ブリスベン観光はどこに行く?ブリスベンの基本の観光まとめ

オーストラリアのクイーンズランド州の州都ブリスベン。シドニー、メルボルンに次ぐ第3の都市で、オセアニアの中でも有数の世界都市です。ブリスベンはコンパクトな街に自然と都会が融合していて、観光客だけでなく、多くの留学生やワーキングホリデーで訪れる方が後をたちません。さて、そんなブリスベンですが、ここでは気になる観光スポットを挙げいきましょう。

 

ブリスベン観光の前に!ブリスベン基本情報

オーストラリア第3の都市ブリスベンは、天気のいい日が多いことでも知られるオセアニア屈指の世界都市。街はシドニーやメルボルンに比べてコンパクトですが、整った美しい街並みと自然が溢れる穏やかな街です。シドニーやメルボルンの大都市に比べて物価も安く、人も穏やかで観光しやすい街です。また、街はアートの街としても有名なブリスベン、街をながめているだけでも絵になる光景がたくさん見つかりますよ。

 

ブリスベンの気候

広大な土地をもつオーストラリアは気候も場所によってさまざまです。ブリスベンの気候は、亜熱帯性気候です。年間平均気温は約24度で、夏でも日本の夏より過ごしやすいのが特徴です。また冬も最低気温は10度前後が多いので、穏やかな冬と言えます。オーストラリアは南半球の為、日本とは季節が逆。日本では暑すぎる時期にはオーストラリアは冬、日本の寒い時期はあったかいオーストラリアへ。そんな旅行計画も楽しいですね。

 

ブリスベンの観光スポット

ここからは、ブリスベンの有名観光スポットをみていきましょう。コンパクトなブリスベンシティなので、うまくまわれば数日でブリスベンを十分に満喫できますよ。

 

ラグーン

ブリスベンのラグーンとは人口ビーチのこと。ブリスベンの街にはビーチがないですが快適な人口ビーチが市民のオアシスになっています。子供だけでなく大人も存分に満喫できるラグーンは、サウスバンクにあるのでアクセスも便利。ちょっとでかける際にも水着をもっておくと便利ですよ。

 

サウスバンク・パーク・ランド

instagram-image

hertzjapan

人口ビーチのラグーンもあるサウスバンクパークランド。元は万博の跡地で現在はお洒落なカフェやレストラン、公園などオージーらしい体験ができる場所です。ここから眺めるブリスベンリバーやオフィス街も素敵ですよ。

 

他にもサウスバンクマーケットはちょっとしたショッピングにもぴったり。観光客も多く、歩くだけで楽しい発見ができます。

ローンパイン・コアラ・サンクチュアリ

instagram-image

ninjya1192

オーストラリアといえばコアラ!ブリスベンには世界最大のコアラ園があります。コアラを抱っこする写真は定番ですがとても人気。他にもカンガルーがいるエリアなどもあるので、オーストラリアの動物を満喫できますよ。

 

クイーンズランド博物館と美術館

instagram-image

keiji_yamane

ブリスベンはアートの街。クイーンズランド博物館は、オーストラリアの中でも最大規模の博物館です。オーストラリアの先住民のアボリジニに関するものなど興味深いものがたくさんあります。ちょっと天気が悪い時などにもおすすめの博物館と美術館です。

 

クイーンストリート・モール

instagram-image

mishiro_san

クイーンストリートモールは、ショッピングやレストラン、ちょっと休憩のカフェまでなんでも揃うブリスベンっ子も御用達のスポットです。路上でパフォーマンスをしている人もいるので、眺めているだけで楽しいスポットですよ。

 

ストーリーブリッジ

instagram-image

tm_network0605

ブリスベンの象徴的存在のストーリーブリッジ。夜にはライトアップされ美しく輝きます。また、橋を登る、というアクティビティもあるので記念に体験してみるのもいいでしょう。

 

マウントクーサ

instagram-image

ainsta0710

マウントクーサは、ブリスベンシティが一望できる小高い山です。360度の景色が堪能できる展望台もあり、夜景もおすすめです。

 

バリータウン

instagram-image

miwabreen

ブリスベンで夜遊びも楽しみたい!方にはここバリータウンが地元のオージーに人気です。お洒落なカフェやバー、クラブなどがあります。夜には多くの警察官も見かけるので、比較的安全に夜のブリスベンを楽しめますよ。

 

ブリスベン観光で近郊の島を訪れよう

instagram-image

xpedition_oz

 

ブリスベンシティから少し離れると、独特の砂の島に出会えます。天気が良ければぜひ砂の島も体験してみたいですね。

 

モートン島

instagram-image

huckleberrybne

ブリスベンの沖合約40キロに浮かぶ世界で3番目の大きさの、砂の島がモートン島です。このモートン島、ブリスベンからフェリーで約1時間。近い距離にありながら、イルカの餌付けやジュゴンクルーズなどわくわくするアクティビティがたくさんある島です。観光に人気の島、日本では味わえない体験ができますよ。

 

ノース・ストラドブローク島

instagram-image

yuta.kawai

ノース・ストラドブローク島は、ブリスベン近郊の街の沖合にある島で、こちらは世界で2番目に大きな砂の島。モートン島よりも有名度がおちるので、落ち着いた雰囲気で観光したい方にぴったり。自然が多く残る島でのんびり過ごすのもいいですね。

 

まとめ

さてここまで、ブリスベン観光についてご紹介してきましたがいかがでしょうか。アートや都市の部分、そして自然も美しいブリスベンは長期滞在の方が多いのもうなずける街ですね。オーストラリアは他の都市も魅力がたくさんですが、ぜひブリスベンにも立ち寄ってみて下さいね。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/