イギリス観光におすすめ!一度は参加したいミステリーウォーク

面白いミステリーや犯罪ドラマなどを多く作り出しているイギリス。歴史が長く暗黒の歴史も持っており、中世時代の残忍な処刑が行われた古城や、世界的に有名な「切り裂きジャック」のような事件も生んでいます。

また、世界遺産としても登録されている環状列石「ストーンヘンジ」のような奇妙な遺跡もあります。また、「ゴースト」が出ると言われ続けるパブや建物なども多く存在します。

今回は、通常とは少し違ったイギリス観光のご紹介です。

イギリス観光をするならミステリウォークに参加しよう!

instagram-image

wondertrip.jp

イギリス観光に行ったなら、一般的な観光名所とは少し異なる場所を巡ってみませんか?昼間は何かと見るところがあるけれど、夜はホテルにいるだけという人も多いでしょう。

有名なゴーストツアーや、ミステリウォークなら夜の時間帯に敢行されるので、無駄なく一日たっぷりイギリス観光を楽しめます。

今回は、ロンドン、ヨーク、エディバラなど主要都市を中心に4市町村で開催されているウォーキングのツアーをご紹介します。

1:ロンドン:ジャック・ザ・リッパー ミステリーウォーク

instagram-image

havetequila_willtravel

まずは、世界的にも人気の観光都市でイギリスの首都でもある「ロンドン」のミステリーウォークからご紹介します。19世紀のロンドンで起こった残忍な事件で世界的にも知られているのが「切り裂きジャック」または、「ジャック・ザ・リッパー」と呼ばれる事件です。

殺人事件そのものの話も怖いですが、この事件は未解決ということもあり、犯人について未だにいろんな説が言われている事件です。この殺人事件は、19世紀のロンドンでもっとも貧困地域で、治安がよくなったイーストエンド、ホワイトチャペルで起きた事件で、娼婦を殺害した事件として知られています。

このイーストエンドやホワイトチャペルなどの通りはそのまま残っています。

イギリス観光の面白さは、300年ほど前なら建物が平気で残っていたり、そのままの地形で古地図と変わらぬ町を歩いてみることができるところです。ロンドンでは切り裂きジャックに関するウォーキングツアーは色々あります。

多くのウォーキングツアーは所要時間が2時間ほどです。料金も参加する当日に、指定の場所に行くとよいだけのものから、事前に予約するものまで様々です。わからない方は、ツーリストインフォメーションや滞在しているホテルにウォーキングツアーの情報を聞くと間違いがないでしょう。

ビクトリア朝時代の貧困、労働者階級の歴史的な話をききながらのウォーキングツアーなので、社会学や歴史の勉強にもなります。

シティ・オブ・ロンドン・インフォメーションセンターの場所は

St.Paul churchyard City of London London, EC4M 8BX

tel 44-020-7332-1456

2:ヨーク:オリジナル ゴースト・ウォーク・オブ・ヨーク

instagram-image

xiaoyu_ishida

イギリス北部ヨークシャ地方にあるヨークという都市は、中世の街なみがそのまま残った美しい風景を見ることができる人気の観光都市のひとつです。そんなヨークでもゴーストがでると言われているスポットが点在し、ウォーキングツアーが開催されています。

ヨークの観光名所としても人気のヨーク・ミンスターをはじめ、昼間はショッピング街として栄えているシャンブルストリートなど。特に国会議事堂を爆破しようとしたことで一躍有名になったガイフォークなどにまつわるミステリーな場所は、ハイライトでほとんどのヨークでのゴーストツアーでは訪れる外せないスポットです。

おすすめのゴーストウォークは、The King’s Arms pubの前から始まります。

3:エジンバラ:アンダーグラウンド・ヴォルト・ツアー

instagram-image

cityofedinburghtours

イギリスの北部の国、スコットランドの都市の1つであるエジンバラでもおすすめのミステリー・ゴーストツアーがあります。それが地下壕などを見て回るツアーです。

普通の観光では知ることができないような、エジンバラを見ることができるこのツアーは、エジンバラの旧市街にある地下金庫をみてみてまわってりします。

18世紀に殺人、魔女などで弾劾、迫害を受けた人がこの地下でどうなったのか。不衛生な環境で流行った病気など、ツアーに参加してしることができます。

ツアーにかかる時間は1時間ほどです。

 

4:ホイットビィー:ホイットビィー・ゴースト・ウォーク

instagram-image

the_wee_wanderess

イギリス北部ヨークシャーの海岸沿いに有る小さな町ホイットビィーは、ブラムストーカーが保養に訪れて小説ドラキュラの着想を得た場所です。

主人公のミナが滞在する町の名前としても出てくるホイットビーには、ブラム・ストーカーが着想をえる恐怖の何かがある街です。

それを見て回ったり、ホイットビー寺院に行く途中の不思議な階段を訪れたりします。ホイットビーのゴーストウォークは、Whale bone archから始まります。

キャプテン・クックに関連するクジラの大きな骨のアーチがあるあたりから始まります。

まとめ

ゴースト、ミステリー、オカルトずきにはたまらないツアーがイギリスの主要都市、小さな村ではたくさん開催されています。ここで紹介していないものでも市町村ごとにあるツーリスト・インフォメーションセンターにて尋ねると様々なウォーキングツアーを紹介してくれます。

ガイドなしで自分で歩いて回りたい人向けにネットでコースを発表し、地図がpdfで作られている場合もあります。ぜひ、それらを参考に、少し変わったイギリス観光を愉しんでみてはいかがでしょう。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/