ドイツ観光でおすすめの場所は?注意点についても解説します

西ヨーロッパの大国ドイツ。

近代的な発展を遂げるヨーロッパ諸国の中でも特に強い存在感とリーダシップを発揮しているこの国ですが、観光地としても非常に人気のある国です。

観光スポット、食事、治安など、どれをとっても高いレベルを誇るドイツですが、今回はドイツで観光を行う際のおすすめの場所や注意点についても解説していきます。

ドイツ観光ここがおすすめ

instagram-image

0111bianca

ドイツへは、日本から12時間ほどで行くことができます。

フライト時間としては長めで、時差を感じることもありますので、まずは体調を整えることを優先しましょう。

肝心の観光ですが、以下でおすすめのスポットを紹介していきます。

ベルリンの壁

instagram-image

d.take_012345

ベルリンの壁は誰しもが知る歴史的な建造物であり、東西ドイツの分断及び結合を象徴する遺物です。

壁の一部が現在でも残存しており、多くの落書きやアートが描かれています。

アートはプロの芸術家が描いたものがほとんどであり、ドイツとソ連の指導者がキスをするユニークな絵が描かれています。

周辺には博物館もあり、当時の出来事をより具体的に知ることができます。

ケルン大聖堂

instagram-image

k.taichi20

ケルン大聖堂も、ドイツに行ったら是非訪れたい場所です。

厳かなゴシック建築で建造されたこの大聖堂は、はるか昔に建てられたものですが、現在でも大きな存在感を誇っており、歴史的建造物として大切に補修されています。

ハイデルベルク城

森の中にそびえ立つハイデルベルク城は、ゲームの世界に迷い込んだかのような錯覚を感じることができます。

周辺の木々や、城の色から少し暗く恐いイメージもありますが、日本では見ることのできないような独特の存在感を誇るこのお城も、機会があれば是非行ってみたい場所の一つです。

ライン川

instagram-image

retrip_global

建物だけでなく、自然もドイツの魅力の一つ。

ドイツ国内最長のライン川は、父なる川とも呼ばれており、世界遺産にも登録されています。

クルージングを行うことも可能であり、大自然とともに歴史的な建造物を眺めることができます。

様々なコースを選択することができるので、停船場所を確認しながらスケジュールを立てることをおすすめします。

ハイシーズンは4月から10月頃となっており、この時期を外すと船の本数が少なくなるので注意しましょう。

ドイツ観光でおすすめのイベント

 

日本でも毎年各地で様々なイベントが行われますが、ドイツでも年中何かしらのイベントが実施されています。

お祭りの文化も盛んで、こうしたイベントに参加することでドイツという国を満喫することができます。

以下、ドイツで実施されるイベントについて紹介してきます。

オクトーバーフェスト

instagram-image

tavi_tomo

ドイツのお祭りの中でも世界的に有名なのがオクトーバーフェストです。

9月末〜10月の初旬まで実施されるビール祭りであるオクトーバーフェストですが、ビール好きにはたまらないイベントになっています。

オクトーバーフェストでは、単にビールを飲んで大騒ぎするだけでなく、仮装をしたりパレードが実施されたりと、街中全体がにぎやかな雰囲気に包まれます。

音楽祭も人気

音楽の国であるドイツでは、音楽祭も定期的に実施去れます。

ドレスデン音楽祭やブレーメン音楽祭などが実施され、楽器を使ったものからオペラまで幅広く行われているので、渡航の時期に何が実施されているかを確認しておくことをおすすめします。

ワイン祭り

ドイツ=ビールのイメージが強いですが、実はワインも非常に人気があります。

ワイン祭りというものも実施されており、4月〜9月頃にかけて各地でワインに関係するイベントが行われいます。

ドイツ観光での注意点

instagram-image

kuneihuizi

ドイツは治安もよく、観光地の雰囲気や食事、イベントなど何をとっても素晴らしい雰囲気の漂う先進国です。

しかし、当然ドイツに行く際にも注意すべき点があります。

以下では、ドイツ観光での注意点について解説します。

治安は良いが、軽犯罪には気をつける

ドイツ人は非常に真面目な国民性であり、親切な人が多いのが特徴です。

しかし、観光客を狙った軽犯罪も少なからず起きています。

日本人の場合、特に自国の治安の良さに慣れてしまっているため、スマホや財布を後ろポケットに入れたまま移動する人が多くいますが、こうした行為はドイツだけでなく他の国ではタブーとされています。

貴重品は必ず肌身離さず携帯するようにしてください。

スマホやカメラなどで景色の撮影をする際の置き引きにも注意してください。

s買い物の際の注意点

ドイツは世界の中でもトップクラスの先進国でありながら、意外とクレジットカードでお買い物ができる店が少ないので、注意が必要です。

買い物を行う際には必ずクレジットカードだけでなく、現金も持ち歩くようにしましょう。

まとめ

以上、ドイツ観光について解説してきました。

ドイツはヨーロッパの中でも先進的な国であり、ホテルやレストランなどのサービスも非常に安定しています。

今回紹介した場所以外にもたくさんの見どころがありますので、ご自身が渡航される時にどんなイベントが実施されているのかを確認してから行くことをおすすめします。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/