カルフォルニアに行ったら訪れたいお勧めのスポット8選

カルフォルニアは、豊かな大自然やユニバーサルスタジオハリウッド、ディズニーリゾートを始めとした観光名所がたくさんあり1年を通して多くの観光客が訪れています。カルフォルニアといってもかなり広いので、全部を見る事は無理かもしれませんが…カルフォルニアのオススメ観光地8選を紹介します。

カルフォルニアのおすすめ観光地8選

縦が800キロほどある広大なカルフォルニア、カルフォルニアには大自然の観光地からテーマパークまで本当に多くの観光地があります。その多くの観光地の中から厳選8選を紹介します。

おすすめ①「デスバレー国立公園」

デスバレー国立公園は、アメリカの広大でいかにもアメリカらしい大自然を満喫できる穴場の観光地です。デスバレー国立公園は、ネバダ州とカルフォルニアにまたがる広大な敷地では様々な自然を見ることができる国立公園です。真夏になると50度にもなる灼熱の砂漠のようにもなり、日本では見ることのできない広大で神秘的な景色も見ることができます。黄色い花が一面に咲く幻想的な景色などを見ることができる期間もあります。広大な土地の上に、比較的観光客が少ないのでゆっくりと大自然を満喫した人にオススメのスポットです。

おすすめ②「ウィルソン・クリーク・ワイナリー」

instagram-image

m.miho.mm

ウィルソン・クリーク・ワイナリーは、1996年に操業を開始したワイナリーです。カルフォルニアといえば有名なワインの産地です。です。ウィルソン・クリーク・ワイナリーでは、広大な葡萄畑を散策することもできます。また、初めて訪れた人でも故郷に帰ってきたようなどこか暖かみのあるワイナリーで、どこか家庭的なワイナリーです。ワイン好きにはたまらない観光地です。

おすすめ③「ウォルト・ディズニー・ファミリー・ミュージアム」

instagram-image

togawa858

「ディズニー・ファミリー・ミュージアム」は、ディズニーファンにははぜひならぜひ訪れてみたい観光地です。ディズニーリゾートを作ったウォルト家に関する博物館で、ディズニースタジオが完成した当時の様子などを知ることなどができます。また、ねずみがミッキーマウスになるまでの話や、未ウォルト家の暮らしなどを見ることもできます。できた頃のディズニーランドの設計図なども展示されているので、現在のディズニーランドと比べてみるのも面白いかもしれません。せっかくカルフォルニアに来たのだから、ディズニー・リゾートもお勧めですがもっとディープなディズニーとしてお勧めです。

おすすめ④「ゴールデンゲートブリッジ」

サンフランシスコのシンボルとも言えるのが、ゴールデンゲート峡にかかるゴールデンゲートブリッジです。霧がよく発生する街といわれているサンフランシスコでもひときわ目立つ鮮やかなオレンジ色が印象的な橋です。晴れた日には、空と海の青と橋の鮮やかなオレンジ色のコントラストがとても美しく、霧が深い日には、天国かどこかにあるように幻想的な風景を見ることができます。ゴールデン・ゲートブリッジは多くの映画の舞台にもなっていす。

おすすめ⑤「アルカトラズ島」

アルカトラズ島は、別名が「監獄島」ともいわれる島です。実際にアルカトラズ島は1963年までは連邦刑務所として実際に使われていた島です。厳重な警備体制と周りの自然環境から、絶対に逃げ出すことができない刑務所として知られていました。そんな島なので、アメリカ市場に流残るマフィアのボスであるアルカポネを収容していたことでも知られています。アルカトラズ島は個人で入るのは不可能なのでぜひツアーで行ってみることをおすすめします。フェリーの渡しで20分ほどと比較的近いところにありますが、人気のスポットとなっています。夜になるときれいな夜景を見ることもできます。また、島に渡るフェリー乗り場近くではペリカンや海獣など日本では水族館でしか見かけることのない動物を見る事もできます。

おすすめ⑥「ヨセミテ国立公園」

instagram-image

yamaboy_take

ヨセミテ国立公園は、世界中から観光客が多く訪れるのが広大で自然があふれている国立公園です。ヨセミテ国立公園は、アメリカで二番目に国立公園と認定された公園です。ヨセミテ国立公園では、高台グレイシャーポイントから景色を見渡したり、数多くあるハイキングコースで花などをたくさん見たり、近くて遠い岩や山などを眺めたりと…見るものがたくさんあります。冬になると雪に覆われ、春になると雪解け水を集めて滝が流れます。四季を通じで多様な自然を楽しむこともできます。自分は平地にいながら巨岩をロッククライマー達が上っている景色を見ることができたり、リスなどの野生動物にであったり四季折々の楽しさ美しさに出会うことができます。

おすすめ⑥「サン・クレメンテ・ビーチ」

サン・クレメンテ・ビーチは、波の質が高いことで人気があり、世界中から多くのサーファーたちが訪れるサーファーの聖地とも呼ばれているビーチです。カルフォルニアの多くのビーチの中でもたくさんのサーファーがサーフィンをしているビーチになります。波が高いところではありますが、初心者の方でも気軽にサーフィンを楽しむことができます。また海岸がとても美しいので、海岸散策するのも良いかと思います。のんびりするもサーフィンするのもおすすめです。

おすすめ⑦「グリフィス天文台」

instagram-image

retrip_global

グリフィス天文台は、カルフォルニアの夜景のおすすめデートスポットとして知られてもいます。100万ドルの夜景を見ることができるので、特別な記念日なんかにもオススメです。ドラマや映画のロケとロケ地としても多く使われているので、行ったら「ここ、ドラマや映画で見たことがある。」となる人もいるでしょう。グリフィス天文台からは、昼間は壮大なカルフォルニアの景色を一望することができます。昼間は人が多くない時間帯があるので、ゆったりと景色を眺めたい人にオススメです。

おすすめ⑧「サンタモニカ」

instagram-image

fukuinobuhiko

サンタモニカビーチは、カルフォルニアらしい景色を楽しむことができるきれいな海です。この辺はハリウッドやマリブなどから近いので、セレブたちも多く訪れるビーチです。海岸沿いをゆったりと散歩すると、お洒落なカフェがあったり、おしゃれな店があったり、海風がとても気持ちが良かったりとで、海で泳がなくても海岸とゆったり散策しても楽しめます。サンタモニカのおすすめは、サンタモニカのトレードとなっている木製の桟橋です。昼間歩くと海風が気持ちよく、また桟橋にある小さな遊園地を楽しむこともできます。夜はロマンチックな夜景を楽しむことができます。穏やかに流れる海の時間はカルフォルニアでのんびり過ごしたい人にオススメの観光地です。

広くて見どころ・観光地いっぱいのカルフォルニア

instagram-image

shotaro1021

ここまでカルフォルニアのおすすめ観光地を8つほど紹介しましたが、カルフォルニアはとても広く多くの見どころがあります。ロサンゼルスの定番としてはディズニー・リゾート・カルフォルニアや、ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド、そしてハリウッドからマリブ・ビバリーヒルズまで…

サンフランシスコ方面では、ピア39からフィッシャーマンズ・ワーフやノブヒル、サンフランシスコのケーブルカーまで多くの見どころがあります。是非是非のんびりとカルフォルニアを訪れてみてください。夏は少し熱く(砂漠に近いとかなり暑い)冬は少し寒いですが、1年を通して比較的過ごしやすい気温なので、いつのシーズンでも比較的快適に旅をすることができます。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

26歳未満の人にとっての海外旅行用のカードはセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード一択です。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは通常年会費が3,000円(税抜)かかりますが、26歳未満の人は26歳になるまで年会費が無料で、有料会員と同じ特典を受けれます。

特に海外旅行保険は手厚く、補償額は年会費無料のカードの5〜6倍にもなります。(傷害死亡・後遺障害で比較)

その他にも26歳未満であれば年会費無料でゴールドカードクラスの特典を多数受けられますので詳しくはセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード公式サイトをご確認ください。