プーケット観光でおすすめのスポットは?ポイントも解説します

ビーチリゾートというと、ハワイやグアムといった南国の島をイメージしがちですが、東南アジア諸国にも素晴らしいビーチリゾートがあります。

特に日本人にも人気のある場所として知られるのがタイのプーケットです。

タイの中でも最大の島であるプーケットは、日本から8時間〜10時間弱で行くことのできるプーケットですが、首都バンコクからも2時間弱で行くことのできるこの地は、タイ旅行の際には訪れたい場所の一つです。

今回は、プーケット観光についておすすめのスポットからポイントについてまで解説していきます。

プーケットが気になるという方は是非チェックしてみてくだい!

プーケット観光で行きたいポイント

instagram-image

shimakazethailand

せっかくプーケットに行くのだから、やはりビーチには行きたいところです。

プーケット島は面積も広く、それ故に同じプーケットであってもビーチの数は多くなっており、各ビーチによって特徴が変わってきます。

以下では、プーケット観光の際に行っておきたい場所について解説してきます。

パトンビーチ

instagram-image

honokaaa20

まずプーケットの中でも最も人気があるのが、このパトンビーチです。

白い砂浜と美しい海が特徴のパトンビーチは、現地の人のみならず世界中の観光客に人気があり、ハイシーズンには多くの観光客で賑わっています。

美しい海で泳ぐことはもちろん、各種マリンスポーツを楽しむこともできるので、お子様連れの方でもファミリーで海を満喫することができます。

カロンビーチ

instagram-image

keiko__goto

カロンビーチも人気のビーチです。

砂の質がパトンビーチとは異なり、ずっしりとした感じの砂浜の上を歩くと、キュキュッと音がなることから鳴き砂とも呼ばれます。

もちろん肝心のアクティビティも充実しており、海を満喫することが可能。

パトンビーチと比べると人の数もそこまで多くなく、海を見ながらゆっくりしたいという人におすすめです。

また、カロンビーチ付近にはカロンビューポイントという丘もあり、高い位置から海を眺めることも可能です。

展望台から見える景色は最高で、インスタ映えすることも確実です。

ナイハンビーチ

プーケットのビーチの中ではあまりメジャーではありませんが、その景色の美しさが密かな人気を誇るのがナイハンビーチです。

知る人ぞ知るというこのビーチは、リゾート地に詳しいプロの多くがおすすめするビーチです。

とにかく水の色がきれいで、日本の海では見ることができないような透き通った海に感動すること間違い無しです。

ビーチだけじゃない!プーケット観光で行きたい場所

プーケット=美しい有無であるということは間違いありません。

しかし、プーケットに行った際には海以外のアクティビティも楽しみたいところです。

以下、ビーチ以外でおすすめのスポットを紹介します。

シーフードを満喫しよう

instagram-image

asasukaas

プーケット島では、ハイクオリティなシーフードを楽しむこともできます。

島周辺にはシーフードを提供するレストランが多く、比較的低コストで満足のいく食事をとることが」できます。

レストランによっては、実際に食べたい魚をチョイスした上でそれを調理してもらうこともできます。

マーケットもにぎやか

instagram-image

phuketryoko

プーケットはマーケットも魅力の一つであり、街中には多くの露店が出ており、現地ならではのお土産を買うことができます。

ウィークエンドマーケットという、週末限定のマーケットでは、多くの店が出店しています。

アクセサリーや雑貨、服などあらゆる商品をリーズナブルな価格で買うことができます。

買い物の用事がなくても、ふらっと立ち寄るだけで異国を感じることができ、いつの間にか色々買ってしまっているということも珍しくありません。

プーケット観光のポイント

プーケットでは海の他にも食事やマーケットなど、楽しむポイントが数多くあります。

滞在期間中はとにかく新しい刺激にふれることができますが、観光を満喫するためには以下のポイントも留意しておきましょう。

ベストシーズンは乾季

タイは暑気と雨季、そして乾季の時期がありますが、暑気のシーズンは急な雨に降られることもあるため、乾季のシーズンが最も天候に左右されることなく過ごせるシーズンです。

乾季といっても気温は高く、また湿度も低めなのでジメジメとした感じもなく、穏やかな気候を満喫することができます。

暑気ももちろんおすすめで、4月から5月あたりがこの時期に当たります。

5月〜10月は雨季になるので、雨の日が増えます。

逆に言うとこの時期は観光客の数も減ったり、値段が下がる時期でもあるので、予算を低く抑えるという意味ではおすすめできます(ゴールデンウィークの時期は値段が上がるので注意)。

治安

治安に関しては、プーケットはタイの中では比較的安定していますが、観光客狙いの犯罪には注意が必要です。

ビーチでくつろぐときには荷物は預け、貴重品はしっかり持っておくということが大事です。

マーケットで混雑した場所ではスリなどの窃盗にも警戒が必要です。

まとめ

instagram-image

mumu853abcd

プーケット観光について解説してきました。

リゾート地として世界的にも有名なプーケットは、ハイグレードな海はもちろん、ホテルでのサービスの質も高くなっています。

それ故に予算もある程度は覚悟しておく必要はありますが、それでも日本では体験できない特別な経験をすることができるので、行くからにはあまりお金を渋らずに楽しむというのがプーケットを満喫するポイントになります。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/