古都チェンマイは観光のパワースポット!寺院以外も見どころ満載

タイの北部に位置する第二の都市チェンマイ。

バックパッカーにも人気、かつノマドワーカーの方も注目しているおすすめの街です。

チェンマイはバンコクほど利便性はよくないものの、見どころはたくさんあります。

観光はもちろん、ショッピングそしてグルメや癒しと何でもそろいます。

今回はチェンマイ観光の中でもおすすめスポットをご紹介。

仏教国のタイならではから、近代的なスポットもあるので、ぜひ楽しんで読んでください。

チェンマイ観光:まずはご利益をもらうために寺院巡り

instagram-image

ayurveda_iyashinote_osaka_

仏教の信仰があついタイなので、チェンマイにもたくさんの寺院があります。

チェンマイに行ったら、まずはご利益をもらいに寺院に訪れてみませんか?

ここは外せない!ワット・プラタート・ドイ・ステープ

instagram-image

_____achaaami_____

標高1,080mに建てられた、チェンマイでもっとも有名かつ神聖な場所とあがめられている寺院です。

龍をあしらった柵の階段が寺院まで続いており、その階段は306段。

体力に自信がある方でないと大変ですが、階下からのぞくとまるで天に昇っているかのような作りなので、ぜひ登っていただきたいです。

登りきるとそこはまるで黄金の世界。

きらびやかな装飾が、私たちを出迎えてくれます。

チェンマイ最大とも言われたワット・チェディルアン

instagram-image

bunstagram_kyoto

旧市街に中心部ある大きな仏塔のワット・チェディルアン。

広い境内の中に突如あらわれる石の仏塔は、もともと約86mもありました。

しかし地震で半壊したため、今のような姿に。

タイの象徴でもある象のシンボルが、まるでこの仏塔を守ってくれているかのように堂々とした姿で立っています。

またこの仏塔とはまったく雰囲気が違うのが本堂です。

本堂内は黄金の柱が何本も立っており、その正面には巨大なご本尊が見守っています。

中に入れば、神聖な場所であるのは肌で感じることができます。

コントラストが美しいワット・プラシン

instagram-image

globetrottingsu

同じく旧市街にあるワット・プラシン。

この寺院はチェンマイでもっとも格式あるお寺といわれており、第1級王立寺院にもなっています。

白とゴールドの基調がとてもさわやかに感じるワット・プラシンの境内は、とても広々としています。

正面に位置する本堂に入ると、その大きさに圧巻。

ゴールドの大きな仏像、そして白い支柱、赤いカーペットと華やかさもあり、

敬虔な地元仏教徒の方が、熱心にお祈りしている姿に会います。

歴史を感じる壁画や寝釈迦像もあるので、ゆっくり見るのにおすすめの寺院です。

チェンマイの寺院に訪れるときに気をつけるべきこと

チェンマイに限らず、タイの寺院に訪れるときは肌の露出は厳禁です。

とくに女性は肩を出した服装は避けるようにしてください。

また土足厳禁の場所もあります。

似通った靴だと間違われることもあるため、ビニール袋で持ち歩くといいですよ。

そして女性の場合、僧侶に話しかけたり写真を撮ったりすることはご法度とされています。

旅行に行くと思い出として写真を撮りたくなりますが、控えるようにしてくださいね。

ただし、お祈りや説法をいただく場合は、女性でも問題ありません。

チェンマイ観光:新旧入り混じった街は買い物スポットも

instagram-image

okkoyokko

古き良き時代を感じながらも、新しいスポットもでき始めているチェンマイ。

これからお伝えするスポットは、まさに正反対ですがどちらもチェンマイの良さを満喫できます。

旧市街にほど近いナイトバザールはお土産選びにもピッタリ

instagram-image

amazingthailandjp

チェンマイに来たら外せない買い物スポットです。

タイらしい雑貨も豊富になり、歩いてみるだけでも楽しい場所なんです。

バラまき用のお土産にもおすすめですが、ここで食事もいいですよ。

週末には至るところでコンサートが開かれています。

心地よい夜風に吹かれながら、音楽を楽しんでください。

近代的な建物が印象的なショッピングモールMAYA

instagram-image

travelshowreel

旧市街を抜けた先にある人気のショッピングモールです。

チェンマイの街並みとはガラッと変わり、近代的な建物なので一目でわかります。

広々とした店内にはスーパーマーケットも併設。

お土産にもおすすめな商品もあるので、一度のぞいてみてください。

またフードコートも充実しており、日本食が恋しくなったときにも便利なんです。

MAYAの5階には、24時間営業のコワーキングスペースCAMPがあります。

ノマド作業をする方にもおすすめの場所です。

チェンマイのおしゃれスポットニマンヘミン

instagram-image

monsoontea

チェンマイの代官山とも呼ばれているニマンヘミンは、おしゃれなスポットとして、女性に大人気。

アクセサリーやファッション、雑貨屋も数多くあります。

その中でも、買い物に便利なのがOne Nimmanという商業施設。

ウィンドウショッピングにもおすすめですが、可愛らしいカフェもたくさんあるので休憩にも最適。

それ以外にもアートギャラリーもあるので、絵画好きにもいいでね。

建物もレンガ造りで、ヨーロッパを思わせる雰囲気。

インスタ映えにも、ここは見逃せません。

まとめ

チェンマイはバックパッカーにも人気のエリアなので、安くて美味しいレストランやバーも数多くあります。

またマーケットも至るところで開催しているので、チェンマイの雰囲気をぜひ味わってみてください。

今回は寺院と買い物スポットをご紹介しましたが、郊外に行けば自然と触れ合える場所もたくさんあるので、時間がある方はそちらにも足を延ばしてみるといいですよ。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/