オーストラリアで観光するならどこがおすすめ?絶対行きたい場所

日本から一番近いケアンズへは飛行機で約7時間。日本とは季節が真逆のオーストラリアは、日本が真冬の時には真夏!青い空に美しい海、そしてサーフィンが似合う独特の雰囲気をもつ国オーストラリア。広大な自然をもつオーストラリアは、日本から毎年多くの観光客が訪れています。そんな魅力あふれるオーストラリアだけに、どこに行ったらいいのか迷ってしまいますよね。ここでは、そんなオーストラリス観光で外せない魅力スポットをご紹介していきます。これからオーストラリアに行ってみたい!と思っている方はぜひ一読してみて下さいね。

 

外せない!オーストラリア観光スポット

それでは、観光名所が多いオーストラリアの中でも外せないスポットをみていきましょう。

 

ウルル(エアーズ・ロック)

instagram-image

mks160615

言わずと知れたウルル。オーストラリアの中央に位置し、オーストラリアの先住民族アボリジニの聖地としても有名です。ウルルとは、アボリジニの言葉で「偉大な石」という意味で、巨大な一枚岩が神々しく輝く不思議な場所です。

 

聖地保護の観点から、2019年の10月26日より、一般の登山は禁止となります。ウルルを含むカタ・ジュタ国立公園には、160種類以上の生物が生息する地域でここでしか味わえない美しさを秘めています。残念ながら登山口はまもなく閉口となりますが、アボリジニの聖地であるこのウルルを静かに守っていきたいと思える場所です。

 

オペラハウス

instagram-image

haeli_copter

オーストラリアのシンボルとして数多くのメディアや写真で見たことがある場所、シドニーにあるオペラハウス。天気の日が多いシドニーでは、青い空に青い海、そしてオペラハウスと素晴らしい写真がとれる機会も多いですよ。また、シドニーのサーキュラーキーからはフェリーもでているので、フェリーからみる景色も素敵です。

 

ハーバーブリッジ

シドニーのオペラハウスと並んで有名なのがハーバーブリッジ。このハーバーブリッジを登るという体験ができるのはご存知でしょうか。ハーバーブリッジクライムは、橋の上からシドニーを見渡すことができる貴重な体験となりますよ。

 

ブルーマウンテンズ

都市部のシドニーから約2時間で自然溢れるブルーマウンテンズへ行くことができます。この世界遺産のブルーマウンテンズでは、底がガラス張りのケーブルカーでユーカリ林に熱帯林も楽しめます。また、近くのスリーシスターズの不思議な岩石層も眺めることができます。オーストラリアの広大な自然を感じる場所と言えるでしょう。

 

グレート・バリア・リーフ

instagram-image

australia.jp

オーストラリアと言えば、やっぱり海!グレートバリアリーフとは、オーストラリア北東岸に広がる世界最大のサンゴ礁地帯のことです。世界中のダイバーやサーファーが集まるスポット。もちろんビーチにいるだけでも何とも贅沢な気分に浸れますよ。グレートバリアリーフに浮かぶ島々に滞在するのも素敵な体験になります。

 

フレーザー島

instagram-image

keishiono

世界遺産のフレーザー島は、世界で最も大きい砂でできた島です。クイーンズランド州にあるこの島は、先住民のアボリジニから「カガリ」(パラダイスという意味)で呼ばれているそうです。フレーザー島内には100以上の湖があり、マッケンジー湖はその中でも人気の淡水湖。真っ白な砂に青い湖、まさに息をのむような美しさです。

 

コアラガーデンズ

instagram-image

maxi.0921

キュランダコアラガーデンズは、クイーンズランド州にある動物園です。オーストラリアといえばコアラ。コアラガーデンズではコアラに触れたり、コアラと写真を撮ったりすることができます。ただし、コアラは非常に繊細な生き物です。決して驚かさりしないよう、またコアラを守る為の自然保護など学ぶことも多いですよ。

 

カカドゥ国立公園

instagram-image

tomako_tabifeti

ノーザンテリトリーにある世界遺産のカカドゥ国立公園。先住民のアボリジニは5万年以上も前から暮らしており、地球最古の文化を形成しています。オーストラリアの3分の1の鳥がこのカカドゥにいると言われており、まさにオーストラリアの自然を体感できる場所です。ちなみにワニが1万匹以上いると言われています。

 

フィリップ島

instagram-image

tanimurazroo_m

メルボルンから約1時間半ほどの場所にあるフィリップ島。この島での有名なのがフェアリーペンギンの行進が見られる場所。フェアリーペンギンは普通のペンギンよりも小さめで、行進して歩く姿はとても可愛らしいですよ。野生生物が多く見れるワイルドライフサンクチュアリーもあるフィリップ島、メルボルンに寄ったついでに絶対に行きたいおすすめの島です。

 

メルボルン・カップ・カーニバル

instagram-image

shinchan_mogo

オーストラリアの一大イベントの一つに、メルボルン・カップ・カーニバルがあります。格調高い競馬大会。多くのオージーが正装をして見に行くまさにお祭りです。カーニバルは4日間あり、さまざまな催しがあり子供から大人まで存分に楽しめます。大事な競馬の時間には、他の都市に住んでいる人も仕事の手を休んで、テレビに見入っていますよ。

 

全豪オープン(テニス)

instagram-image

raizan.ogawa

スポーツが盛んなオーストラリア。テニスの4大大会の一つであるメルボルンで開催される全豪オープン。テニス好きだけでなく、熱く観戦できる競技ですので、ぜひ観戦を体験してみて下さい。オージーのスポーツ好きがよくわかる大会でもあります。

 

まとめ

さて、ここまでオーストラリア観光についてご紹介してきましたがいかがでしょうか。本当にパラダイスのような場所が多くあるオーストラリア、存分に満喫して下さいね。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/