ブダペストで温泉を楽しむ!?観光するならココがオススメ!

「ブダペスト」という都市名は聞いたことがあると思いますが、どこの国にあるのか分かりますか?正解は、ハンガリーです。ハンガリーはヨーロッパの中央に位置しており、ブダペストはハンガリーの首都になります。ヨーロッパは世界遺産が多く、街並みも素敵なので、観光地として人気ですよね。今回は、ハンガリーのブダペストに注目して、どんな特徴があるのかご紹介したいと思います。

 

ブダペスト観光中には一度行きたい場所

ブダペストは世界で唯一「温泉都市」という称号を持っています。温泉は日本のイメージが強く、海外にはあまりないように思いますよね。しかし、ブタペストの温泉の歴史は古く、2,000年を超えると言われています。ハンガリーでは古代ローマの時代から温泉文化があります。数年前に公開された「テルマエ・ロマエ」という映画はご存知でしょうか?そこでは古代ローマの温泉風景がセットで出てきますが、そのセットと同じような雰囲気を味わえるのがブダペストにある「セーチェニ温泉」です。

 

セーチェニ温泉

instagram-image

naopi12168

セーチェニ温泉は、ブダペストの地下鉄一号線で行くことができます。駅は「セーチェニ温泉駅」なので、分かりやすいです。セーチェニ温泉駅から徒歩3分ほどで到着し、その建物

は外観が鮮やかな黄色なので迷うことなく行けるでしょう。しかし、「これが温泉!?」と思うほど温泉の雰囲気がない建物なので、日本人からすると見つけにくいかもしれません。

セーチェニ温泉は男女混浴のため、水着を着用する必要があります。屋内に15種類、屋外に3種類の浴槽があり、「温泉」というよりは巨大な「スパ」と考えた方がいいでしょう。屋外の浴槽では、浴槽の縁にチェス盤を置いて、チェスをしているおじさんもちらほらいらっしゃいます。日本では考えられない文化ですが、ブダペストでは当たり前の光景です。

また、屋内の浴槽は装飾が豪華で、宮殿の中にいるような気分になります。柱一本でも円柱状ではなく、細かい装飾が施されているのです。日本の温泉のような雰囲気は全くありませんが、海外の雰囲気を目一杯楽しみながら温泉でリラックスできるので、観光には最適です。夜にはライトアップもされ、さらにムードが良くなるので、カップルにオススメですよ。

 

温泉で温まったらブダペストの街を観光しよう

セーチェニ温泉で温まったら、その足でブダペストの街を観光するといいでしょう。ブダペストはヨーロッパらしい雰囲気の街並みを十分に感じられます。どこを切り取っても美しいので、ぜひ歩きながら色々な場所を散策してみてください。今回は、セーチェニ温泉からすぐ近くにある「英雄広場」をご紹介したいと思います。

 

英雄広場

instagram-image

sukesblog

セーチェニ温泉駅の一駅隣が「英雄広場駅」という場所で、セーチェニ温泉から歩いて行くことができます。英雄広場は1896年に、ハンガリー建国1,000年を記念して建設された広場です。ハンガリーの歴史上で素晴らしい活躍をした国王や政治家、将軍たちの像が並んでいます。その中央には、36メートルものポールの上に大天使ガブリエルが立っています。大天使ガブリエルは、ハンガリー建国のきっかけになった存在なので、最も高い場所に立っているのです。ポールの足元には7人の騎馬像が取り囲んでいます。

また、英雄広場の中央には「BUDAPEST」という文字の大きなモニュメントがあります。そのモニュメントで写真を撮れば、インスタ映え間違いなしです。ブダペストに行った記念にもなるので、写真スポットとしてオススメですよ。

英雄広場にある全ての像が細部まで作られていることに加え、1人1人に深い意味があります。それらの歴史を振り返っていると、知らぬ間に時間が過ぎているでしょう。美術館で見るような迫力のある像が並んでいるので、ぜひ一度立ち寄ってみてください。

 

市民公園

英雄広場のすぐ隣に、市民公園もあります。市民公園と聞くと、日本では遊具が少しと芝生が広がっているイメージがありますよね。しかし、ブダペストでは違います。ヴァイダフニャディ城というお城や教会があり、ヨーロッパらしい建物が並んでいます。市民公園とは思えないほどクオリティが高く、写真映えするスポットが多くあり、まるでテーマパークに来たような感覚になります。入場料などはもちろん取られないので、英雄広場に行くついでに覗いてみるといいかもしれません。

 

まとめ

instagram-image

makiko7272

ブダペストを観光する場合にオススメのスポットに関して、ご紹介しました。

海外旅行はなかなか行けないので、1日で色々な場所を回りたくなりますが、ブダペストに行った際にはセーチェニ温泉で1日ゆっくりしてもいいかもしれません。日本では味わえない非現実的な空間で温泉につかることで、日々の疲れが癒されるでしょう。また、セーチェニ温泉から近い英雄広場や市民公園もオススメです。これらの場所では、ブダペストの歴史やヨーロッパらしい雰囲気を感じることができます。

「温泉は日本で入れるから」と、セーチェニ温泉を観光先から外すのは非常に勿体無いです。日本でも温泉は入れますが、日本とは一味も二味も違う温泉を体験できるので、観光の際はぜひ行ってみてください。

海外旅行おすすめクレカ1位

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

コロナの影響もあり、なかなか旅行に行けないかと思いますが、日常使いでもかなりお得なカードなので、旅行を見据えて海外旅行保険がついたクレジットカードを前もって用意しておきましょう。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/


カテゴリー