インドネシアのおすすめの 観光スポットを3つの目的からご紹介します

インドネシアに観光を計画しているけど、「オススメの場所はどこなんだろう?」とお考えではありませんか。

インドネシアは日本と同じ島国ですが、その規模は大きく1万3千以上の大小様々な島々に、2億3千人以上を超える人達が暮らすとっても大きな国なんです。

それだけにオススメの観光スポットはたくさんありますが、旅の目的によってオススメの場所は変わります。

インドネシアのオススメ観光スポット選びは3つの目的で分かれる

instagram-image

bali_gaido_kai

インドネシアの一番の観光地は、バリです。島全体がリゾートアイランドになっており、観光客が楽しめる施設やイベント、また日系のホテルやツアー会社などもたくさんあるので困ることはありません。

またバリと言えば、マリンアクティビティです。
でも以外ですがインドネシア人は基本的に海で泳いだりする習慣がないので、バリ島やロンボク島などの外国人向けの観光地以外の場所ではマリンアクティビティは楽しむことができないのです。

そこでインドネシアの観光スポットの選び方では、大きく3つの目的に分けて観光地を決めると失敗しないです。

・マリンアクティビティを楽しみたい
・寺院/遺跡巡りを楽しみたい
・大自然を楽しみたい

インドネシアの観光地は、次のどれを楽しみたいかで観光地を決めるのが一番です。

やっぱりバリ島が一番観光地にオススメ

instagram-image

noodleinsingapore

日本から直行便もあるバリ島は、観光地として様々な楽しみ方ができます。
マリンアクティビティだけでなく、バリ・ヒンドゥー教の寺院などもたくさんあり、現地のお祭りなども頻繁に行われています。

マリンアクティビティを楽しみたい
・クタ・ビーチ
バリ島で一番有名なビーチで、サーフィンを楽しむ人も多くいます。まクタ・ビーチでのサンセットの美しさは有名です。

その他のおすすめビーチ
・ヌサドゥアビーチ
・ジンバランビーチ
・スマワンビーチ

寺院/遺跡巡りを楽しみたい
・プリ・サレン・アグン
芸術の村ウブドにかつての王政時代から王族達に使われていた寺院があり、今では建物内の一部は一般公開されていて、夜になればバリ舞踊のショーなどのイベントが盛んに行われています。

・名称:プリ・サレン・アグン(Puri Saren Agung)
・住所:Jl. Raya Ubud, Ubud, Bali 80571
・オープン:8AM–7PM 定休日なし

大自然を楽しみたい
・テガララン ライステラス
インドネシアの地形を生かした伝統的なライステラス棚田がみれるスポット、渓谷沿いに広がる棚田は深い緑が一面に広がり、植物の力強さを感じることができます。

・名称:テガララン ライステラス(Tegallalang Rice Terrace)
・住所:Jl. Raya Tegallalang, Tegallalang, Kec. Tegallalang, Kabupaten Gianyar, Bali 80561
・オープン:Wednesday 8AM–6PM 定休日なし

インドネシアの観光で寺院/遺跡巡りを楽しみたいならジャワ島

ジャワ島は首都のジャカルタがある島で、インドネシアの観光名所と有名なボロブドゥール寺院遺跡やプランバナン寺院群などがジャワ島中部のジョグジャカルタ周辺にあります。

インドネシアの観光で寺院/遺跡巡りをメインに楽しみたいなら、ジョグジャカルタに訪れてみるのがオススメです。

情緒溢れる町並みのジョグジャカルタの中心地から片道約1時間ほでボロブドゥール寺院遺跡やプランバナン寺院群にアクセス可能です。

またジョグジャカルタの隣町の古都ソロ市内には、片道1時間半ほどで到着します。

・名称:ボロブドゥール寺院遺跡(Borobudur Temple)
・住所:Jl. Badrawati, Kw. Candi Borobudur, Borobudur, Kec. Borobudur, Magelang, Jawa Tengah
・オープン:6AM–5PM 定休日なし

・名称:プランバナン寺院(Prambanan Temple)
・住所:Jl. Raya Solo – Yogyakarta No.16, Kranggan, Bokoharjo, Kec. Prambanan, Kabupaten Sleman, Daerah Istimewa Yogyakarta 55571

ソロにもたくさんの王宮や寺院があります

・マンクヌガラン王宮
・カスナナン王宮
・チェト寺院
・スクー寺院

ジョグジャカルタの楽しみ方はジャワ人とのコミュニケーション

インドネシアはたくさんの民族が暮らす多民族国家で、その中でもジャワ島の中部から東部に多く住むジャワ人は、気さくで日本人の私たちがイメージするインドネシア人のイメージにもっとも近い民族でもあります。

このような現地の人とのコミュニケーションは、インドネシア観光の最高の思い出になります。

インドネシアで大自然を楽しみたいならカリマンタン島

instagram-image

issyoumono

インドネシアには、バリ島やジャワ島以外にも魅力的な島がたくさんあります。
例えば世界で一番美味しい料理と言われる「パダン料理」は、スマトラ島の中部にあるパダンという街の郷土料理だったりします。

またカリマンタン島は、マレーシアとブルネイとで3分割している島で、マレー地方ではボルネオ島として日本人観光客に人気があります。

カリマンタン島の特徴はオランウータンを代表する希少な動物が生息していて、大自然溢れる島になっていることです。

・バンキライの丘
バリクパパン郊外にある東カリマンタンの熱帯雨林保護地区では、インドネシアの大自然を観光に最適な場所ではないでしょうか。

・名称:バンキライの丘(Bangkirai Hills Balikpapan)
・住所:Karya Merdeka, Semboja, Kutai Kartanegara Regency, East Kalimantan 75271
・オープン:8:30AM–4PMor5PM (要確認)

またカリマンタン島で人気のマングローブ林ツアーでは日本で見れない野鳥観察や、カリマンタン島の固有種などのテングザルなどを観察することができます。

まとめ

instagram-image

retrip_global

インドネシアは、自然と歴史を存分に味わうことができる魅力的な国です。
インドネシア国内の航空便も充実していて、時間に余裕がある場合はバリ島やジャワ島以外の魅力的な島に足を運んでみたらどうでしょうか。

インドネシアは一度きただけではその魅力はまだまだ分かりません、色んな場所を観光してインドネシアの本当に魅力を堪能してみましょう。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/