アメリカの大都市ボストンのおすすめ観光スポットを紹介します

ボストンは、アメリカのマサチューセッツ州に位置する都市であり、人口は約70万人の都市です。

1,600年代にできた都市であり、アメリカの都市の中でも特に歴史のあるボストンは、外国人観光客にも非常に人気のある街です。

今回は、ボストン観光の際のおすすめスポットについて紹介していくとともに、観光の際の注意点についても解説していきます。

ボストン観光でおすすめのスポット

instagram-image

undropman

アメリカの歴史を感じることのできるボストンは、歴史的な観光スポットの他にも先進的な文化を感じ取れる場所でもあり、様々な観光スポットがあります。

以下では、ボストンでおすすめのスポットを紹介していきます。

ジョンFケネディライブラリー

アメリカの大統領の中でもトップクラスで支持されていた大統領がジョンFケネディです。

1963年のパレード中に暗殺されてしまった悲劇の大統領に関する資料をまとめた場所が、ジョンFケネディライブラリーです。

在職中の写真や遺品なども展示されているので、アメリカの歴史に興味のある方であれば満足できること間違いなし。

また、アメリカ大統領執務室を再現した部屋もあり、臨場感を楽しむこともできます。

キューバ危機・アポロ計画などの歴史的にも大きな政策に取り組んできたケネディの足跡をたどる中で、アメリカという国がどのようにして進歩を遂げてきたのかを感じ取ることができます。

有名大学

ボストンには、世界に誇る2つの有名な大学があり、キャンパス内を散策することもできるようになっています。

まず1つは、世界でもトップレベルの大学として知られるハーバード大学。

名だたる著名人や政治家を排出してきたハーバード大学ですが、ボストンにあるというのをご存知の方は以外と多くありません。

有名なのはネームバリューだけでなく、キャンパスも歴史を感じさせる作りとなっており、キャンパス内にある学食は、映画ハリーポッターのモデルにもなっています。

アメリカの大学ということもあり、キャンパス内の広さは日本の大学の比になりません。

あまりの広さに迷ってしまうこともありますが、ハーバードではキャンパスツアーも実施されているので、興味がある方はこちらに参加してみてください。

ボストンにあるもう一つの有名大学として知られるのがマサチューセッツ工科大学です。

こちらも名前だけは聞いたことがあるという人も多い大学ですが、理系の大学では世界でもNo.1と呼ばれる秀才集団を抱える大学です。

「本当に大学!?」と思ってしまうほどの荘厳なキャンパスになっており、多くの緑のに囲まれた先進的な建物を見るだけでも、異世界に迷い込んだような感覚になってしまいます。

大学内には博物館もあり、先進技術の生まれた過程を知ることができます。

茶会事件にまつわる歴史的遺物

instagram-image

hori_takako_0114

世界史を勉強されたことがある方であれば馴染みが深いのが、ボストン茶会事件です。

アメリカ独立のきっかけを作った事件でもあるボストン茶会事件は、イギリス製の紅茶をボストンの港に捨てたことから名付けられました。

実際に事件の起きた船を再現した建造物があり、中に入ることも可能となっています。

歴史が動いた瞬間を再現する映像も見ることができるので、その時の状況をリアルに感じ取ることができます。

 

クインシーマーケット

ボストンでショッピングを楽しむなら、クインシーマーケットがおすすめです。

観光スポットばかりを回っていて、中々お土産を買うことができなかったという人も、ここに来ればボストンのお土産は大体手に入ります。

観光で歩き疲れた方にもおすすめで、広大なフードコートがあるので、食事をしながら一休みすることも可能です。

昼夜を問わず賑やかな雰囲気が漂っており、現地人との交流も図ることができます。

フェンウェイ・パーク

instagram-image

akinobukondo

野球好きな方には是非行ってほしいのが、フェンウェイ・パークです。

ボストンレッドソックスの本拠地でもあるフェンウェイ・パークは、グリーンモンスターと呼ばれる左翼側の高い壁でも有名であり、特殊な作りをしたボールパークとして知られています。

松坂大輔選手や岡島秀樹投手、上原浩治投手も在籍した球団なので日本人にも馴染みが多く、世界一にも貢献したことから日本人に対してもフレンドリーな人が多く、レッドソックスのユニフォームを着て歩いていれば声を掛けられることもあります。

試合を実際に観なくとも、球場周辺を歩くだけでも雰囲気を満喫することができます。

ボストン観光の注意点

instagram-image

lililiy55

数多くの観光スポットがあるボストンですが、観光の際には注意すべき点もあります。

以下、注意点を解説します。

治安の悪い場所には近づかない

ボストンの中にも治安が不安定な場所があり、特にロックスベリーと呼ばれる場所には近づかないことをおすすめします。

また、夜の一人歩きも注意が必要であり、もし出歩く場合には、明るい場所を選んで歩くようにしましょう。

昼と夜では雰囲気が全く変わってしまう場所もあるので、注意が必要です。

まとめ

ボストン観光について解説してきました。

アメリカ独立の契機ともなった出来事があるボストンは、愛国心の強い人達が多い場所でもあります。

魅力的な観光スポットが多く、先進の技術にも触れることができるボストン。

是非機会があれば訪れてみてください。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/