カリフォルニア発祥の地!サンディエゴ観光で外せないお勧めスポット

カリフォルニア州最南端の、メキシコとの国境近くに位置するサンディエゴは、ビーチ、広大な公園、温暖な気候で知られるアメリカ西海岸の大都市です。

サンディエゴは、スペインやメキシコの影響を受けた文化を発展させつつ、アメリカ太平洋艦隊の主要基地としても発展を遂げてきました。

家族で楽しめる大きな動物園から、海沿いのデートスポットなど、ダウンタウンから郊外に至るまで、たくさんの見所のある、魅力的なサンディエゴの街の情報をお届けします。

サンディエゴお勧め観光スポット

見所が盛りだくさんのサンディエゴ。「家族で楽しめるスポット」「歴史を楽しむためのスポット」「デートスポット」の三つに分けて、紹介していきます。

家族で楽しめるサンディエゴ観光スポット

instagram-image

wheresandiego

サンディエゴは、家族全員が楽しめる街です。特にお勧めなのは次の二つ。

サンディエゴ動物園

instagram-image

visitsandiego

サンディエゴ動物園は、バルボア・パークの中にある動物園で、約800種、3400頭動物を飼育している世界的規模の大きな動物園です。園内は、とにかく広大ですが、歩道にも木々が多く、夏でも直射日光が当たらない工夫が施され、ところどころにベンチがあるので意外と疲れません。個人のペースで適度に休憩を取りながら園内を回れる、癒し系の動物園です。

動物園を出たら、同じパーク内に、数多くのアートギャラリー、アーティストスタジオ、美術館、庭園があり、ぶらぶら散歩するだけで行く価値あり、です。

シーワールド

instagram-image

riszadawn

全米に三か所あるシーワールドですが、そのうちのひとつがサンディエゴにあります。美しいミッションベイパークに広がるシーワールドは、すべてにおいて規模が桁違いな水族館及びテーマパークです。

ここには、たくさんの動物たちがいて、美しい造園があり、サメやイルカに触れるなど観衆参加型のアトラクションもたくさんあって、動物たちと一体になって楽しむことができます。シーワールドを訪れる度に、35,000頭の動物の救助プログラムが支援されます。

最近では、世界初の水平無限ループコースターであるタイダルツイスターがオープンし、若者を中心に人気を集めています。

 

博物館めぐりや歴史的散策が目的の方にお勧めサンディエゴ観光

instagram-image

oldtownsandiego

サンディエゴは、カリフォルニア州発祥の地です。サンディエゴに行ったら、博物館めぐりや、歴史を探求できる場所を訪れたりするのもよいでしょう。

ミッドウェイ博物館

サンディエゴには、数多くの博物館や美術館がありますが、特にミッドウェイ博物館(USS Midway Museum)は見逃せません。アメリカ海軍の航空母艦、ミッドウェイは、現在博物館としてここ、サンディエゴで一般公開されています。

Old Town San Diego

instagram-image

oldtownsandiego

カリフォルニアの最初のヨーロッパ人入植地の敷地内にある、オールドタウン・サンディエゴに行ってみましょう。ここは、カリフォルニア発祥の地と言われ、1マイル(約1.6㎞)に及んで、当時の商店や家々が復元されて建ち並んでいるところです。

スペインの探検家の時代からカリフォルニアのゴールドラッシュまで、カリフォルニアの歴史のさまざまな時代を生きるのがどんなものだったかを訪問者に教えてくれます。緑豊かな空間、ピクニックエリア、素晴らしい景色があなたを迎えてくれます。

 

デートスポットに最適なサンディエゴ観光

instagram-image

yelpsandiego

サンディエゴにはデートにぴったりなロマンティックスポットがたくさん。その中の二つを紹介します。

シーポートヴィレッジ

instagram-image

seaport_village

海沿いにユニークで可愛いショップが立ち並ぶヴィレッジで、レストランもたくさんあります。約90年前に造られたという灯台や回転木馬が昔の映画の中に来たような感覚にさせてくれ、雰囲気が満点のスポットです。

ギフトショップは、ファッションや小物など、色鮮やかで、一風変わったセンスの良いデザインのものを多種揃えており、見るだけでも楽しむことができます。

 

サンディエゴ湾クルーズ

ビーチでのアクティビティは、サンディエゴの街を満喫する最良の方法の1つです。
カップルでロマンティックなディナーを楽しみたい人のためのクルーズ、家族で楽しみたい人向けのクルーズなど、たくさんのクルーズオプションがあり、どれを選ぶかはあなたのお好み次第。

小さなお子様連れの家族には、水陸両用車でのガイド付き市内のシールツアーが喜ばれます。また、サンディエゴは国内のホエールウォッチングのトップスポットの1つであるため、ホエールウォッチングに焦点を当てたクルーズで、くじらを見に行くのもおススメです。若い方向けには、高速パトリオットジェットボートに乗って風を切って水を跳ねてドライブするアドベンチャータイプのものもあります。

クルーズはさまざまな港から出発します。シーポートビレッジ、USSミッドウェイ博物館、サンディエゴ海事博物館その他のアトラクションの近くにもあるので、日程に取り入れやすくなっています。

料金は会社によっても、旅行の長さ、旅行に含まれるサービスなどによって異なりますので、各会社のウェブサイトで詳細を確認してください。基本的な観光クルーズのほとんどのアダルトチケットは、約25〜35ドルです。

 

最後に

「神様のおかげで、やっとここ、サンディエゴの港に到達しました。とても美しく、期待を裏切らないところです」

これは、ローマ・カトリックの司祭であり、サンディエゴからサンフランシスコまでの21のミッションのうち最初の9つを設立したジュニペロセラ神父が、サンディエゴに到達したときに言ったとされる言葉です。

サンディエゴは本当に美しい街です。たくさんの魅力を紹介しきれませんが、日程が限られている場合は、ビーチアクティビティをひとつは必ず取り入れ、博物館・美術館の中からどこか一つ選ぶというように、決めていくとよいでしょう。アメリカ西海岸にお越しの際には、ぜひお立ち寄りください。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/