台湾のベニスと言われるノスタルジック淡水へいってみよう

台湾のベニスと言われるノスタルジック淡水へいってみよう

台北101や中正記念堂、夜市など台北の観光地に飽きたら淡水まで足を伸ばしてみましょう。淡水には古き良き台湾の街並みもあるし、お洒落なカフェもあるし、大型ショッピングセンターもあれば台湾一きれいな夕日を見ることもできます。色々な台湾探しに淡水へ出かけてみましょう。今日はそんな淡水の行き方や淡水の魅力についてまとめてみました。

台湾のベニス淡水ってどんなところ?

instagram-image

ami_mamirin

淡水は淡水川の河口に発展した港町です。台湾八景の1つに数えられていて、東洋のベニスと言われている景色の良い街です。台北からMRTに乗って40分ほどで日帰りできる観光地としてとても人気があります。
淡水は台灣海峽に面する要港であったことから、歴史の重要な舞台になりました。なので古い寺や歴史的建物や文化の宝庫です。そして港町ならではのローカルフードがとても豊富です。東洋のベニスと言われている夕日が台灣で1番きれいな街が淡水です。

台湾のベニス淡水へのアクセス

淡水に行くには台北市内から、地下鉄MRT淡水信義線(赤色の路線)行くことができます中山から淡水まで乗車時間は約40分で大人が1人50元の料金となっています。MRTの中山駅から乗車して淡水方面行きの電車に乗れば乗り継ぎがなしなので比較的簡単に行けます。一つだけ気をつけなくてはいけないのが、北投止まりの電車に乗ってしまうと、一度そこで降りて淡水方面の電車をまた待つ必要が出てきてしまいます。できれば中山駅で淡水行きの電車に乗りたいです。

台湾・淡水にはいつ行くのがベスト?

taiwan fresh water cloud gate theater, relax, ju master

台湾の観光おすすめシーズンは10月ごろから翌年の3月ごろまでです。雨が少なく比較的涼しいので、この時期が観光にはとても適しています。淡水は夕日が有名な観光スポットなので、午後から夕方にかけていくのがオススメです。夕方は日差しも強くないのでショッピングやお散歩などに適しているといえます。早朝からお昼ごろまでは開店していないお店もあるので気をつけてください。ほとんどのお店は年中無休で営業していますが、時々月曜日が定休日のお店があるので、月曜日以外の曜日に行くのがお勧めです。

台湾のベニス・淡水のお勧め観光スポット

淡水のおすすめ観光スポットを紹介します!

中正路(老街)

instagram-image

kenstagram.taiwan

オールドストリートと呼ばれている中正路を進むと、道路の両側にお店がたくさん並んでいる一帯があります。お土産にピッタリな竹細工などのお店だったり、淡水名産の魚せんべいのお店があったり、多くの雑貨屋さんやおしゃれなカフェなどが軒を連ねています。ショッピングもできますし名物の梅ジュースやアーゲイ(油揚げの中に春雨や鶏肉などを入れて煮たものにピリ辛の味付けがされている)など、食べ歩きにぴったりのお店も多いので、食べ歩きをしている人がとても多いです。

漁人碼頭と情人橋

instagram-image

kagagram500x

淡水で1番有名な夕日スポットが漁人碼頭の情人橋です。情人とは台湾の言葉で恋人と言う意味でこの橋が完成した日がちょうどバレンタインデーだったのでその名前になりました。美しいサンセットと、ライトアップされたロマンチックな橋はまさに恋人たちの聖地のようで、デートスポットとして地元の台湾の人にも人気があります。

川沿いの遊歩道

川沿いの遊歩道
川沿いにある左岸公園内には木製の遊歩道が整備されていて、とても歩きやすいです。川沿いの散歩道にはサイクリングロードもあり、レンタル自転車屋さんで自転車を借りてサイクリングを楽しむこともできます。1時間単位で借りることができるので街の散策にもとても便利です。川風を受け歩くととても気持ちいいです。

夕日

夕日台湾で1番きれいだと言われるほど、淡水ではきれいな夕日が見られます。淡水は夕日の名所として有名です。川沿いの遊歩道や紅楼からは淡水川の雄大な景色ときれいな夕日を見ることができます。1番お勧めの夕日スポットは漁人碼頭です。淡水川の河口に観光用に作られた橋で、ここでは何も邪魔をするものがなくまん丸で美しく輝く夕日を見ることができます。

超高霜淇淋(チャオガオビンチーリン)

淡水川沿いに行くと多くの観光客が手にしているのがとても背の高いアイスクリームです。大きさは小さいものから大きなものまで選べ、大きいものだと50センチにもなるものがあります。思わずSNSに載せたいようなインパクトの大きなアイスクリームです。おおきいですが、値段は大きいものでも120円ほどでと、とてもリーズナブルです。味はソフトクリームとシャーベットの中間のような感覚で甘すぎもなく食べやすい味となっています。バニラとチョコがメインになっていますが、その他外フルーツなど味のバリエーションの多いお店もあるのでいくつかのお店を比べて選ぶのも良いかと思います。ただこちら比較的暑い時が多い台湾にしては、とても溶けやすいので写真等をとったらすぐに食べるのをおすす
めします。手に持って溶け始めるとベタベタそしてとても大変なことになります。

淡水ミニクルーズ・夜景クルーズ

淡水では気軽にクルージングを楽しむことができます淡水老街近くにある埠頭から対岸の八里や淡水漁人碼頭への移動にもクルーズ船はとても便利です。台湾の交通ICカードでピットタッチするだけで乗船することができてしまいます。爽やかな川風を感じながらのクルーズは旅の思い出になるでしょう。
日没後に漁人碼頭から淡水老街まで船で帰るときれいな夜景を見ることができます。渡し船に乗るだけなのですが、夜景クルーズのような夜景を楽しむことができます。淡水を最後まで楽しむのであれば夜景を見て帰るのをオススメします。

紅毛城など歴史的建造物

instagram-image

lovelyfei_0322

淡水では歴史ある建造物を見学することもできます台湾で最も古い歴史を持つ紅毛城を見ることができます。赤レンガの色合いが素敵な紅毛城を見ながら台湾の歴史について学ぶのも旅の一興です。

台湾のベニス淡水のお勧めな食べ物

先ほど紹介したアーゲイや大きなアイスクリームの他、淡水には多くのお勧めなローカルフードがあります。その中からいくつか紹介します。

鐵蛋

instagram-image

dearlatte

淡水でオススメの食べ物が鐵蛋です。醤油で煮た干し卵で、真っ黒な見た目でインパクトがあります。干し卵は、オリジナルブレンドの漢方と醤油で煮て真っ黒な卵で、まるで鉄の玉のようですが見た目以上に美味しくお酒のおつまみに合うと人気があります。見た目はちょっとすごいけれど、1度は食べておきたい物です。

巨大カステラ「現烤蛋糕」

instagram-image

may20momo

淡水駅から徒歩15分ぐらいにある人気のケーキ店緣味古早味現烤蛋糕で販売されているふわふわの巨大カステラが人気があります。昔ながらの程良い甘味のカステラは焼きたての時間になると、店の前には長い行列ができるほどの人気があります。定番の味がプレーンで、その他二層になったダブルチーズが人気があります

海邊走走のエッグロール

淡水のお菓子メーカー海邊走走で売ってるエッグロールが人気があります。薄い筒状のまるでピコラのようなお菓子の中に中に、ピーナツクリームやカスタードクリーム、そしてちょっとびっくりな乾燥肉そぼろなどが入ったものがあります。人気の定番はピーナツクリームで、味はエッグロールそのものの味です。試食をすることもできる子のでお好みの味のエッグロールをお土産に買うのがオススメです。

台湾のベニス淡水へ行ってみよう

淡水には、歴史的な物、美味しいもの綺麗な物が全部そろっています。台北から簡単に行けるけど台北中心部よりももっともっとディープな台湾を味わえる淡水に行ってみましょう。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/

MileagePlus JCBカード

MileagePlus JCBカードは海外旅行用のカードとして人気が急上昇しているカードです。

  1. 海外旅行保険が自動付帯で最高2000万円とかなり手厚い
  2. 作るだけで1000マイルもらえる 
  3. 買い物時に200円につき0.5マイル貯まる
  4. 20%キャッシュバックキャンペーンを実施

MileagePlus JCBカードはカードの名前の通り、マイルがどんどん貯まっていくカードです。

作った時点で1000マイルもらえて、HPにあるように後は日常利用すれば1年で東京⇔札幌や東京⇔大阪の往復航空券分(往復10,000マイル)と余裕で交換できます

日常利用でも得するように今流行りの20%還元キャンペーンも行っており、メインカードとして利用できる優秀なカードです。

年会費が1250円かかりますが、年会費無料のクレジットカードと比べると海外旅行保険の保証が圧倒的に手厚いところも人気の理由です。