卒業旅行におすすめの海外旅行先5選【2019年版】

卒業旅行におすすめの海外旅行先「台北」

抜群の安さを誇ります!

格安航空が就航してから、台湾旅行は本当に安く便利になりました。

特に学生におススメなのはバニラエアです。

とても安く、セール時は3,000円~4,000円というのも珍しくありません。

日本から近く約3時間半のフライトで着きますので、疲れることもありません。

海外旅行初心者でも行きやすい国なので卒業旅行におススメです。

士林夜市は、台湾を代表する夜市のひとつ。

B級グルメ、スイーツ、洋服、ゲームなんでもありますよ!

夏祭りのような熱気にテンションが上がること間違いありません。

観光しつつ夕食を食べれば、激安価格で台湾名物がおなかいっぱい食べられます。

そして、いま若い人たちにも人気の十分!

名物である天燈上げは絶対にやるべきです!

1メートルくらいある巨大な 天燈 (ランタン)に願い事を書いて空に飛ばすと願い事が叶うと言われています。

ディズニー映画「塔の上のラプンツェル」のワンシーンを彷彿させる明かりの洪水は圧巻です。

そして、同じく映画の舞台のようだと話題なのが、 九 份です。

ここはジブリ映画、千と千尋の神隠しのような世界です。

細い路地の階段に沿って建つ古い館に、提灯が灯る、なんともノスタルジックな風景はとても有名です。

なんともフォトジェニックでインスタ映え間違いなしです。

昼間では提灯の灯りがありませんので、夕暮れ~夜にかけて行くようにしましょう。

そして、台湾ではごはんが安くおいしく食べられます。

日本でもおなじみの小籠包でもヘチマ入りなどあまり聞かないものもありますので、楽しんでみましょう!

朝ごはん屋さんもたくさんありますので、朝早くから起きて行動してみましょう。

豆漿という投入スープと油條という台湾風の揚げパンで台湾の気分を味わってみましょう!

治安も良くて、ご飯もおいしくて、ちょっとレトロな場所が多い台湾は女子だけの卒業旅行でもおススメです。

卒業旅行におすすめの海外旅行先「タイ」

ちょっと離れたアジアの国!

東南アジアの中央部に位置するタイ。

アジアの中でもすぐそこというわけではなく、ちょっと離れたタイは旅行に人気のある場所です。

旅費も以外とリーズナブルで、エアアジアが一番お得だと思います。

早めに買えば50,000円ほどで行くことができます。

日本から直行便で6時間半ほどで、時差も2時間というところから、疲れることもありません。

東南アジア有数の大都市であるバンコクだけでも十分に楽しめますが、卒業旅行でおススメなのは別にあります。

バンコクから距離の近いサメット島でバケーションするのも良いでしょう!

島に行くには船の利用となりますが、船旅も面白いのではないでしょうか。

港には大きな女性像がありサメット島のシンボルになっています。

島を舞台とした小説が元になっています。

島に入るには20バーツ、そして各ビーチに行くには国立公園入場料が別途かかりますが、一度払えば再度払う必要はないので、要経費だと割り切りましょう。

ビーチは何個もありますが一番大きく、美しいと言われているのがサイ・ケオ・ビーチです。

サメット島には夕日を見るポイントも多くありますし、日が暮れればあちこちのビーチでライトアップが始まります。

ここでのんびりしていると、日常を忘れてしまいそうになるかもしれません。

サメット島のほかにも卒業旅行で行ってほしいのが、アユタヤです。

少しバンコクからは時間がかかりますが、日帰りは十分にできます。

1350年からビルマ軍に襲撃を受ける1767年まで栄えていたアユタヤ朝の首都です。

アユタヤは市内全体のほとんどがアユタヤ歴史公園として世界遺産に登録されています。

多くの遺跡が残るアユタヤで、有名なのがワット・マハータート、バーン・パイン離宮などがあります。

ワット・マハータートは14世紀後半に建てられた、謎の多い寺院遺跡です。

建設当時は上部が黄金に輝いていた仏塔はビルマ軍に破壊され、仏像も金箔が貼られた頭部は持ちされらています。

木の根に飲み込まれたワット・マハータートの仏像も悲惨な戦争の傷跡です。

バーン・パイン離宮は第27代プラサートトーン王の夏の離宮として1632年に建てられました。

現在も王室の所有地ですが、普段は一般に公開されています。

中国風の建築の陽明殿やルネッサンス風のプラ・ティナン・ワロパット・ピマンなど多彩な様式の建物を見られます。

宮殿好きの人にはもってこいの場所です。

奥深い、歴史を感じられるアユタヤはおススメです。

ほかにも、美味しいタイ料理やタイ古式マッサージを満喫するのもいいでしょう!

卒業旅行におすすめの海外旅行先「イギリス」

歴史ある古き良き街を歩こう!

卒業旅行でも人気の観光地となっている歴史感じる国、イギリス。

10万前後のツアーが多いので、少しお金を貯めて行くことが可能です。

日本から直行便で12時間でロンドンに着くので、ヨーロッパ旅行初心者のの人でも比較的過ごしやいです。

首都ロンドンで最古の市場とも言われているレドンホール・マーケットは大学生にも人気であろう「ハリーポッターと賢者の石」のダイアゴン横丁、魔法道具店「Diagon Alley」のロケ地で知られています。

ハリーポッターが好きな人ならテンションがあがること間違いなしです!

市場の中にはレストランや、衣料店などいろいろとお店が並び、楽しむことができます。

建物自体も美しいので、そこにも注目してみるといいでしょう。

そして、どのガイドブックにも書いてある名所、バッキンガム宮殿にもぜひ行ってみましょう!

エリザベス女王が実際に公務にあたられているところです。

衛兵交代式が有名なので、タイミングよく見ることが出来れば、イギリスを最も感じられる観光地のひとつです。

さらに、みんなで景色を見て盛り上がることができると言ったらロンドン・アイです。

2000年に突住するという事で、ミレニアム記念事業の一環として、当時世界第一位の大きさだった観覧車です。

横長の透明なカプセルのようなゴンドラに乗り、一周30分の旅を楽しみましょう。

ロンドン市内の美しい景色が堪能できますよ。

そのほかにもロンドンにはおなじみのビック・ベンやタワーブリッジ、大英博物館などが点在していて飽きることはありません。

また、サッカー好きの男性グループなどでしたら、プレミアムリーグのサッカー観戦をしてみてもいいのではないでしょうか。

比較的、大英博物館やナショナルギャラリーなどは入場料無料の場所がありますので、お財布に優しい観光地、と言えます。

卒業旅行におすすめの海外旅行先「イタリア」

世界遺産保有ナンバーワンの国!

イタリアは日本からの観光客が多いこともあり、イタリア語がわからなくても片言の英語の身振り手振りでなんとかなります。

12万前後のツアーが多いので、少しお金は必要です。

学生の卒業旅行という事であれば添乗員付きのツアーのほうがおススメです。

日本から直行便で13時間で着きますが、ツアーですとドバイなどで経由の場合も多いです。

はじめて、イタリアに行くのなら、定番の観光都市をまわるのがおススメです。

特に有名と言えばローマですが、ローマといえば「ローマの休日」が有名ですね。

コロッセオやパンテオン神殿などまわりのもいいと思いますが、仲間と一緒に真実の口にスペイン広場、トレヴィの泉で恋占いなどをしてみるのもいいのでは!?

オードリーの気分が味わえますよ!

フィレンツェには大聖堂が多く建ち並び、ルネッサンス時代の建物や芸術が数多く残っています。

建築や絵画、街の風景が美的センスにあふれており、街を歩くだけで感動です。

また、おススメなのがローマにあるバチカン市国です。

バチカン市国は世界最初規模の国です。

この地の歴史や文化はとても深く、キリスト教の中心地、総本山ともいえる場所です。

バチカン市国はもはや、国全体が文化遺産の宝庫となっています。

美しい建築様式のサン・ピエトロ大聖堂やスティーナ礼拝堂には観光客だけでなくカトリックの使徒たちが多く訪れます。

特別な日にはローマ教皇がその場を訪れることもあります。

多くの有名な美術作品のあるバチカン美術館などがあります。

ただ、ノースリーブや半ズボンなどがNGと服装の規定があるので、きちんと調べてから行くようにしましょう。

イタリアにはそのほかにも、ベニスやミラノといった都市から、刺激を受けることも可能です。

それに、ピッツァやパスタなど食事もとてもおいしいですので、グルメも楽しんでみましょう。

ただ、スリにだけは気を付けるようにしましょう。

卒業旅行におすすめの海外旅行先「イエローナイフ(カナダ)」

オーロラが見れる国!

カナダの中でも特におススメしたいのがイエローナイフでのオーロラ観賞です。

お金はツアーで15万以上はするので、もうどうしても行きたいと思う人はお金を貯めだしましょう。

日本からの直行便はなく、最低でも1回の乗り継ぎが必要です。

乗り継ぎのパターンはいくつかありますが、バンクーバーまで、カルガリーまでエアカナダで行き、そこから国内線に乗り継ぐのが一般的です。

学生のうちにオーロラを一度見てみたいと思ったら、北欧よりも断然見られる確率がイエローナイフのほうが高いので、ツアーを探してみましょう。

ただ、ものすごく寒いです。

卒業旅行では2~3月くらいかと思いますが、氷点下20~30度とかになります。

冷蔵庫より寒いです。

イエローナイフはカナダの北部にあるノースウェスト準州の州都で、グレートスレーブ湖畔の北側にあります。

他の都市からアクセスするには周りには目立った都市はなく、ある意味隔離された街になります。

この何もないロケーションもオーロラがきれいに見える条件のひとつでしょう。

3泊すれば1回はオーロラが見られる確率は95%というイエローナイフなので3泊以上がおススメです。

運が良ければ”オーロラ爆発”、オーロラが突如として空全体に広がり、四方八方から色とりどりのオーロラが見られる現象をいいます。

このオーロラ爆発は一度起こると数分間続くそうです。

ツアーによっては、星座のミニレクチャーや極寒実験の”バナナくぎ打ち””シャボン玉飛ばし”などを行ってくれるものもありますよ!

学生生活の最高の思い出になるように!

どこに行ったらいいかわからにという学生の方もいらっしゃると思います。

卒業旅行と言えば、お手軽な場所は国内です。

でも、社会人になってからは、なかなか時間が取れないかも・・・ということもあります!

思い切って、卒業旅行で海外に行ってみてほしいです。

自分の予算や、行ってみたい場所を考慮に入れながら、計画をたててみてくださいね!