アクセス抜群!近代的なフランクフルトで観光をしよう

ドイツの金融都市フランクフルト。日本からフランクフルトへの直行便も多いので、乗り継ぎ都市での観光としても可能なこの街。他のドイツの都市よりも都会的なフランクフルトですが、旧市街などコンパクトに観光が楽しめるので、気軽に訪れることができます。ここでは、そんなフランクフルトの観光の基本情報から観光スポットまでまとめてご紹介していきます。特に、はじめてフランクフルトを訪れる方は一読しておいて下さいね。

 

観光に必須!フランクフルトの基本情報

instagram-image

skane_oshima

フランクフルトの名称は、フランクフルト・アム・マインといいます。フランクフルトはドイツヘッセン州にあるビジネスで発達した街。欧州中央銀行やドイツ銀行の本拠地で、ドイツでは珍しく高層ビルが多くある街です。

ヨーロッパのハブ空港のフランクフルト国際空港は、フランクフルトの市内まで約14キロ。電車では約15分で低価格で利用することができて便利です。

観光地としてのフランクフルトは、観光スポットは少なめですが、交通の便が良いので、他の都市に行くついでに、日帰りや数日の宿泊でコンパクトに観光を楽しめます。

 

フランクフルトの天候・ベストなシーズンは?

フランクフルトの気候は、ドイツの中では温暖で比較的過ごしやすい気候です。

夏の平均最高気温は約26度、平均最低気温は約14度で日中は過ごしやすく、朝晩は少し冷えるので長袖をもっていくようにしておきましょう。春は、平均最高気温は15度~20度、朝晩はまだまだ寒く感じるでしょう。外歩きの観光シーズンは夏がベストシーズンと言えるでしょう。

冬のフランクフルトは、最も寒い12月で平均最高気温が約5度と寒いですが、最低気温も氷点下になることは少ないので、大雪が降ることはあまりありません。日照時間が短いので、冬には観光客は減りますが、12月はドイツではクリスマスマーケットのシーズン。素敵なクリスマスのデコレーションが見れるこの時期も風情があっていいですね。

 

フランクフルトのマイン川

フランクフルトの中心地を流れるマイン川。マイン川の北側に観光地の旧市街やビジネス街の新市街があります。マイン川の南側はローカルの方がよく行くレストランなどが多くあります。

このマイン川には遊覧船、プリムス・リーニエという遊覧船があるので、観光のついでぜひ乗船してみてください。マイン川から眺めるフランクフルトを満喫できますよ。また食事ができるコースもあるので、時間のある方は挑戦してみるといいでしょう。優雅な気分に浸れます。

 

フランクフルトの観光おすすめスポット

さて、ここからはフランクフルトでおさえておきたい観光スポットをご紹介していきましょう。中世と現代の建物のギャップが面白いフランクフルトです。

 

レーマー広場

instagram-image

kencho0113

レーマー広場はフランクフルトに来たからには必ず寄っておきたい場所!旧市街地の中心地にある可愛い広場です。旧市庁舎を中心に木組みの家など伝統的な建物を見ることができます。またこの周辺にはお土産やさんやレストランなどが多く、困ったらレーマー広場に来るといいでしょう。

12月になるとこのレーマー広場は、クリスマスマーケットの会場となり、一面クリスマスのデコレーションに多くの屋台でおみやげや食べ物を買うことができます。ドイツの冬は寒いですが、クリスマスのシーズンの幻想的な雰囲気は日本で味わうことができません。レーマー広場で行われるクリスマスマーケットはドイツ国内でも最大級のものです。

 

フランクフルト大聖堂

旧市街にあるフランクフルト大聖堂。歴代の戴冠式が行われたことでも有名で、皇帝の大聖堂とも言われます。夜はライトアップされ美しく荘厳さが増しておすすめです。

 

マインタワー

instagram-image

travel.see.eat.drink

このマインタワーは、一般の方が入場できる高層タワーです。展望台は高さ200メートルで、フランクフルトが一望できます。レストランもあるので、街並みを眺めながらゆっくり食事を楽しむこともできますよ。

 

ゲーテハウス

instagram-image

noguchi.1948

ゲーテハウスは、あの有名な文豪ゲーテの生家です。当時の生活を再現したものを見ることができます。隣にはゲーテ博物館もあります。

 

シュテーデル美術館

instagram-image

shuzokita

シュテーデル美術館は、マイン川沿いにある美術館で、銀行家のシュテーデルのコレクションをもとに美術館となっています。

 

ハウプトヴァッヘ

instagram-image

miyu_s.0704

フランクフルト最古の建築物のハウプトヴァッヘは、警備本部があった建物です。今ではカフェとなったこの建物は新しい建物が多いフランクフルトで珍しく古い建造物です。

 

欧州中央銀行

instagram-image

yukie0501

フランクフルトに本拠地を置く欧州中央銀行のビル。高層ビルでECBとかかれたその巨大なビルは観光客の写真スポットとなっています。金融の街フランクフルトらしい写真が撮れますよ。

 

まとめ

instagram-image

yukie0501

さて、ここまでフランクフルト観光についてご紹介してきましたが、いかがでしょうか。ビジネス都市のイメージの強いフランクフルトですが、市内には可愛いスポットもありますよ。短い期間でも楽しめるので、立ち寄ってみて下さいね。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/