ラスベガス観光ではここに行こう!おすすめを紹介します

最近では海外旅行をする人の数も増えており、長期の休暇を利用して日本を飛び出す人をよく見かけます。

昔から現在に至るまで、日本人に人気の観光スポットとして君臨し続けるのがアメリカであり、その中でもラスベガスは大人気都市の一つとして有名です。

ネバダ州にあるラスベガスは、まさにTHE アメリカというような華やかな街として知られ、芸能ファッション、カルチャーの最先端を常に走る都市としてアメリカ人にとっても憧れの街です。

今回は、このラスベガス観光をする際におすすめのスポットを紹介していきます。

ラスベガス観光で行きたい場所

instagram-image

vegarock777

ラスベガスは砂漠の中にある街であり、眠らない街としても知られています。

とにかくいつ何時訪れても人で賑わっており、夜は明るいネオンが街を照らし続けます。

以下では、ラスベガスでおすすめの観光スポットについて紹介します。

カジノ

instagram-image

emilly_510creative

「ラスベガス」と聞いて最初に頭に浮かぶものはなんですか?

おそらく殆どの方が「カジノ」を思い浮かばるはずです。

実際、ラスベガスのホテルではカジノをプレイできるようになっており、宿泊先にいたままカジノを楽しむことができるんです。

カジノを併設するホテルのことをカジノホテルと言いますが、ラスベガスのホテルの殆どがカジノホテルになっています。

その中でも有名なのがパリスホテルです。

名前からも想像できるように、フランスの首都パリをイメージして作られたこのホテルは、エッフェル塔、凱旋門を模した建物があり、また美術館も併設されています。

ラスベガスにきながらパリの雰囲気も体験できるということで、まさに一石二鳥といえます。

カジノを行うには年齢制限があり、現地の法律では21歳以上でないとプレイできません。

外国人であっても身分証明書の提示を要求されますので、利用する際にはパスポートを携帯しておきましょう。

グランドキャニオン国立公園

instagram-image

beni_haruka_

こちらもラスベガスに行ったら外すことのできないスポットです。

世界遺産でもあるグランドキャニオン国立公園では、果てしなく続く大自然を目の当たりにすることができます。

園内ではシャトルバスが走っており、高台に行くことも可能です。

空の高さ、自然の偉大さを感じた時に、改めて「アメリカに来た」と感じることができます。

ストラトスフィア タワーというカジノホテルの展望台からはグランドキャニオンを眺めることができますが、都会と自然が融合した不思議な感覚を感じることができます。

フーバーダム

instagram-image

chocominimeg

アリゾナ州とのボーダーラインにあるフーバーダム。

地元民の水と電気の供給源でもあるこのダムですが、大自然の中に位置する光景は圧巻そのものです。

日本でもダム好きの人のために見学ツアーを組んでいるダムもありますが、フーバーダムも発電所の見学などを行うことができるようになっています。

ダムマニアの方はぜひとも行っておきたい場所と言えます。

バレーオブファイヤー州立公園

instagram-image

yooko_ooku

ラスベガスで自然を体験できる公園はグランドキャニオンだけではありません。

炎の谷を意味するバレーオブファイヤー州立公園はネバダで最も古い歴史を持つ公園であり、やはりこちらも大自然を満喫することができます。

地層学者の注目も集めており、恐竜時代の地層が残存していることから、貴重な研究材料ともなっています。

映画・テレビ・CMの撮影でも頻繁に使用されるこの場所にはドライブコースがあり、大自然を見ながらドライブすることができます。

ラスベガス観光で食べたい食事

 

海外旅行の楽しみとして、観光以外にも食事があります。

せっかくアメリカに行ったのであれば、やはりアメリカを感じることができるような食事も楽しみたいところです。

以下では、ラスベガスで食べておきたいおすすめの食事について紹介します。

In-N-Out Burger

日本語表記ではイネナウトバーガーと読むこの店は、アメリカのみならず世界中で注目を集めるハンバーガーショップとして知られています。

見た目のボリューム感も凄いですが、ただ単に迫力があるだけではありません。

食材や調理方法にもこだわっており、作りおきはしないという方針をとっているため、常にできたてのハンバーガーを食べることができます。

ピンクスホットドッグス

こちらもアメリカのファストフード店の中では非常に有名であり、1930年代に営業を開始した歴史あるホットドッグショップです。

地元民のみならずアメリカ全土から食べに来る人がいるほどで、海外セレブもこよなく愛するホットドッグは、ラスベガスに行ったら是非食べておきたいところです。

アールオブサンドウィッチ

instagram-image

good_gnoms

ハイクラスなサンドウィッチを提供するお店として知られるアールオブサンドウィッチ。

日本で食べるサンドウィッチのイメージとは異なり、パンの厚みや具材の豪華さに驚いてしまいます。

値段は少し張りますが、是非食べておきたい一品です。

まとめ

instagram-image

un_giorno10

ラスベガス観光について解説してきました。

眠らない街ラスベガスでは、華やかな街並みと大自然を同時に楽しむことができます。

見どころしかないこの街で、思う存分楽しんで最高の思い出を作ってください。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/