初めてハワイ旅行に行く人におすすめなハワイの観光地6選【2019年版】

日本人がもっとも訪れる海外リゾート地といえば、ハワイ。

毎年およそ100万人以上の日本人が訪れることで雑誌やメディアでもこぞってハワイ特集を目にすることが多いですよね。

もうすぐハワイ旅行だけど、一体観光地はどこに行くのがいいのか旅行直前の方、ハワイの定番スポットは耳にしたことがあるけれど、どんな場所かまだ行ったことがないからよく分からない方のために。

またハワイは初めてではないけど、ビーチだけでのんびりしちゃって観光地に行けなかった方の次のハワイ旅行にも参考にしていただきたいです。

ここは定番観光スポットやぜひハワイを訪れたらハワイの良さを感じて頂きたい観光地などを厳選して集めてみました。

おすすめなハワイの観光地①ワイキキビーチ

ぜひこちらのはずせない観光スポットを読んで楽しいハワイ旅行に出発してみてくださいね。

ハワイといえば「ワイキキビーチ」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

「ワイキキビーチ」は度々日本の雑誌やメディアも取り上げ、日本だけでなく世界的にも有名なビートとして知られています。

ホテルの周辺のビーチのみがワイキキビーチと思われているケースも多いのですが、ワイキキビーチはおよそ3kmの長さもあり、エリアごとに全く違った楽しみ方が出来てしまう魅力にあふれた観光地です。

ビーチは8つのビーチから成り立っており、中には人口砂で作られたビーチやホテルの前にあり、ほとんどホテルのプライベートビーチのようになっているところもありますが、基本的にどこも穏やかで美しい白い砂浜と透明なエメラルドグリーンの海が広がっています。

今回はこの8つのビーチの中からハワイ初心者の方に特におすすめのビーチを数カ所紹介しますね。

・ヂューク・カハナモク・ビーチ

このビーチはワイキキから徒歩20分位のビーチになりますが、周辺にはヒルトン・ハワイアン・ビレッジがあり、シャワー、トイレも完備されていて、ライフセーバーも常駐していることから安全性が高く、治安の良いビーチとして知られています。

ビーチ奥には、ヒルトンの子供向けの人工ラグーンがあり、宿泊者以外の方も自由に使用できます。

また波はほとんどない穏やかな海なのでカヤックなどを楽しむ方もいらっしゃる方とか。

夜を除いて治安も比較的良い場所なので安心して過ごせます。

・プリンス・クヒオ・ビーチ

モアナ・サーフライダ・ウェスティンホテルあたりからワイキキウォール(防波堤)までがこのビーチとなります。

このビーチは防波堤に囲まれているので池のようになっており、大変穏やかなビーチなので子供連れの海水浴に向いているエリアです。

また高い建物が少ないため、インスタ映えするとワイキキビーチの中でも多くのトラベラーが集まるビーチとされています。

ここには伝説のサーファー「ヂューク・カハナモク」の銅像があり、毎週火、木、土日の夕方にはフラダンスショーが無料で楽しめます。

・カイマナビーチ

このカイマナビーチは東側のカピオラニ公園の海側にある100mほどのとても小さなビーチです。

砂がきめ細かく、観光客が少なく静かな場所でのんびりと過ごしたい方や子供と一緒に砂遊びをして楽しみたい方にもピッタリのビーチ。

ニューオータニホテルの近くで地元の方が多くローカル気分も味わえます。

サンセットが美しいことで有名なので夕暮れ時に訪れるのもおすすめです。

トイレとシャワーは完備されていますが、ビーチそばには飲食店が少ないので、ドリンクやフードは準備してからビーチへ向かうことをおすすめします。

おすすめなハワイの観光地②ワイキキビーチ・ウォーク

またワイキキビーチの周辺は50以上の商業施設が立ち並ぶワイキキ・ビーチ・ウォークがあり、この通り沿いにはショッピングや食事に便利なレストランやショップがたくさんあり、一日中楽しめるエリアです。

またシェラトンをはじめ、ラグジュアリーなホテルが立ち並ぶことから日本人が多く訪れるエリアとされています。

南国の雰囲気たっぷりの芝生の植えられた中央ステージでのコンサートやイベントが度々行われておりほとんどが無料で楽しめます。

ホノルルクッキーカンパニーはパイナップルの形のクッキーで16種類のハワイならではのフレーバーが取り揃えられていて試食もできます。

おすすめなハワイの観光地③ホールフーズ

ホールフーズは、以前はホノルルの最高級住宅街とされているカハラ地区のカハラモール内にありましたが、2018年5月にホノルルのワード・カカアコエリアに「ホールフーズ・マーケットクイーン」がオープンしました。

以前はホノルル中心部から30分ほど掛かりましたが、新しいホールフーズはアラモアナセンターから徒歩圏内で大変便利と好評です。

1Fはビュッフェスタイルの新鮮な食材が料理されたデリメニューやスープが販売されており、ピザやタコスなどの軽食はタッチパネルでオーダーから会計までできるので言葉に心配のある方も安心ですね。また1Fにはカフェも併設されています。

2Fには日本でも人気のオリジナルエコバックなどの雑貨がありますので、ここでしか手に入らない限定グッズを手に入れてみてはいかがでしょう。

おすすめなハワイの観光地④ダイヤモンドヘッド

ダイアモンドヘッドはワイキキトレードセンター前から約20分のところに位置する、ハワイ州立公園に指定されている、ハワイのシンボル的存在です。

昔、噴火した死火山で現在は山頂までのトレイルで観光が楽しめる人気スポットです。

子供やご年配の方でも無理なく楽しめるように初心者向けのハイキングコースもあるので安心です。

日焼け止めはお忘れなく、またサンダルやヒールはなく、しっかりとスニーカーを履いた方が安心です。

眼下に広がる美しい海は圧巻です。

ここは早朝に訪れるのがおすすめですよ。

おすすめなハワイの観光地⑤アラモアナショッピングセンター

ハワイを訪れるならここは外せないという観光スポットがアラモアナショッピングセンターです。

ワイキキからは乗り放題のトロリーバスを使って約10分程で到着とハワイ最大のショッピングセンターということから連日観光客で賑わっています。

4つのデパートと340店以上のレストランやショップが並び、日本には未進出の海外アパレルブランドや人気ショップが勢ぞろい。

他にもドラッグストアやコンビニも入っていますので、自分へのご褒美やばらまき用のハワイのお土産など何でも手に入るので自分のお目当てのショップを確認してから訪れるのをおすすめします。

また90以上のレストランやカフェがあるアラモアナショッピングセンターなのでご自身のニーズに合わせた飲食店を選ぶことも大切です。

ゆっくりと食事を楽しみたいのであれば、メイシーズやニーマンマーカスでオシャレなレストランでハワイ気分に浸るのもよし、やっぱりショッピングを優先したければ、30近い多国籍のフードコートで手早くおいしいグルメを味わうのがおすすめです。

またニジヤマーケットは日系のスーパーマーケットで、お弁当やおにぎりを販売しているのでテイクアウトをして道路を渡ったところにあるアラモアナビーチパークで食べるのも楽しいですね。

おすすめなハワイの観光地⑥ハワイ州立美術館

ショッピングやビーチの合間にハワイのアートにも触れてみるのはいかがでしょう。

ハワイ州立美術館はダウンタウン中心部に位置するアクセスに便利な立地でハワイが初めての方でも入場無料で楽しめることから多くの観光客に人気のある観光スポットです。

スペイン風の豪華な佇まいの美術館とモロッコから寄贈された噴水がエキゾチックな雰囲気を醸し出しています。

この美術館には古典的な作品からモダンアートまで豊富な作品が展示されており、常設展示と企画展示があります。

1Fにはギフトショップがあり、ハワイらしいアクセサリーなども購入することができます。

ショップの隣に地元の方からも人気のあるカフェがあり、ランチタイムはかなりの混雑なので、時間を調整して行くと良いでしょう。

また隣にはイオラニ宮殿もあり、近隣にはカメハメハ大王像もあるので併せて観光するのに適していますね。

おすすめなハワイの観光地⑦マノアの滝

マノアの滝は、ワイキキの中心部から車で約20分ほどのところにあるコオラウ山脈のふもとにあります。

この場所はトレッキングが人気のアクティビティでコース複数あり、気軽に試せるものがマノア・フォールズ・トレイルで片道1時間に満たないので初心者にも安心です。

日本でも人気のジェラッシックパークやアメリカドラマのLOSTのロケ地としても使用されたマノアのエリア。

うっそうと生い茂った熱帯雨林の小川沿いを進んでいくとマノアの滝(マノア・フォールズ)があります。

滝の高さは60mもあり、滝の周辺は雨も多く、虹も多くみられることから別名「虹の谷」とも呼ばれています。

マノア渓谷は川のせせらぎと風の音や小鳥のさえずりが聞こえ、マイナスイオンたっぷりの森林を歩くだけでまるで心も体もデトックスされるよう。

ハワイの人々の間では、マナ(霊力)が宿る場所として崇められ、パワースポット地として観光客も多く訪れると人気観光地です。

マノアの滝を訪れる際にはスニーカーで虫よけスプレーなどの虫よけ対策をしましょう。

他にはトイレがマノア渓谷にはありませんので、マノアの滝のトレッキングコース駐車場の前にあるレインボウズ・エンド・スナックショップで必ず済ませておくことをおすすめします。

誰もが好きになる魅惑のリゾート

ハワイはショッピングやビーチのイメージが強い旅行者も多いですが、見所もたくさんあるおすすめのリゾート地です。

ワイキキの中心部から近い場所に観光スポットがあるのでショッピングを楽しむ合間に観光地へ向かうこともでき、色々な楽しみ方が出来てしまいます。

島全体がパワースポットと言われるハワイ。

心が疲れてしまった時も訪れればきっとあなたを癒してくれるそれがハワイです。

ぜひ一度訪れてみてくださいね。