5日間で海外行くならここに決まり!5日間でいけるおすすめ海外旅行先3選

5日間で行けるおすすめの海外旅行先「ホノルル」

旅の定番!

定番の旅行先ですが、5日間でリゾート気分を味わいたいならぜひハワイ、ホノルルへ!

フライト時間は約7~8時間で、成田(夜もOK)、羽田、大阪、名古屋、福岡、札幌など日本中の空港から直行便がある場所です。

グアムやサイパンのほうが日本から近いですが、リゾート気分を味わうなら、やはりホノルルのが上だと思います。

おしゃれな街やショップ、日本には進出していない美味しい料理や豪華なリゾートホテル、そして美しい海とビーチがあります。

まさにリゾートに必要な要素がすべて詰まっています。

太平洋に浮かぶハワイはオアフ島、ハワイ島、マウイ島、カウアイ島など8つの島と小島からなっています。

ホノルルのあるオアフ島は最も人気の島です。

ホノルルはホテルに日本語スタッフ、ショップやレストランにも日本語表記など日本人に優しい国です。

ハワイでは、マリンスポーツなどアクティブに過ごすも良し、買い物三昧するも良し、ビーチでゆっくりするも良しです!

まず、行ってみてほしいのは、王道中の王道ダイヤモンドヘッドです。

子供から大人までまんべんなく楽しむことができることから、定番のトレッキングスポットとなっています。

登るのには結構体力がいりますが、山頂から見える美しい景色でその疲れは吹っ飛びますよ!

ダイヤモンドヘッドの登山口は6:00~18:00で空いているので冬場であれば日出を見ることができます。

日の出時間をしっかりチェックしておきましょう!

アクティブに動いた後はショッピングもいいですね。

ワイキキには多くのショッピング施設がありますが、アラモアナ・ショッピング・センターにはぜひ行ってみてほしいです。

ワイキキからほどない距離にあり、130以上のお店が連なるハワイ最大級のショッピングセンターです。

日本に上陸している有名ショップから、まだ未上陸のブランドまで幅広くラインナップを展開しており一日中巡っても時間が足りないくらいです。

さらに、ショッピングだけでなく最近では、ラッキーストライクソーシャルというボーリング場がオープンしました。

アメリカではすでに有名なエンターテインメント施設でライブミュージックも楽しめるボーリングです。

また、ブランド品の型落ちなどのアイテムをお得に手に入れるならワイケレ・プレミアム・アウトレットへ!

もともと、日本で同じブランドの商品を購入するよりもアメリカのブランドであれば安く購入できるハワイ。

そんなお得な商品がさらにお得になっています。

夕方にはサンセットを見るのはいかがでしょうか?

アマモアナ・ビーチ・パークから見える幻想的なサンセットで昼間の疲れをいやすのもおススメです。

夕暮れ時のサンセットは日本ではなかなか見ることができないほど美しく優雅な気分にしてくれます。

そして、食事も大事ですね!

ステーキやガーリックシュリンプをほおばり、朝にはパンケーキやアサイーボールでおしゃれな食事を取ることができます!

日本では味わえない景色や食事を楽しんでみてください!

5日間で行けるおすすめの海外旅行先「ラスベガス」「グランドキャニオン」

アメリカきっての眠らない街!

5日間ラスベガスだけ行くこともできますが、世界遺産グランドキャニオンにも行ってしまうのがおススメ!

フライト時間は約12~13時間で、残念ながら直行便はありませんので、ロサンゼルスかサンフランシスコで乗り換えてください。

日本人が度肝を抜かれるようなスケールの大きいこと、刺激の強いものが多く、世界的ハイレベルなものが集まっています。

最近のラスベガスはアメリカの若いお金持ちが外国に旅行せずにラスベガスに世界旅行の疑似体験をして満足して、お金を使ってくれるようにと考えられているそうです。

ですが、日本人だからと言って遠慮はいりません。

おもいっきり楽しみましょう!

まず、ラスベガスに着いたら、映画やドラマのシーンで必ずと言っていいほど見る「Welcome to Fabulous Las Vegas」の看板を見てみましょう。

ただ、見るだけですがラスベガスに来たんだ!とテンションが上がりますよ。

次に世界最大の観覧車、ハイローラーに乗ってみましょう!

日本の観覧車とは異なり、ひとつに20人ぐらい乗れるそうです。

30分間景色を楽しみながらカクテルを楽しめるバーなどもあります。

また、貸し切りにして結婚式を挙げることもできるそうです。

夜でしたら、ものすごいきらびやかな夜景が間近で見られます。

夜景を見るにはストラトスフィアタワーに行くのもいいですよ!

ハイローラーよりアクセスに難はありますが、夜景が全面に広がりますよ!

ラスベガスはショッピングも最高です。

アーケードの天井がスクリーンになっていて映像ショーが繰り広げられるフリーモント・ストリート・エクスペリアンスは昔から根強いファンが多い場所です。

現在は、天井から釣り下がって通りを滑空するアトラクションもでき、コンテナパークなどもでき、昼からにぎわっているそうです。

ショッピングをするなら高級ブランドはフォーラムショップやショップ・アット・クリスタルズなどでそろいます。

カジュアルブランドでしたら、ファッションショーやミラクルマイル・ショップスでだいたいのものがそろいますよ!

また、アウトレットモールもありますから、有名なブランドのバッグなどを安価で手に入れることができます。

ラスベガス・ノースとラスベガス・サウスは名前の通り、両側にあり、バスで簡単に行き来することができます。

そして、ラスベガスと言えばのカジノですが、基本は楽しく遊ぶことを大事にしましょう。

24時間やっているカジノでは勢いよく遊んでいると初日で財布が空っぽなんてことも…。

お金をかけすぎないで、楽しい範囲で終わるように心がけましょう!

ラスベガスには、外観・内面ともにテーマに凝ったホテルがたくさんあります。

そんなホテルに泊まり疲れを癒したら次の日は早起きをしてグランドキャニオンに向かってみましょう。

バスなどで向かいますが、その道中はすでにもう壮大な景色が広がっています。

見渡す限りの2億8千年前の自然の広大さ、偉大さを肌で感じることができます。

夕方まで過ごし、グランドキャニオンに沈む夕日を見るのもいいでしょう。

グランドキャニオンにホテルもありますから、そこに泊まり朝から登り始め朝日を見るとこれがまた格別です。

運が良ければ、野生のリスなどに会う事もできるでしょう。

バスではなくヘリをチャーターしていくこともできるようですよ!

少し奮発してもいい!という方はいかがでしょうか??

5日間で行けるおすすめの海外旅行先「ロンドン」

ヨーロッパに行きたいならここ!

ロンドンはヨーロッパの中でも大都市です。

見どころも満載なので、5日間びっしり観光してみてくださいね!

フライト時間は約12~13時間で、直行便ですので乗り換えはしなくて大丈夫です。

まずは、ロンドンのアイコンであるBigBenですね。

BigBenはニックネームで正式名称はエリザベス・タワーです。

青空をバックにした写真など撮れるととても素敵ですよ!

そして、ロンドンには大小さまざまな膨大な数の美術館や博物館が点在していますが、世界三大美術館の一つにも数えられる大英博物館も忘れてはいけません。

大英博物館には教科書でお馴染みのロゼッタストーンをはじめ、いろいろなものが展示されています。

ゴッホの「ひまわり」も一度は見てみたいですよね!

そして、芸術でいうと、ミュージカルも見に行くのがおススメ。

『オペラ座の怪人』『レ・ミゼラブル』など誰でも一度は効いたことある作品がロンドンでは日夜上演されています。

そのあとは、赤いレトロな雰囲気の電話ボックスにポストなどがあるロンドンの街中を真っ赤な二階建てバスのダブルデッカー」に乗って周りましょう!

観光名所などである遺産を巡るルートなども設定されているので市内観光にピッタリです!

古い建築が多く残るロンドンの街並みを走る真っ赤なバスはまさにロンドンを象徴する景色ですね。

バスに乗って移動した後はアンティーク市でショッピングをしましょう。

ロンドンでは至る所で大小さまざまな規模のマーケットが出展されています。

「ステイブルズ・マーケット」ではヴィンテージの衣類を中心に、「バラ・マーケット」では食料品を中心に軒を連ねています。

ノッティングヒルの周辺は『ノッティングヒルの恋人』という映画で日本人にもなじみのある場所。

基本的に金曜・土曜に開催されているスカーフのお店がずらりと並ぶ「ポートベローマーケット」は必見ですが、その他の曜日でも実店舗が立ち並んでいるので楽しめますよ!

マーケット以外でのショッピングでは老舗購入百貨店ハロッズに行ってみるのもいいでしょう。

ロンドンには高級デパートが数多くありますが、その中でも日本人に人気のデパートです。

目移りしてしまうほど多くの商品が並んでいます。

その中でも、キャラクターのハロッズ・ベアのグッズは大人気でぬいぐるみから紅茶やお菓子までいろいろとあります。

また、夜に訪れるとこれでもかというほど豪華な内装や、電飾で施された外観が見れますよ。

高くないものが買いたいよ、という方はオックスフォード・ストリートに行ってみましょう。

日本でも有名な「H&M」から「プライマーク」までファストファッションのお店が立ち並んでいます。

オックスフォード・ストリートではファストファッションのお店以外にも有名なブランド店やお土産専門店もあるので、お手軽にショッピングしたい方はぜひ!

そして、世界的に有名なイギリス生まれの映画と言えば『ハリーポッター』シリーズですね!

ロンドンをはじめイギリスにはそんなハリーポッターの世界に浸れるスポットがたくさん!

その中でも一番お手軽に訪れることが可能なのは、キングス・クロス駅にあるプラットフォーム9と4分の3番線。

映画を見たことがある人ならすぐにわかりますよね!

実際にカートを押しているような写真を撮ることもできます。

撮るには列に並ぶ必要がありますが、このプラットフォームを撮るだけであれば比較的簡単に、無料で見学、撮影ができますよ。

憧れの都市に行こう!

休暇が5日間取れるなら、ぜひ海外に行き、憧れの都市へ行ってみましょう!

5日間あれば1日くらいは現地でゆったりと過ごしてもいいでしょう。

見たいところを効率的にまわる、まわりかたなどを計画してから行くといいでしょう。

主要の観光スポットは、オプショナルツアーなどで半日市内観光に参加するのもおススメですよ!