知る人ぞ知るパリの穴場観光スポット~在住者のオススメ!~

誰もが憧れるフランス、パリ。毎年、世界中から大勢の観光客が、ひっきりなしに訪れる街です。景色も美しく、見どころも多く、食べ物ものおいしい!誰もが魅了されるパリですが、「お決まりコースの観光はちょっと・・・」という方が多いのも事実です。「ありきたりの観光じゃつまらない」という方に、在住者がオススメする、パリの穴場スポットの観光の仕方をご紹介します。

 

ありきたりじゃつまらない!ちょっと変わったパリ観光

instagram-image

lilomelo_

パリと言うと、皆さんはどんな観光スポットを思い浮かべますか?凱旋門にエッフェル塔、オペラ座やルーブル美術館、オルセー美術館といったところでしょうか?

パック旅行で自由時間がなければ仕方がないですが、もしもフリーで時間に余裕があれば、その他にもおすすめの場所がたくさんあります。

いわゆる観光地は、どこのガイドブックでも目にすることができますが、思い出に残る旅にするには、ちょっとアイデアが必要です。

 

パリ観光おすすめスポット

instagram-image

yurika.lovelily

有名な歴史的建造物は、おそらく説明するまでもないでしょう。こちらでは、一風変わったパリ発見の旅をご紹介しましょう。

 

モンパルナスタワー

instagram-image

_stone_96

高い所が好きな方にオススメなのが、14区のモンパルナス駅前にそびえたつ「モンパルナスタワー」。210メートルの最上階は展望台で、パリ市内が一望できます。エッフェル塔と違い高台に建っているため、眺望の良さは抜群。また、行列もすぐに進むので、時間がない方にもおすすめです。国鉄と地下鉄やバスのターミナル駅なので、アクセスがしやすいのもうれしいですね。

 

エッフェル塔の登り方の奥の手

instagram-image

travelosophically

「エッフェル塔にどうしても登りたいけれど、行列に何時間も並ぶのはちょっと・・・」という方におすすめなのが、中にあるレストランに予約をすることです。長い列に並ぶ人々を横目に、専用のエレベーターでレストランへ直通。しかも、眺望は言うまでもありません。美味しい食事と最高の景色は、忘れられないパリの思い出となることでしょう。

 

リュクサンブール公園

instagram-image

yamasaki_osamu

6区にあるパリ最大級の公園リュクサンブール公園には、広大な庭園と元老院があります。美しい庭園とマリー・ド・メディシスの命によって作られた宮殿建築は、フランスのかつての栄華を彷彿させます。元老院の前の日向の華やかな庭園だけでなく、全く趣の違う、英国式の庭園へも是非足を延ばしてみてください。

 

ブーローニュの森

instagram-image

mana_s_kitchen

テニスの全仏オープンで有名なブーローニュ。その前を通り過ぎるとブーローニュの森に行くことができます。かつてのブルジョアたちが楽しんだ都心の「森」の面影がそこここに残り、タイムスリップしたような感覚にとらわれます。

近くにはアルベールカーン博物館と庭園もあり、パリの違う顔を見ることができます。普段観光客は、なかなかここまで足を延ばすことは少ないですが、メトロで行けば簡単にアクセスできます。

 

まだまだ他にも見どころはたくさんありますが、こちらでご紹介した有名な観光名所とは違うフランスらしさの感じられるスポットも、パリのもう一つの顔なのです。

 

パリでちょっと観光地を離れてみて

パリでの見どころは、有名な観光地だけではありません。パリ市民の憩いの場となっているのは、セーヌ川沿いの遊歩道、公園などです。パリの人々は、カフェなども好きですが、散策や自然の中での読書、日光浴なども大好きです。

また、パリ市内には毎日どこかかしらで朝市が立ちます。ツアー旅行でも、ちょっと早起きして、朝市に行ってみてはいかがでしょうか。

珍しい食材や、オリーブ、新鮮な果物やおいしいハムやチーズで簡単な食事にしてみてもよいでしょう。

 

パリでオススメの観光のシーズンは?

instagram-image

summer_born38

世界中から観光客が訪れるパリは、いつ行っても観光スポットはどこも長蛇の列。夏はパリの人はみんないなくなってしまい、いるのは観光客ばかり。観光地以外のお店は閉まるところも多く、ちょっと寂しい時期でもあります。とはいえ、日照時間の長いフランスでは、夜遅くまで明るいため、一日が有効に使えます。夏のパリは、体力に自信のある方にはおススメの時期とも言えます。

冬場は逆に朝も遅くまで暗く、日照時間の短さはマイナスポイントですが、暑くないのであちこち歩いても疲れにくいですし、観光客も少なめです。

 

パリ観光での安全の注意点

instagram-image

xxpetitecheriexx

安全な国日本から行くと、パリは物騒な街に思えるかもしれません。もちろん、パリ市民はそれが当たり前なのですが、慣れない観光客はやはり注意が必要です。

 

スリやひったくりに注意!

パリは観光客が多いため、スリやひったくりのターゲットにされることも残念ながら多いものです。人前でなるべく財布や携帯電話などを見せない、歩道を歩く時は、絶対に荷物を反対側に持つ、カフェなどでは絶対に荷物をテーブルの上やイスに置かない、荷物から目を離さない、などくれぐれも気をつけましょう

また、人通りの少ない道は避け、人混みやメトロなどの車内では、必ず荷物は両手で抱え込むように持つようにしましょう

 

現金はなるべく持ち歩かない!

フランス人は基本的に現金を持ち歩きません。カード払いが基本です。必要な際は20ユーロぐらいずつ現金を引き出すなど、とにかく自衛します。防犯などの理由で100ユーロ札は受け取ってもらえないことも多いので、両替の際はできるだけ10~20ユーロ札に替えてもらうようにしましょう

 

日本とは違うことを常に念頭に、くれぐれも気を付けて観光を楽しんでください。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/

まとめ

パリの散策の仕方は無限です。くれぐれも安全に留意し、好きなテーマを決めて「自分だけのパリの旅」を楽しんでください。素敵な旅となりますように。