パラオの観光名所6選!おすすめスポットを詳しくご紹介

日本からパラオへは直行便が出ていて、フライト時間は約5時間です。飛行機代を安く押さえたいのであればグアムや韓国を経由して行く方法がおすすめです。時間はかかりますが直行便よりも値段が安くなる場合が多いです。

パラオの観光名所6選

instagram-image

lascubamag

パラオはミクロネシア地域の島々からなる国で首都はマルキョクです。熱帯雨林気候に属しているためスコールが多いという特徴があり、気候は温暖で年平均気温は27度となっています。美しい海に囲まれているので毎年多くの観光客が訪れていて、観光名所も海に関係する場所が多いです。

・ロックアイランド
・ストーンモノリス
・パラオ国立博物館
・ペリリュー平和記念公園
・ナチュラルアーチ
・ジャーマンチャネル

それぞれのスポットについて詳しく見ていきましょう。

パラオのおすすめ観光スポット①ロックアイランド

instagram-image

retrip_global

ロックアイランドはコロール島南西部一帯を指し、美しい海の上に400以上の無人島が点在しているエリアのことをいいます。2012年に世界遺産に登録されました。

ロックアイランドの中でも特別美しいとされているのがセブンティアイランドです。野生動物保護区に指定されているため近づくことはできませんが、セスナ遊覧飛行ツアーに参加すると上空から絶景を満喫することができます。

他にもロックアイランドでは干潮のときにだけ現れるロングビーチが人気です。干潮を迎えると白い砂浜が出現し、海の上を歩いているような感覚を味わえるのです。周辺ではダイビングやフィッシングを楽しむこともできるので青い海を眺めてゆっくりと過ごしましょう。

パラオのおすすめ観光スポット②ストーンモノリス

instagram-image

naomarudayo

ストーンモノリスはバベルダオブ島にある遺跡です。いつだれが何のために作ったのかが未だにわかっていない遺跡で、石柱が地面に埋まるようにして建っています。

パラオでは採れない石で作られているので海を渡ってやってきたことだけは確かです。石には顔が作られているように見えるものもあるため、ミステリアスな雰囲気を感じながら遺跡を巡りましょう。

パラオのおすすめ観光スポット③パラオ国立博物館

instagram-image

fishingreef350

パラオ国立博物館ではパラオの歴史について学べる場所です。第一次世界大戦や第二次世界大戦で受けた影響やヨーロッパとの関係性について知ることができます。周囲をジャングルに囲まれているので昼間に来れば軽く散策を楽しめるでしょう。夜はタクシーを利用した方が安全です。

パラオのおすすめ観光スポット④ペリリュー平和記念公園

instagram-image

maria_8_isis

ペリリュー平和記念公園は戦没者を追悼する目的で1985年に日本政府が建てた公園です。平和を願う記念碑が作られていて、石碑の下に彫られている矢印は戦争で亡くなった人の魂に日本の方角を指し示すためのものです。

ペリリュー島には戦争の爪痕が現在でもたくさん残っています。島では約1万人の日本兵が亡くなり生き残った人はわずか34人でした。34人が戦争が終わったことを知らずに潜伏していた洞窟や海軍司令部跡、日本軍が使用していた戦車や戦闘機もそのまま残されているので当時の様子をリアルに体感できます。

パラオのおすすめ観光スポット⑤ナチュラルアーチ

instagram-image

chinaairlines.tw

ナチュラルアーチは隆起したサンゴが長い年月をかけてトンネルのような形になったものです。風や波の浸食により自然に出来上がったアーチで、干潮時には下をくぐり抜けることができます。造形美を近くで見ると自然の力のすごさを感じられます。

パラオのおすすめ観光スポット⑥ジャーマンチャネル

instagram-image

bucho_diver

ジャーマンチャネルはガリムス島の内海と外海をつなぐ水路でダイビングスポットとして人気を集めています。水路はドイツ軍が鉱石を採掘するために人工的に作りました。現在はマンタウォッチングができる場所となっていて他にも魚やサメを見ることができます。

パラオ観光で食べるべき料理

instagram-image

1992umare

パラオはヨーロッパやアメリカ、日本などの植民地を経験しているため料理は外来文化がミックスしたものとなっています。良く食べられているのはコウモリ・ロブスター・マングローブ蟹です。コウモリはミクロネシアで一般的に食べられている食材で食感や味は鶏肉に似ています。主にスープに利用されています。

ロブスターは高級食材なので安くはありませんが食感がぷりぷりしていて美味しいので観光客の多くが食事の際に注文しています。マングローブ蟹はその名の通り、マングローブに生息している蟹でロブスターと同様に高級食材です。

パラオは治安が良い!安心して観光を

instagram-image

aquamagic1994palau

パラオは治安が良く親日家が多いので安心して旅行を楽しむことができます。しかし夜に一人で出歩くのは避けた方が良いでしょう。また、パラオでは深夜2時から朝6時までは18歳未満の外出が禁止されていて、旅行客でも警察に拘束される可能性があるので気を付ける必要があります。

パラオの法律を守りつつ、青く美しい海を満喫してくださいね。日本では食べることのできないコウモリやマングローブ蟹に挑戦するのも良いでしょう。

 

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/