人気のリゾート地パタヤ観光のおすすめスポットを紹介します

海外旅行でリゾート地に行く人は多く、毎年各国のリゾート地は日本人だけでなく海外からの旅行客で賑わっています。

リゾート地としてまず最初に思い浮かぶのがハワイやグアムですが、それ以外にもおすすめの場所がアジアにあります。

タイのパタヤをご存知でしょうか?

日本からも比較的簡単に行くことのできるパタヤですが、リゾート気分を満喫するにはまさに最高のロケーションです。

今回は、パタヤの観光についておすすめのスポットを紹介し、また観光の際のポイントについても解説していきます。

パタヤ観光のおすすめスポット

タイの首都バンコクから2時間ほどの場所にあるパタヤ。

今まで抱いていたタイのイメージとはまた異なる環境に包まれるこの場所で、おすすめの観光スポットについて紹介していきます。

パタヤビーチ

当然ながら、パタヤにきたらパタヤビーチは外せません。

美しい海が広がるパタヤビーチでは、東南アジアにいることを忘れてしまうほどの南国感の漂う場所となっています。

ビーチは観光客が楽しめるように様々なパラソルが設置されており、休憩をする際にも便利です。

海でのアクティビティに関しては、普通に海水浴を楽しむのもOKですし、その他にも数多くのアクティビティを楽しむことができます。

例えばバナナボートは非常に人気で、手頃な価格で楽しむことが可能になっています。

パタヤビーチ内にはあらゆる場所でバナナボートの提供をしている店があり、またビーチ周辺を歩いているとバナナボートをやらないか、と声を掛けられることもあります。

場所によって価格が変わって来るので、手頃な料金の場所を選ぶ、もしくは信頼できそうな場所で利用刷るということを徹底しましょう。

その他、ダイビングを行うこともできます。

ダイビングもリゾート地に来た際には必ずやっておきたいものの一つですが、パタヤの美しい海の中を探索刷ることができ、数多くの海の生物と触れ合うことができます。

また、パラセーリングやジェットスキーも行うことができ、とにかくパタヤビーチにいれば1日中遊べるくらい、魅力的なものが詰まった場所です。

当然周辺で食事をすることもできますし、マッサージを受けることのできる場所もあるので、思う存分楽しむことが可能な場所になっています。

ラーン島

instagram-image

amazingthailandjp

ラーン島は、パタヤからすぐ近くにある島であり、透き通った海とサンゴ礁が特徴の島です。

こちらでもマリンアクティビティを楽しむことができますが、特にダイビングを行うには絶好のスポットとして知られており、バケーション期間中は世界中の人達がダイビングを楽しんでいます。

手つかずの自然が広がるラーン島は、海で遊ぶのももちろん最高ですが、きれいな海を見ながらぼーっとするというのもアリです。

波も高くなく穏やかなので、お子様でも遊ぶことができます。

サンクチュアリ・オブ・トゥルース

instagram-image

rumitake05

パタヤビーチ近くにそびえ立つ木造建築の建物であるサンクチュアリ・オブ・トゥルース。

タイというと、独特な形をした建物や寺院をイメージする人が多いですが、サンクチュアリ・オブ・トゥルースはまさに異国情緒あふれる仏教施設になっています。

パタヤの美しい海とのコントラストは絵になり、写真に収めたくなってしまうこと間違い無しです。

ウォーキングストリート

パタヤ=海というイメージが強いですが、パタヤには繁華街もあり、夜になっても賑やかな場所があります。

それがウォーキングストリートです。

華やかなネオン街であるウォーキングストリートは、バーなどのお酒を飲む場所が各地にあり、飲食店の数も非常に多くなっています。

海でのアクティビティを満喫した後に行くには最高の場所であり、昼間とはまた違った街の雰囲気を楽しむことができます。

パタヤ観光でのポイント

instagram-image

akira.traveler777

パタヤはリゾート地として最高の場所であり、朝から晩まで遊び尽くすことができます。

以下、パタヤ観光の際のポイントについて解説していきます。

バンコクからの移動手段を確保する

パタヤはタイの首都バンコクから2時間ほどで着くことができます。

移動手段としてはバスやタクシーを利用刷ることになりますが、時期によっては非常に混雑刷ることもあります。

もしパタヤえホテルを取らずにバンコクから向かうという場合には、なるべく早い段階でタクシーの予約をしておくとスムーズに到着することができます。

スケジューリングは早めに立てておきましょう。

ボッタクリや盗難に注意

パタヤビーチ周辺では観光客に声を掛けてくるバナナボート店のスタッフがおり、場合によっては高額な料金を請求されることもあります。

英語が話せない人も多く、現地語で話されると何を話しているのかわからず、相槌を打ってしまうとそのままお金を払わないといけない状況にもなるので注意しましょう。

また、ビーチや繁華街での盗難も多くなっているので、貴重品は預けておく、もしくはしっかりと肌見放さず持っておくようにしましょう。

まとめ

パタヤはリゾート地の中でも非常におすすめできる場所であり、最高の時間を楽しむことができます。

見どころが多い分、しっかりスケジュールを立てないと効率的に観光することができないので、事前準備はしっかりとしておきましょう。

 

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/