ハンガリーの観光名所6選!おすすめのスポットをご紹介

日本とハンガリーを結ぶ直行便は出ていないため、オーストリアのウィーンやドイツのフランクフルトで乗り継ぐ必要があります。経由地によりフライト時間は異なりますが、大体13時間30分ほどかかります。

ハンガリーの観光名所6選

instagram-image

tavi_tomo

ハンガリーは中央ヨーロッパに位置しており、首都はブダペストです。大陸性気候に属するため気候は穏やかで年間平均気温は10度ほどです。ハンガリーでは温泉が湧き出ているため日本と同じように温泉の文化があります。観光名所にも温泉が挙げられます。

・セーチェニ温泉
・エステルゴム大聖堂
・恐怖の館
・王宮
・民族博物館
・ハンガリー国立歌劇場

観光客の訪れる主なスポットについて詳しくご紹介します。

ハンガリーのおすすめ観光スポット①セーチェニ温泉

instagram-image

triprex_stw

セーチェニ温泉の外観は鮮やかな黄色をしていて温泉には見えない建物の中にあります。ヨーロッパ最大級の規模で屋内に15種類、屋外にも3種類の温泉があり、男女混浴のため水着を着用して入らなければなりません。

日本の温泉と比較するとお湯の温度がぬるいので、ゆっくりくつろぐというよりは家族や恋人同士で楽しむプールのような雰囲気です。プールもあり、泳ぎたい人はスイミングキャップをかぶれば泳ぐことができます。食事ができる施設もあるので一日中楽しめる場所となっています。

ハンガリーのおすすめ観光スポット②エステルゴム大聖堂

instagram-image

noroakkaoron

エステルゴム大聖堂は10世紀に建造されましたが12世紀に火災で焼失したりトルコ軍に破壊されたりしたこともあり、現在の大聖堂が完成したのは1869年です。ハンガリー最大のカトリック教会で、400段の階段を上ると見晴らしの良い展望台があります。

大聖堂で最も有名なのは「聖母マリアの被昇天」の祭壇画の模写で、他にもさまざまな美術品が保管されています。敷地内には地下聖堂や宝石館、パノラマホールがあるので大聖堂以外の見どころも楽しむことができます。

ハンガリーのおすすめ観光スポット③恐怖の館

instagram-image

datsusarajourney

恐怖の館とは2002年にオープンした博物館の名称です。元々はナチス寄りの政党だった矢十字党の本部として使われていた建物で、戦争後の共産主義時代にはソ連の秘密警察本部が置かれていました。

博物館の壁には、共産主義時代に拷問にかけられて亡くなった人々の顔写真が飾られています。博物館内には使われていた戦車が置かれていたり、虐殺の映像が流れていたりして当時の恐怖政治に触れることができます。館内での写真撮影は厳禁なので実際に訪れて自分の目で展示物を見に行く必要があります。

ハンガリーのおすすめ観光スポット④王宮

instagram-image

onishiran

王宮は1241年にベーラ4世によって築かれましたが何度も戦争で被害を受け現在の建物は1950年代に完成しました。何度も破壊されたため部屋の中に贅沢さは感じられず、豪華なインテリアも残っていません。

現在は博物館や美術館として使われていて、内部に豪華さはないものの建物自体は立派なので見に訪れる価値はあります。

ハンガリーのおすすめ観光スポット⑤民族博物館

民族博物館はネオルネッサンス様式の建物で豪華な装飾が施されています。多民族国家なハンガリーならではの出土品やお皿が展示されていて、コレクションは14万点を超える数となっています。

ブダペストを代表する建物と言われている国会議事堂の前にあるのでそれぞれの建物を鑑賞してから博物館の中に入ることをおすすめします。

ハンガリーのおすすめ観光スポット⑥ハンガリー国立歌劇場

ハンガリー国立歌劇場はネオルネッサンス様式の歌劇場で1858年に創設されました。世界三大歌劇場の一つに数えられていて、舞台の規模は世界第二位の大きさを誇ります。内部には豪華なシャンデリアが飾られており内装は見ごたえ抜群です。

オペラの鑑賞をしなくても内部を観光できるツアーに参加すれば日本語で歌劇場について説明してもらえます。内部を散策すればオペラへの興味が湧いてくるでしょう。

ハンガリー観光で美味しい食事に舌鼓!

instagram-image

it_s_you_

ハンガリー料理は世界三大料理に数えられているほど美味しい料理として知られています。特に有名なのはワインとフォアグラで、日本では高級食材のフォアグラが比較的安価で食べることができるので是非挑戦することをおすすめします。

ハンガリー料理で有名なものは鯉を使用したハラースレーというスープです。他にもハンガリー風のラタトゥイユであるレチョーは野菜がたくさん使われているのでとても食べやすいでしょう。ハンガリーのクレープであるパラチンタなどのデザートも美味しいので、食事を楽しんだ後に食べてみてください。

ハンガリーは観光しやすい国

instagram-image

retrip_global

ハンガリーはヨーロッパの中では比較的安価で訪れることができ、食事の値段もリーズナブルです。温泉など日本との共通点もありつつ大聖堂や王宮などハンガリーらしい建物を見ることもできます。

共産主義時代を経て現在は暮らしやすい国となっているので、一度足を運んでじっくりとハンガリーを味わうのはいかがでしょうか。

海外旅行おすすめクレカ1位

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

コロナの影響もあり、なかなか旅行に行けないかと思いますが、日常使いでもかなりお得なカードなので、旅行を見据えて海外旅行保険がついたクレジットカードを前もって用意しておきましょう。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/


カテゴリー