バルセロナ観光でのおすすめスポットやポイントを紹介します

情熱の国スペインの中でも、首都マドリードと並ぶ大都市であるバルセロナ。

オリンピックも開催されたことのあるこの都市には、毎年多くの観光客が訪れています。

当然日本人観光客も多く、気候・食事・治安などを含めて非常に行きやすい場所としても知られています。

今回は、バルセロナ観光を行う際のおすすめスポットや、旅行のポイントを解説します。

バルセロナ観光で訪れたい場所

スペイン国内には数多くの観光スポットがありますが、バルセロナにも有名な観光スポットが多く存在します。

以下では、バルセロナにあるおすすめの観光スポットを紹介します。

サグラダ・ファミリア

instagram-image

uno_dance_studio

バルセロナの観光地を語る上で、サグラダ・ファミリアは欠かせません。

正式名称はサグラダ・ファミリア協会であり、彫刻によって作られた建物は未だに建設の途中。

2026年に完成することが発表されていますが、あえて完成前の不完全な状態を見るというのもまた思い出になります。

サグラダ・ファミリアを観光する場合には、事前にチケットを予約しておくことをおすすめします。

世界中から注目を集める場所なので、お早めの準備をしておきましょう。

カンプ・ノウ

サッカー好きの人にはたまらないのがカンプ・ノウ。

アルゼンチン代表のメッシなどを擁する世界的なクラブであるFCバルセロナの本拠地であるこのスタジアムは、外から見るだけでも壮観ですが、実際にスタジアム内を見たときの衝撃は凄まじいものがあります。

見学ツアーも随時行っており、スタジアムの中を見ることも可能になっているので、サッカーが好きsという方は是非参加してみてください。

グエル公園

instagram-image

aaaaayaaaaa1202

世界遺産にも登録されているグエル公園も、バルセロナを代表する観光スポットの一つです。

日本では体験できないような異世感を感じることができるこの場所は、ファンタジー色の強い場所となっており、インスタ映えすること間違いなしです。

公園内に入るには入場料が発生しますが、内部の美しさは圧巻です。

異次元空間に入り込んだような感覚すらあるこの場所は、バルセロナに行っら是非訪れたい場所です。

カタルーニャ美術館

スペイン国内でもトップクラスの規模を誇る美術館であるカタルーニャ美術館は、建物内部のコレクションはもちろんですが、美術館自体が一つの建物として大きな魅力を放っています。

歴史的な建造物が多いバルセロナにおいては、宮殿やお城のような建物が多く、ついつい見入ってしまいますが、このカタルーニャ美術館もその一つです。

また、コレクションについても20万点を超える作品が展示されており、スペイン国内の作家の作品の他にも世界的に有名な作品が数多く飾られています。

美術館内からバルセロナの町並みを見下ろすこともできますが、その景色も壮観です。

カサ・バトリョ

サグラダ・ファミリア・グエル公園とともにガウディの作品であるカサ・バトリョ。

海をテーマとしたこの建築物は、やはり日本では見ることのできないような独特の雰囲気を醸し出しています。

ガウディの作品が数多く残るバルセロナにおいて、その一つひとつを見ることで彼の凄さや偉大さを感じ取ることができますので、是非機会があればすべての作品を見学してみてください。

バルセロナ観光でのポイント

上記では、バルセロナで観光を行う際のおすすめスポットを紹介してきました。

次に、バルセロナを観光する上で考慮しておきたいポイントについて解説していきます。

治安について

バルセロナおよびスペイン全域において、治安に関してそこまで注意を払う場所はありません。

ただし当然ながらバルセロナでも犯罪やトラブルが生じないということはなく、特にバルセロナのような世界的な観光都市の場合は、観光客を狙った窃盗などの軽犯罪の可能性もあるので、注意が必要です。

また、バルセロナはカタルーニャ地方に属する都市ですが、このカタルーニャは以前よりスペインからの独立を試みており、度々大規模なデモが実施されることもあります。

数十万人規模で実施されるこのデモは、発展途上国と比較すると暴力的なデモではありませんが、その規模や人々の熱気は凄いので、仮にデモに遭遇した場合には近づいたり興味本位で写真を取らないようにしましょう。

食事

次にバルセロナでの食事について見ていきます。

バルセロナおよびスペインの食事は日本人の口にも合いやすく、特に魚介類を使った料理は美味しく食べることができます。

食事をする際の注意点としては、スペインのレストランで出される料理はかなり量が多いということ。

気軽に頼んで見たらかなりのボリュームがあって食べきれなかったということの無いように、予め量を確認してから注文するようにしましょう。

チップの文化もあるので、忘れないようにしてください(ほんの気持ちで大丈夫です)。

まとめ

バルセロナ観光について解説してきました。

バルセロナは気候もよく、とにかく観光スポットが多くあります。

街中を歩いているだけでも異国感を感じることができるので、あえて目的地を決めずに歩いてみるというのもまた面白いものです。

今回紹介した場所以外にもたくさんの観光スポットがあるので、是非たくさん回ってみてください。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/