海外旅行の予算が5万円の人におすすめしたい海外旅行先5選

5万円で行けるおすすめの海外旅行先「釜山」

韓国のリゾート地!

お隣の国の韓国でリゾート地といえば釜山です!

フライト時間は約2~3時間で、成田、羽田、大阪、福岡、札幌など日本中の空港から直行便がある場所です。

釜山はなんと福岡からですとフェリーで行く約15,000円のツアーがあります。

飛行機で行くのであれば約30,000円からツアーがあります。

釜山で有名なビーチと言えば海雲台海水浴場です!

韓国内でも有数のリゾート地で、韓国一のビーチと言っても過言ではありません。

ビーチと言っても夏だけ遊ぶところではありません。

周りには高級リゾートホテルやレストランやカフェ、バー、そして屋台などが並んでいます。

ビーチ沿いには水族館もあり、子連れの方たちにも充分に楽しめます。

同じくビーチ沿いには無料の足湯があります。

6月に砂祭りが開催され、砂浜には砂のアートがたくさん並べられます。

10月の釜山国際映画祭の時期はビーチに特設会場ができ、世界の映画スターたちが集います。

海で遊んだ後は、海東龍宮寺(ヘドンヨングンサ)で願い事を一つ叶えてくれるお寺があります。

少しアクセスがいいとは言えませんが、海沿いにあるお寺で絶景なんです!

参道を過ぎると、十二支像が並んでいて、それを過ぎると金色の門が目に入ります。

門をくぐると、人間の煩悩の数の108段の階段が続いています。

この階段を下ると、絶景の中に龍宮寺があります。

境内にはひとつの石から作られた仏像としては韓国最大級と言われている海水観音大仏があります。

大きな黄金の豚やおなかをなでると男の子が授かると言われている石像が見どころ満載です。

さらに、釜山に来て行っていただきたいのが釜山のマチュピチュと呼ばれている甘川文化村(カムチョンドンムナマウル)。

住宅街ですが、歩いているとあちこちに壁画やオブジェなどアーティスティックな作品があります。

丘になっているので、高いところから見渡す町並みはとてもカラフルです。

もし時間に余裕があるようでしたら、スタンプラリーもあるので挑戦してみてください。

その他にも釜山のシンボルである釜山タワーに行ってみるのもいいでしょう!

リーズナブルに釜山に行きたいのであれば、往路便は日中の動きやすい時間設定のツアーを選択しましょう。

5万円で行けるおすすめの海外旅行先「セブ島」

ダイビングのメッカ!

人気の南国リゾート地といえばかならず上位にランクインするセブ島です!

フライト時間は約5間で、成田、羽田、大阪など日本中の空港から直行便がある場所です。

LCCのツアー料金は29,800円からあります!

まず行っていただきたいのは定番ではありますがカワサンフォールズです。

日本でいう見る滝ではなく、泳いだりできてしまう滝になります。

カワサンフォールズには3つの滝があります。

少し冷たい滝の水とマイナスイオンを浴びることで間違いなく満足度100%ですよ!

そして、セブ島と言えばダイビングですね。

5万円以下でも問題なく楽しめますよ!

マリンスポーツを楽しむなら、海の透明度の高い無人島ナルスアン島へ行くツアーがクチコミでいま人気です。

島の近くの海洋保護区でシュノーケリングを楽しみ、そのあと、島に上陸してバーベキューを楽しむ…なんて贅沢なんでしょうか!

海洋保護区はスキューバダイビングスポットにもなっており、ダイビングも楽しめます。

ジンベイザメと一緒に泳げるツアーなどもありますので必見です。

ほかにも宇宙服のようなヘルメットをかぶり、海の中を散策しながら魚に餌をあげるシーウォークもおススメです。

海の生き物と触れ合うアクティビティがたくさんですが、さらに安く旅行するにはローシーズンを狙うのがコツです。

5万円で行けるおすすめの海外旅行先「バンコク」

本場の味を楽しみたい方必見!

グルメや刺激的なナイトライフが味わえる一方で、スパやマッサージなどの癒しも提供してくれるのがバンコクです。

フライト時間は約6~7時間で、成田、羽田、大阪など日本中の空港から直行便がある場所です。

LCCのツアー料金は20000円台からあります!

そして、バンコクというと屋台のイメージがあるかと思いますが、行っていただきたいのがカオサン通りです。

以前まではバックパッカーの聖地として有名でしたが、現在はゲストハウスばかりでなくおしゃれなレストランやホテル、スパなどもあります。

カオサン通りは長さが300mと短い通りですが、そこにお店がひしめき合っています。

夕方に近づくにつれ食べ物の屋台も増え、夜遅くまで多くの人でにぎわっています。

夜遅くの観光と言えば、バンコク最大級のナイトバザールがある、アジアティーク・ザ・リバーフロントです。

ナイトバザールは見る、買う、食べる、飲む、体験するが一つに詰まったものです!

タイマッサージも、数件が連なっています。

1時間約1,000円ほどで体験できますので、リーズナブルですね!

バンコクの雰囲気がすごく味わえますよ!

さらに、観光として有名な場所と言えば、ワット・アルン(暁の寺)やワット・ポーです。

ワット・アルンはトウモロコシに似た大きな仏塔があり、夜のライトアップは大変美しいです。

壁の絵柄もとっても凝っていて見ていて飽きません。

ここはかつて作家の三島由紀夫さんの『暁の寺』の由来にもなりました。

途中まで上がれる塔は急ですが、上がってみるとチャオプラヤー川を見渡すことができます。

ワットポーでは金色に輝く巨大な大寝釈迦仏は圧巻です。

ワットポーの敷地は迷路のように広いですので、人の流れに沿って歩いていきましょう。

そうすると全長46m、高さ15mのおおきさと黄金の輝きの涅槃仏に合うことができます。

写真撮影がOKなので、いろいろな角度から撮影しましょう。

どちらも、無料から100バーツと安価な入場料なのもうれしいですね。

さらに、バンコクを安く旅行するには、ホテルも高級ホテルではありませんが、リーズナブルなタイプのホテルに泊まるのがいいと思いますよ!

5万円で行けるおすすめの海外旅行先「香港」

5万で贅沢できちゃう都市!

絶景とグルメが楽しめるお手軽海外旅行先の代表的存在でもある香港!

フライト時間は約5時間で、成田、羽田、大阪、福岡、札幌など日本中の空港から直行便がある場所です。

ツアーなどは平均30,000円ほどであります。

まず、香港に行くとなると絶対にはずせないのは、ヴィクトリアピークです。

100万ドルの夜景で知られているヴィクトリアピークですがショッピングやグルメなど魅力はほかにもたくさんありますね。

ヴィクトリアピークにはピーク・ギャレリアとピーク・タワーの2つの建物があります。

ピーク・ギャレリアでは香港のお土産らしいものが売っているお店が点在しています。

ピーク・タワーには香港マダム・タッソー蝋人形館があり100体以上の有名人の蝋人形が大集合しています。

そして、楽しんだ後の夜には世界三大夜景と言われるヴィクトリアピークからの夜景を楽しみましょう!

さらに香港の夜はまだまだ終わりません。

毎晩8時になると、ギネスブックに載っている豪華なショータイムが始まるシンフォニー・オブ・ライツも素敵です。

香港島の海沿いにある23のビルと九龍にある22のビルにレーザーライトが当たり、ビルがカラフルにライトアップしたりするのです。

ショーは「目覚め(awakining)」「エネルギー(energy)」「ヘリテージ(heritage)」「パートナーシップ(partnership)」「セレブレーション(celebration)」の5部から編成されています。

14分間のショーですので香港の幻想的な夜景を満喫しましょう!

さらに、香港と言えば派手な色の寺院が目立ちますが、香港最古の道教寺院である文武廟(マンモウミュウ)に行ってみましょう。

学問の神・文昌帝君と、武術の神・関聖帝君を中心に数々の神々が祀られています。

中に入ると、目を奪われるのが天井に吊るされた無数の巨大な渦巻形の線香があり、その中央には願い事が書かれた短冊がぶら下がっています。

その線香が燃え尽きた時に願いが叶うと言われています。

周辺にはおしゃれなレストランやハイセンスなセレクトショップ、中国茶屋やマッサージ店などが立ち並んでいます。

香港は食事も比較的リーズナブルに美味しい飲茶や屋台などがありますので食費も抑えることができるはずです。

さらに、リーズナブルに旅行をしようという場合は、ホテルをスタンダードからエコノミーに下げてみましょう。

部屋がちょっと狭かったり外の眺めは望めないと思いますが、快適には過ごせるはずです。

5万円で行けるおすすめの海外旅行先「上海」

再開発が進む都市!

近代的なビルが建ち並ぶ中でも再開発進み注目を集めている上海。

フライト時間は約3時間~4時間で、成田、羽田から直行便がある場所です。

ツアーなどは平均30,000円ほどであります。

まず、上海で有名すぎるほど有名な場所ではありますが豫園商城(ユーユェンシャンチャン)が一度は訪れておきたい場所です。

明などの時代を思わせる朱色の伝統建築が建ち並ぶ通りに、多彩なジャンルのお土産屋さんや屋台やレストランがたくさんあります。

千と千尋の神隠しの世界に来たような雰囲気です。

そんな、豫園商城は夜に行くほうがおススメです。

比較的ゆっくり見れますし、ライトアップがとてもきれいです。

夜景と言いますと、外灘(ワイタン)はクラシカルな欧風建築が素敵な上海一の夜景スポットです。

歴史建築群がライトアップされて、一段とロマンティックな雰囲気になり、恋人同士で旅行の方などにおススメです。

周辺の遊歩道を散策しつつ、いろいろな場所からの眺めを楽しみましょう!

黄浦江ナイトクルーズを利用して、船上から夜景を見るなんて手もありますよ。

昼間も上海は見どころがたくさんです。

上海の観光名所といえば、東方明珠塔。

東方明珠塔はテレビでも雑誌でも必ず出てきます。

東方明珠塔は3つのエリアに分かれ、上にのぼることができます。

すべてのエリアをのぼると、3500円以上かかりますので、上球体のみだけでもいいかもしれませんね。

展望台で景色を楽しんだりアクリル板でできた透明床で写真撮影したりしたあとは、上海城市歴史発展陳列館へ!

こちらでは上海の今と昔の遍歴や、中国人の暮らしが蝋人形やジオラマを使って紹介されています。

ショッピングや食事に最適なのは新旧が混在する新天地。

清代末期、レンガ(石材)を使った門構えに漆塗りの厚い門扉のある上海特有の「石庫門」と呼ばれる外国風の建築が大量に建てられました。

しかし、1990年代初期から再開発がすすめられましたが、その中で石庫門の価値に気づいた人によって新しくリノベーションされた一大観光スポットです。

新天地は興業路を境に北里、南里と分かれています。

南里には小籠包や広東料理などをリーズナブルに食事することもできますし、雑貨の人気店などもあります。

北里にも上海料理や広東料理などのほかにアイスクリームやミルクレープカフェなどもオープンしました。

食事やショッピングなど豊富に楽しめますよ!

さらに、リーズナブルに上海を楽しみたいのであれば、ローシーズンを選択し、LCCなどの航空会社を選択しましょう!

5万でも海外旅行はできる!

海外旅行に行きたいけれど、予算の関係で行けるかな…という方に朗報です。

実は格安航空やホテルや食事などを少し抑えるツアーを選択すれば、海外であっても一人5万円あれば行けてしまうんです。

魅力的なツアーを探して、リーズナブルに海外旅行を楽しみましょう!