台湾の宝くじレシートとは?気になる当せん金額と受取り可能期間

台湾旅行の楽しみといえば、グルメに買い物といろいろあります。日本よりも安い値段で売られているため、欲しい物がたくさん買えるでしょう。

買い物の際に必ず貰うのが、レシートです。台湾のレシートを大事に保管しておくと、一攫千金のチャンスが巡ってくるかもしれません。一体どういうことなのか、詳しく見てみましょう。

台湾のレシートは宝くじになってる!?

instagram-image

songluomali

日本のレシートには買い物日時、日付、購入した商品などが記載されています。そして店によっては、5~11桁の番号を見ることがあります。

5~11桁の番号はレジ番号で、番号を見れば何処のレジで精算したのかが一目瞭然です。台湾も同じように、買い物日時や日付などがレシートに記載されています。

ただ日本と違うのは、レジ番号ではない8桁の番号が書かれていることです。レシートにある8桁の番号は宝くじとなっており、運が良ければ億万長者も夢ではありません。

 

台湾のレシート宝くじの概要

レシート宝くじ(統一發票)は、台湾でレシートを発行している店ならどこでも入手可能です。レシートを受け取った人全員が対象者で、台湾人だけでなく海外旅行者も手にすることができます。

台湾の新聞によると、レシート宝くじが出来た背景にあるのが、店の脱税でした。そこでレシートに宝くじ機能を搭載することにより、税収が大幅に増加しました。

なお過去に日本人旅行者が台湾レシート宝くじ1等に当選したことがありました。ただ本人は気づかなかったのか、自ら名乗り出ることはなかったという勿体ないオチがついたのはここだけの話です。

台湾のレシート!宝くじ番号はどこに記載されてる?

instagram-image

pamaneul93

店にもよるので一概には言えませんが、宝くじの番号はレシート上部に書かれている筈です。レシートによっては「中華民國○○年○月-○月份」と記載があり、下に番号が書かれているかと思われます。とにかくレシートから、8桁の番号を探し出してみて下さい。

台湾のレシート宝くじはいつ発表?

台湾のレシート宝くじ抽選会は、年に6回奇数月の25日に行われます。例えばレシート宝くじを12月に受け取った場合、受け取ったくじの発表が行われるのは、翌年1月25日といった具合です。

台湾へ旅行に行った際、レシートは最低でも2ヶ月は大事に保管しておきましょう。「どうせ当たるわけがない」と思っている人ほど、宝くじの女神は微笑むものです。

 

台湾レシート宝くじの当選金は?受け取り方法について

台湾レシート宝くじの当選金額と、もし当選した場合の受取金額について紹介します。

台湾レシートくじの当選金額一覧

  • 特別獎:1,000萬元(約3,635万円)
  • 特獎:200萬元(約727万1,746円
  • 頭獎:20萬元(約72万7,174円)
  • 二獎:4萬元(約14万5,434 円)
  • 三獎:1萬元(約3万6,358 円)
  • 四獎:4千元(約1万4,543 円)
  • 五獎:1千元(3,635 円)
  • 六獎:2百元(727 円)

※2019年12月レート 1台湾元=3.63円で計算

台湾のレシート宝くじの当選金額が受け取れる期間は?

見事に宝くじに当選した場合、当選金額の受け取りが出来る期間は、当選発表日の翌月6日から3ヶ月間です。

例えば12月に台湾でレシートを受け取った場合、翌年1月25日に宝くじの発表が行われます。すると受け取り開始日は、翌月2月6日になります。2月6日から3ヶ月の期間が当選金額が受け取れる期間になるので、5月6日まで受け取ることができます。

当選番号を確認するには?

レシート宝くじの当選番号を確認する方法は、台湾財務局のホームページとアプリの2種類あります。

台湾財務局のホームページから台湾レシートの当選番号を確認する

台湾財務局のホームページから「統一發票中獎號碼」にアクセスすれば、当選番号がわかります。ページは全て現地の言葉になっており、日本語での表記はありません。しかし書かれている漢字からある程度の推測はでき、英語にも対応しているので、苦労することはないでしょう。

アプリから台湾レシートの当選番号を確認する

レシートにQRコードがついているのならば、アプリから確認を取ることができます。「發票+」というアプリをダウンロードし、アプリからQRコードを読み取ると、当選しているかどうかがわかります。なおアプリでは、QRコードがないタイプのレシートでも対応しているそうです。

当選金の受け取り方法

見事に宝くじレシートに当選すると、台湾の郵便局で換金できました。しかし現在は、郵便局での換金は受け付けていないようです。

受け取る際には台湾にある銀行か、少額当選の場合はセブンイレブンやファミリーマート等のコンビニストアで受け取ります。台湾はセブンイレブンやファミリーマートの数がかなり多く、適当に台北の街を歩いていてもすぐに見つかるはずです。

なお受け取る歳、台湾からみたら日本は「外国人」に当たるため、パスポートや居住許可書が必要となります。

台湾に行く予定がしばらくない場合は?

台湾に行く予定がないというのなら、募金してみる手があります。台湾ではチャリティ団体などがレシートを集め、当選金をチャリティにまわしています。

変な所じゃなかろうかと疑いたくもなるでしょうが、何処がどういう目的で集めているのかがハッキリしているので、大丈夫です。

街角などでレシート募金をよく見かけるので、しばらく台湾に行く予定がないというのなら、募金してみてはいかがでしょうか。

海外旅行おすすめクレカ1位

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

コロナの影響もあり、なかなか旅行に行けないかと思いますが、日常使いでもかなりお得なカードなので、旅行を見据えて海外旅行保険がついたクレジットカードを前もって用意しておきましょう。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/


カテゴリー