ベトナムに行ったら行ってみたい!ベトナムカジノの楽しみ方

ベトナムは直行便で東京から5時間という距離感と物価の安さ、治安の良さで、海外旅行先として近年人気が急上昇中です。

そんなベトナム旅行で今注目されているのがベトナムカジノです。

カジノといえばラスベガスやマカオを思い浮かべる方も多いかもしれません。

しかし、実はベトナムにも多くのカジノがあり、旅行者がカジュアルに楽しむことができるのです。

ここではベトナムカジノの楽しみ方や遊ぶ際の注意点をご紹介いたします。

ベトナムカジノがおススメな理由

ベトナムはフランス統治時代の歴史的建造物や世界遺産に指定されているベトナム王朝時代の建物などノスタルジックな雰囲気を楽しんだり、活気ある現在の街並みを楽しんだりできる魅力いっぱいの国です。

そんなベトナム旅行でぜひ体験してもらいたいのがカジノです。

現在ベトナムでは、ハノイ、ホーチミンなどの大都市を中心に海外旅行者をターゲットとした外国人専用のカジノが多く営業しており人気を博しています。

ここではベトナムカジノがおススメの理由をご紹介いたします。

ベトナムカジノはチップがいらない

ベトナムのカジノはホテルに併設されており、多くの場合はディーラーのいないビデオゲーム方式であることが特徴です。

カジノの主流はスロットマシーンですが、バカラやブラックジャックなどのテーブルゲームの場合は、コンピューター相手のゲームとなります。

そのためディーラーにチップを払うという行為をする必要がなく、チップに馴染みのない日本人にとっては比較的安心して遊べるのではないでしょうか。

ベトナムカジノはドレスコードがない

ベトナムカジノでは基本的にドレスコード(服装制限)はありません。

一部のカジノを除き、Tシャツにジーンズというカジュアルな服装でも入場することができます。

ただしかかとのないビーチサンダルやスリッパでは入場を断られることがありますので、避けた方がよいでしょう。

また不正防止という観点から、帽子やサングラス、ロングコートなどの着用はチェックされる恐れがありますので、入場の際には気をつけるようにしましょう。

カジノ内での飲食は無料

これはラスベガスやマカオでは考えられませんが、ベトナムのカジノ内では飲食が無料となっています。

もちろん、カジノをせずに飲食だけするのはマナー違反となりますので、カジノでたっぷり楽しんでから飲食をするように心がけましょう。

ミニマムベットが安い

ベトナムカジノの特徴としてミニマムベットと呼ばれる最低掛け金が安いということが挙げられます。

中国富裕層をターゲットとしたマカオのカジノではミニマムベットが約100~300香港ドル(約1500円~4500円)なのに対し、ベトナムでは約50セント~20ドル(約55円~220円)と破格の安さです。

カジノを体験してみたいけど、資金が心配という方にはベトナムカジノはぴったりだと言えるでしょう。

ベトナムカジノを楽しむ時の注意点

ベトナムカジノが安心で安全とはいえ、やはり海外で遊ぶ際にはいくつかの注意点があります。

日本と同じようにふるまってマナー違反になったり、気づかないうちに法律違反をしてしまったということがないように気をつけたいですね

入場制限がある

ベトナムカジノは外貨獲得手段として政府主導で推進されている産業のため、法令でルールが厳しく定められています。

ベトナムカジノの年齢制限は21才以上です。

さらにベトナム国籍の人の入場は所得制限などの規制があり、入場時に厳しくチェックされます。

入場時にはパスポートによるセキュリティーチェックがありますので、必ずパスポートを持っていくようにしてください。

写真撮影は禁止

ベトナムカジノでは写真撮影は禁止です。

これは他国のカジノでも同じことですが、カジノに遊びに来ている人たちのプライバシーを守るためにも最低限のマナーです。

SNSに投稿したいという軽い気持ちで写真撮影したことで、大きなトラブルになって旅の思い出が台無しにならないよう、絶対に写真撮影はしないようにしてください。

ゲームテーブルに荷物を置かない

ベトナムカジノに限ったルールではありませんが、ゲームテーブルにかばん等の荷物を置くのはマナー違反です。

カジノ参加者にとってはゲームテーブルは神聖な場所とも言えますので、かばんを置くなどして恥をかかないようにしましょう。

カジノで勝った場合は税関で申告が必要

幸運にもカジノで大勝した場合、気を付けなければならないのが出国の際の税関申告です。

ベトナムでは国外に持ち出せる貨幣が5000米ドルもしくはそれに相当する外貨、15,000,000ドン(現地通貨)までとなっており、それを超える貨幣を無断で持ち出そうとした場合、超過分は没収されるという法律があります。

せっかく幸運に恵まれて手にしたお金ですので、没収されてがっかりしないように税関での申告を忘れないようにしましょう。

ベトナムカジノで楽しい旅の思い出を作ろう

instagram-image

kyungjin_1013

ベトナムカジノは法令で入場のルールが厳しく規制されており、高級ホテルに併設されていることから外国人旅行者が安心して楽しむことができます

また、ミニマムベットも低く設定されていることから、初めてカジノで遊ぶという方も安心してお金をかけることができます。

ベトナム旅行の際はぜひ、カジノを経験して楽しい思い出を作ってみてくださいね。

海外旅行おすすめクレカ1位

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

コロナの影響もあり、なかなか旅行に行けないかと思いますが、日常使いでもかなりお得なカードなので、旅行を見据えて海外旅行保険がついたクレジットカードを前もって用意しておきましょう。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/


カテゴリー