ブルガリアはやっぱりヨーグルト!観光中に食べたいグルメをご紹介!

ヨーロッパ東部に位置する「ブルガリア」。日本では「ブルガリアヨーグルト」で馴染みがありますよね。ヨーロッパを代表するイタリアやフランス、スペインなどから少し離れていますが、観光地として人気があります。ブルガリアといえばヨーグルトのイメージが強いですが、ブルガリアでは他に有名な食べ物もあります。今回は、ブルガリアで食べられる日本人の舌に合う料理について、ご紹介します。

 

ブルガリア観光ではヨーグルトがつきもの!

日本では「ブルガリア=ヨーグルト」というイメージが根強くついていますよね。その影響は株式会社目明治から発売されている「ブルガリアヨーグルト」の影響を強く受けています。確かにブルガリアはヨーグルトの消費量世界一を誇るので、ヨーグルトが有名です。現地では、毎食なにかしらの料理にヨーグルトが使われています。そのため、街中のレストランでもヨーグルトを使ったスープやサラダ、パスタ、デザートなど、幅広いヨーグルト料理が提供されているのです。ブルガリア観光の際は、色々なヨーグルト料理を食べてみてください。また、ブルガリアで食べるヨーグルトは日本の「ブルガリアヨーグルト」と全く同じ味なので、味にギャップがありません。

 

ブルガリアはヨーグルト発祥の地ではない!

ここで驚きの情報があります。ヨーグルトが有名なブルガリアは、実はヨーグルト発祥の地ではありません。ヨーグルト発祥の地は黒海を挟んだ国「トルコ」なのです。ブルガリアはトルコの影響を強く受けているため、ヨーグルトの製法が伝わり、ブルガリアの食卓に強く根付きました。

 

なぜ「ブルガリアヨーグルト」と呼ばれているの?

ここで疑問に思うのは、ヨーグルトはトルコ発祥なのに「トルコヨーグルト」ではなく、「ブルガリアヨーグルト」と呼ばれているか、ですよね。これには、ヨーグルトの製法が関わってきます。ヨーグルトは乳酸菌を使って発酵させている発酵食品であることは知られていると思います。その乳酸菌には幅広い種類があるのです。そのなかの1種類に、ブルガリア人の研究者が発見した「ブルガリア菌」という乳酸菌があります。そのブルガリア菌を使用して作られたヨーグルトであるため、「ブルガリアヨーグルト」と呼ばれているのです。

 

ブルガリア観光でオススメの料理

ブルガリアには、ヨーグルト以外にも有名な料理があります。ブルガリア料理は、西ヨーロッパの料理よりも塩味が薄く、日本人の口に合うので食べてみてください。

 

バニツァ

instagram-image

troyan_dompierre

バニツァとは、パイ生地に白チーズを挟んで焼いた料理のことで、ブルガリアの朝食として定番です。シンプルな料理ですが、各家庭によって中に入れる具材が違い、白チーズの他にほうれん草やかぼちゃなどを入れたバニツァもあります。日本で食べられている「キッシュ」が似ている料理として挙げられます。宿泊するホテルやレストランでは、必ずあるので朝食として食べてみてはいかがでしょうか。

 

ムサカ

instagram-image

mameko505

ムサカはブルガリアで有名な家庭料理の1つで、ホワイトソースの代わりにヨーグルトを使用したポテトグラタンのことです。ホワイトソースの重さがなく、ヨーグルトなのでさっぱりと食べることができます。ムサカはトルコやギリシャなどのバルカン半島の広い地域で食べられていますが、ブルガリアのムスカはポテトがゴロゴロと入っているのが特徴です。日本でもムサカを取り扱っているレストランはありますが、ぜひ本場の味を堪能してください。

 

サルミ

サルミはロールキャベツの原型となったような料理で、葡萄の葉でひき肉やピラフを包んで煮込んだ料理です。葡萄の葉は日本ではあまり馴染みがありませんが、ブルガリアではワインの生産が盛んなので葡萄の葉も身近な食材として扱われています。サルミの味付けはこってりしていることが多いので、現地ではヨーグルトと一緒に食べられることが多いです。日本人からするとヨーグルトとメイン料理を一緒に食べるのに抵抗がある方は多いと思うので、一度サルミだけで食べてみるといいでしょう。

 

ロクム

instagram-image

axelriolondon

ロクムは、砂糖にでんぷんとナッツを加えて作るお菓子です。このロクムはブルガリアで大人気のお菓子ですが、発祥地はトルコです。ここでも、トルコの影響を強く受けていることが分かりますね。ロクムは日本のゆべしに似ており、食感や見た目はほとんど一緒です。しかし、ロクムのほうが甘みが強く、ナッツが入っているため食感も違います。カラフルで見た目が可愛いので、お土産としてもオススメです。

 

まとめ

instagram-image

ellie.in.japan

ブルガリアを観光する際にオススメの料理や、ブルガリアヨーグルトについてご紹介しました。

ブルガリアではヨーグルトを色々な料理に使用しているので、ヨーグルト好きな方には堪らないグルメがたくさんあります。逆に、ヨーグルトが嫌いな方でも、ヨーグルトの新しい食べ方が見つかり、ヨーグルトが好きになるキッカケになるかもしれません。ブルガリア料理は種類が豊富なので、グルメ旅としてブルガリアを観光するのもオススメですよ。

海外旅行おすすめクレカ1位

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

コロナの影響もあり、なかなか旅行に行けないかと思いますが、日常使いでもかなりお得なカードなので、旅行を見据えて海外旅行保険がついたクレジットカードを前もって用意しておきましょう。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/


カテゴリー