ヤンゴンの観光名所6選!おすすめスポットを詳しくご紹介

日本からヤンゴンへは直行便が出ており往路は約7時間30分、復路は約6時間30分の時間がかかります。時差は2時間30分ほどなので時差ボケになることなく旅行を楽しめるでしょう。

ヤンゴンの観光名所6選

ヤンゴンはミャンマーの旧首都でしたが2006年からはネピドーが首都になっています。熱帯モンスーン気候に属しているため非常に暑く、4~5月の平均最高気温は37度を超えます。

旧都市だったこともありパゴダがたくさんあります。パゴダとはミャンマー様式の仏塔を意味する言葉で、釈迦が住む家とされています。ヤンゴンはパゴダを中心に観光名所は充実しており主な名所は以下の通りです。

・シュエダゴン・パゴダ
・チャウタン水中寺院
・ナーガ・ハタット・ギイ・パゴダ
・インヤー湖
・セント・メアリー・カテドラル
・宝石博物館

それぞれのスポットについて詳しくご紹介します。

ヤンゴンのおすすめ観光スポット①シュエダゴン・パゴダ

instagram-image

retrip_global

シュエダゴン・パゴダは6世紀頃に建設された仏教建築で、修復や改築が繰り返されて15世紀に現在の形となりました。ミャンマー仏教の信仰の中心地で神聖な場所として扱われています。

ミャンマーで二番目に高い仏塔があり寺院は黄金色に輝いています。夜になるとライトアップされて昼間とは違う雰囲気になるので、時間がある場合は昼と夜の二度訪れると良いでしょう。

肩と膝から下の露出は控えなければならないので訪れる際の服装には注意する必要があります。入り口では靴と靴下も脱いで裸足にならなくてはなりません。

ヤンゴンのおすすめ観光スポット②チャウタン水中寺院

チャウタン水中寺院はチャウタンという港町にある川の上のる島に造られたもので渡し舟に乗っていきます。仏殿にはLEDで光る仏像があり花を供えたり賽銭箱にお金を入れたりすることができます。ヤンゴンの南部にあるため訪れるには少し時間がかかりますが行く価値はあります。

ヤンゴンのおすすめ観光スポット③ナーガ・ハタット・ギイ・パゴダ

instagram-image

jona.buendia

ナーガ・ハタット・ギイ・パゴダには高さが14mもある大仏があり観光客の人気を集めています。1558年に当時の王子に寄贈されたもので50カラットのダイヤが額につけられています。大仏以外にも精巧な彫像や金箔で飾られた小部屋があります。

ヤンゴンのおすすめ観光スポット④インヤー湖

instagram-image

shingo6598

インヤー湖はイギリスの植民地時代に造られた人工湖で周囲は高級住宅街となっています。湖の周りには遊歩道があるので散歩をすることができます。ベンチもありますが地元のカップルが傘をさして座っているため座ることはまずできません。

雨が降っているわけではないのに傘をさす理由は、周りの目を気にすることなく二人の世界に入れるからです。美しい夕日が眺められるスポットとして有名なのでカップルの邪魔にならないように景色を楽しみましょう。

ヤンゴンのおすすめ観光スポット⑤セント・メアリー・カテドラル

セント・メアリー・カテドラルはカトリック系キリスト教の大聖堂です。仏教徒の多いミャンマーでは珍しいゴシック様式が取り入れられた建物です。

内部の装飾やステンドグラスが幻想的な雰囲気を漂わせています。赤レンガの外観も美しく周囲には手入れのされた庭園があります。

ヤンゴンのおすすめ観光スポット⑥宝石博物館

instagram-image

maxine0707

宝石博物館は建物の4階にあり1~3階では宝石が売られています。ミャンマーはルビーやサファイヤなど多くの宝石が採れる国として知られていて、ヒスイの産出は世界一です。

ミャンマーで採れる宝石の原石や加工されたアクセサリーが展示されています。博物館で宝石を見た後は階下で実際の商品を眺めることができるのでお土産選びにも最適の場所です。

ヤンゴン観光の食事は屋台にチャレンジ!

instagram-image

hitomi__0722

ミャンマーには美味しい料理がたくさんあり、ヤンゴンでは食堂やレストランが充実しています。日本料理の店も多いので食事に困ることはないでしょう。しかしせっかく旅行で訪れたのなら是非屋台に挑戦してみるのはいかがでしょうか。

米粉を使用した麵にナマズからとった出汁を合わせたモヒンガーや春巻きなどの揚げ物が有名です。ミャンマーカレーも有名なので屋台を見つけたらチャレンジしてみましょう。

ただし水には注意をした方が良いです。屋台に限らず食堂でも、出された水を飲むとお腹を壊してしまうことがあるのでペットボトルのミネラルウォーターを購入するべきです。

ヤンゴン観光では仏教文化に触れよう

instagram-image

masami06090612

ミャンマーは国民の85%が仏教徒と言われています。実際に町中にパゴダや仏像があるので仏教を肌で感じることができます。寺院や仏塔の敷地内は裸足になるというルールをしっかり守って観光を楽しみましょう。

夜間に出歩くのは危険なのでなるべく避け、スリやひったくりに遭わないよう荷物の管理にも気を付けてください。危険な行動はせず国の文化を尊重することが大切です。仏教文化に触れながらヤンゴンの旅を満喫してください。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/