ストックホルムの観光名所5選!おすすめスポットをご紹介

日本からスウェーデンのストックホルムまでの直行便は運行されていないため、オランダやフランスで乗り継ぐ必要があります。オランダのアムステルダムで乗り継いだ場合は14時間、フランスのパリで乗り継いだ場合は15時間かかります。

ストックホルムの観光名所5選

 

ストックホルムは北欧のヴェネチアと呼ばれていて水の上に浮いているような景観をしています。西岸海洋性気候に属しているため夏は涼しく冬は寒いという特徴があります。ただしメキシコ湾海流のおかげで経度の割には温暖で日照時間が多いです。

たくさんある見どころのうち、主に観光客が訪れるスポットをご紹介します。

・ガムラスタン
・ヴァ―サ号博物館
・ドロットニング宮殿
・北方民族博物館
・ユニバッケン

それぞれのスポットについて詳しく見ていきましょう。

ストックホルムのおすすめ観光スポット①ガムラスタン

ガムラスタンはスターズホルメン島にある旧市街で、細い路地に色鮮やかな建物が立ち並ぶ美しい街並みが広がっています。ガムラスタンで多くの人が訪れる人気スポットとして挙げられるのが「王宮」です。

13世紀に建てられ歴代の王が暮らしてきましたが17世紀に火事で一度焼失しています。再建後は1981年までロイヤルファミリーが実際に生活をしていました。すぐそばにはロココ様式の礼拝堂もあるので合わせて観光すると良いでしょう。

他にもストックホルム大聖堂やドイツ教会、フィンランド教会などガムラスタンという街には見どころがたくさんあります。カフェやレストランも充実しているので休憩をはさみつつ街巡りを楽しみましょう。

ストックホルムのおすすめ観光スポット②ヴァ―サ号博物館

instagram-image

karendahlgren

ヴァ―サ号博物館は17世紀に造られた船が保存されている博物館です。ヴァ―サ号は1628年に航海に出ましたがストックホルム港で転覆し、その後沈没しました。1961年に引き上げられ、船体に施された彫刻や部品の修復が行われたため博物館では美しい状態で保存されています。

ヴァ―サ号はグスタフ2世アドルフ王の命令により造られたものでスウェーデン海軍一の軍艦となる予定でした。転覆したのは強風にあおられたことがきっかけですが、設計に不備があったことも影響しています。

ストックホルムのおすすめ観光スポット③ドロットニング宮殿

ドロットニング宮殿はローベン島に建つ宮殿で現在のロイヤルファミリーが生活している場所です。16世紀にヨハン三世が王妃のカタリーナ・ヤゲローニカのために造ったもので、17世紀に一度焼失していますが増改築が繰り返されて現在の形となりました。

建物は豪華で目の前には大きな庭園が広がっていることから北欧のヴェルサイユと呼ばれていて、1991年には世界遺産に登録されています。敷地内には中国離宮やドロットニングホルム宮廷劇場もあり中国離宮は1753年に、アドルフ・フレドリック王が王妃のロヴィーサ・ウルーリカのために造らせたものです。

ドロットニングホルム宮廷劇場は1766年に同じく王妃のロヴィーサ・ウルーリカのために建てられました。ツアーに参加すると当時使われていた舞台装置や役者が暮らしていた部屋を見ることができます。

ストックホルムのおすすめ観光スポット④北方民族博物館

instagram-image

mika117_paco

北方民族博物館はユールゴールデン島にあり、ルネッサンス様式を採用した宮殿風の建物となっています。16世紀から現在にかけてのスウェーデンの生活様式や文化について学ぶことができます。農工具や陶器、衣服などが時代ごとに展示されているためスウェーデンの歴史を良く知ることができるでしょう。

ユールゴールデン島には、北方民族博物館を建てた人物であるハッセリウスが創設した博物館がもう一つあります。スカンセンという名の博物館で18~20世紀にかけての教会や工房などが野外に展示されています。魔女の宅急便に出てくるパン屋の元となったと言われているベーカリーがあるので、ジブリ好きは是非訪れてみましょう。

ストックホルムのおすすめ観光スポット⑤ユニバッケン

ユニバッケンはユールゴールデン島にあるテーマパークで子ども連れの家族に人気の場所となっています。児童文学作家のアストリッド・リンドグレンの童話の世界観を体験することができます。

アストリッド・リンドグレンは日本ではあまり知られていない人物ですが、「長くつ下のピッピ」や「はるかな国の兄弟」という本が有名です。あらかじめアストリッド・リンドグレンの本や映画に触れてから訪れるとより博物館を満喫できるでしょう。

ストックホルムは観光にぴったりの街

instagram-image

kencho0113

スウェーデンはヨーロッパの中では比較的治安の良い国として知られているので、ストックホルムは美しい街並みを眺めながら散策するのにぴったりの街です。しかしまったく犯罪がないわけではありません。近年では一人の人物が観光客に話しかけている間にもう一人が貴重品を抜き去るという集団による犯罪が増加しています。

貴重品には注意を払いながら旅行を満喫しましょう。

海外旅行おすすめクレカ1位

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

コロナの影響もあり、なかなか旅行に行けないかと思いますが、日常使いでもかなりお得なカードなので、旅行を見据えて海外旅行保険がついたクレジットカードを前もって用意しておきましょう。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/


カテゴリー