアリウムの目玉は、やはりシャチやイルカのショーでしょう。ダイナミックなショーはまさに圧巻です。

また、こちらではイルカと泳ぐツアーなども行なっており、可愛いイルカと触れ合える体験もできます。さらにこのマイアミ・シークアリウムでは、あの幻のマナティーにもご対面できちゃいます。ご家族でマイアミを訪れる方はここマイアミ・シークアリウムへ足を運んでみるのはいかがでしょうか。

マイアミに行くならキーウェスト観光に行こう!

instagram-image

freireirei

マイアミ近辺には日帰りで行けるスポットがたくさんあります。その中でも是非訪れて頂きたいのが「キーウエスト」です。特にドライブがお好きな方におすすめで、マイアミの最南端にあるキーウエストは、海の上を1本の道路が続くドライブロードです。

日本ではなかなか乗らないオープンカーなどをチョイスして、ドライブに出かけてみるのもおすすめです。またキーウエストからの夕日は息を飲む美しさです。カップルなどでマイアミを訪れるならロマンチックな夕日を見に行くのもおすすめです。

マイアミからバハマ観光にも行けちゃう!

マイアミへ行くならカリブ海に浮かぶ小さな島バハマを訪れるのもいかがでしょうか。キューバにあるバハマは、マイアミ以上に美しい海が広がります。有名なリゾートアイランドなので治安も安定しているため、訪れやすい島となっています。

バハマまではどうやっていくの?

マイアミからバハマまではフェリーで約3時間ほどで行くことができます。もちろん日帰りも可能ですが、せっかくバハマまで行くなら1〜2泊すると良いでしょう。マイアミのアメリカンな雰囲気とバハマの大人なリゾート感の両方を楽しむ旅もおすすめです。

バハマには泳ぐ豚がいる?!

バハマを訪れるなら泳ぐ豚が見られる「エグズーマ」へ行ってみましょう。この無人島であるエグズーマでは、なんと美しい海で豚が泳いでいるというちょっぴり不思議な光景が見られます。この豚たちはなんと野生、人懐っこい豚たちと泳ぐおもしろビーチへ行ってみるとお土産話ができ、さらにいい思い出にもなっちゃうのでとてもおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?マイアミビーチでのんびりするのもいいですが、あちこちに魅力的なスポットがあることがお分かりになられたのではないでしょうか。また、マイアミから少し足を伸ばしてキーウエストやバハマへ行ってみるのもおすすめです。次の連休は、様々なアクティビティが楽しめるマイアミへ旅行へ行くのはいかがでしょうか。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

26歳未満の人にとっての海外旅行用のカードはセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード一択です。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは通常年会費が3,000円(税抜)かかりますが、26歳未満の人は26歳になるまで年会費が無料で、有料会員と同じ特典を受けれます。

特に海外旅行保険は手厚く、補償額は年会費無料のカードの5〜6倍にもなります。(傷害死亡・後遺障害で比較)

その他にも26歳未満であれば年会費無料でゴールドカードクラスの特典を多数受けられますので詳しくはセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード公式サイトをご確認ください。