ハワイらしいファッションを求めるならこのお店で購入に決まり!

ハワイらしいファッションを求めるならこのお店で購入に決まり!

きれいなビーチ、青い空。
景色も最高なハワイは、いつ行っても日本人の心をとりこにする場所です。

ハワイに行ったら、ロコと同じようなハワイファッションをしてみたくないですか?

この記事では、簡単にロコファッションができるおすすめのお店とアロハシャツのお店をご紹介します。
お手軽に買えるファッションも多いので、ぜひ参考にしてみてください。

 

ハワイのロコたちのファッション

instagram-image

hawaii_usagi

ハワイのロコファッションは、ラフなファッションです。

サンダルに半袖・短パンといったファッションが主流。
かなりカジュアルといった印象です。

そのままビーチに行ってもおかしくないような服装ばかりなので、ハワイにいる間はファッションにあまり気を使わなくても問題ないですよ。

頑張りすぎないファッション、それがハワイのロコファッションです。

 

ハワイでこのファッションは止めておこう

instagram-image

kealohilani_yumi

ハワイでは次のファッションはご法度。
防犯の意味でも避けたいファッションです。

  • ブランド品を身につける
  • ロングパンツやロングスカートは日本人とわかりやすい
  • エレガントな服装は街歩きには向かない
  • レギンスの組み合わせは日本人だけ
  • 日焼け対策のアームレストや日傘はガマン

ハワイに行くと、ハイブランドのお店も多くブランド品を身にまといたくなりますが、これはNG。
あきらかに観光客と分かってしまいます。

日本人はブランド好きなので、ブランドのかばんはアクセサリーなど付けたくなりますが「私はお金持ちです」と言っているようなものです。

ハワイに限らず、ブランド品を持つのは避けるべき。
スリや盗難の原因にもなりかねませんので、注意しましょう。

少しエレガントな服装も観光客とわかるため、ハワイでは着ない方が無難。

また、意外にもロングパンツやロングスカートを着ている人は観光客がほとんど。
日本人を筆頭にアジア人ぐらいしか着ていません。
暑いハワイでは「ロング」は避けた方がいいですね。

女性に多い、スカートやショートパンツと組み合わせて着るレギンス。
これも日本人とすぐにわかるファッション。

日本人とわかっても問題ないのですが、スリや盗難のターゲットにされやすいので、なるべくならわからない方が安全。

あくまでも防犯のためと思ってもらうといいです。

 

ハワイのファッションであると便利なアイテム

1年中常夏のハワイは日差しも強いため、紫外線対策が必要です。

そのため便利なアイテムを持っていると重宝します。
もちろん、ハワイでも現地調達することができますので、気に入ったものをセレクトするのもおすすめです。

  • サングラス
  • ツバの広い帽子
  • 薄手のパーカー
  • 歩きやすいスニーカー

サングラスと帽子は紫外線対策になります。
帽子はキャップでもいいですが、女性なら柔らか素材の麦わら帽子もかわいいですね。

ハワイではサンダル姿をよく目にしますが、ショッピングや街歩きなら断然スニーカーをおすすめします。
ショッピングモールも多く点在するハワイでは意外と歩いているもの。

足の疲れを軽減するためにも、スニーカーがあると便利です。

また秋~冬は、朝晩の気温が下がるため羽織ものは必要。
軽めのカーディガンや薄手のパーカーがあると重宝しますよ。

 

ハワイファッションできるお店3選

ロコと同じようなファッションをハワイでも楽しみたいという人は、これからご紹介するお店に行くのがいちばん。

日本でも十分着れるファッションも多いので、しっかり吟味してくださいね。

Turquoise

instagram-image

hippiecowgirlcouture

夜23時まで営業しているTurquoiseは、リゾート気分をあげてくれるファッションがたくさん。

ビーチライフスタイルにピッタリなカジュアルだけど、スタイリッシュにもなれるファッションは、日常使いにもおすすめ。
ハピネス、サンドリーといった人気ブランドも取り扱っています。

ハワイらしさ満点のクラッチバックはお土産にもピッタリの商品。

ワイキキ中心部の立地も申し分ありません。

【公式:Turquoise】

Specialme

instagram-image

kuriri.u_u.2no3

ロコファッションから水着・雑貨までそろうSpecialme。

オリジナルTシャツが人気で、シンプルだけどハワイらしさを感じます。
Tシャツも39ドル(約4,200円)とお手頃価格。
色違いでいくつか買うのもおすすめです。

サーフクチュールクロスボディバックやサンダルは完売になるほどの人気商品。

お気に入りを見つけたら、即買いした方がいいですよ。

【公式:Specialme】

OLIVE&OLIVER

instagram-image

oliveandoliverhawaii

パイナップル柄のカップが可愛いカフェも展開しているOLIVE&OLIVER。
シアトルコーヒーを満喫できるとカフェ好きにも人気のお店です。

店舗はいくつかありますが、フォトジェニックで人気のサーフジャックホテル内のショップがいちばんおすすめ。

オリジナルTシャツは40ドル(約4,300円)と価格もおさえめになっているのも嬉しいですね。

またヴィンテージ商品も取り扱っているので、古着好きにもおすすめのショップです。

【公式:OLIVE&OLIVER】

 

ハワイファッションの正装ともいわれるアロハシャツおすすめ2選

instagram-image

chase.0312

ハワイでの結婚式や祝い事でも出番のあるアロハシャツ。
せっかくハワイに来たらお気に入りの逸品を見つけたいですよね。

ハワイ=アロハシャツですが、実は日本と深いつながりがあるんです。

 

アロハシャツの由来、実は日本が関係していた

アロハシャツは、別名ハワイアンシャツとも呼ばれています。
このアロハシャツ、日本人の移民が実は関係しているんです。

日本の移民の人たちは、母国から持ってきた着物を再利用し「パカラ」という作業服の開襟シャツをモチーフに作ったのがアロハシャツの始まりと言われています。

ほかにも、ハワイの現地の人が、着物の美しさに惚れて、開襟シャツに裁縫するよう依頼したという言い伝えも残っています。

またアロハシャツを染める技術も当時のハワイにはなかったため、わざわざ日本の職人に頼んで染めていました。

ヴィンテージと呼ばれるアロハシャツは、レーヨンで出来ていますので、ヴィンテージものを狙っている人はレーヨン素材を探してみるといいですよ。

 

Kahala Waikiki

創業80年以上の歴史がある老舗のアロハシャツ店です。

5,000円ほどから手に入るものから10,000円以上もする高価なアロハシャツまで幅広く取り扱っています。

さまざまなシーンに合うアロハシャツがそろっているので、どんな人にもピッタリ。
せっかくハワイに来たら、アロハシャツを1枚購入すると、いい思い出にもなりますね。

【公式:Kahala Waikiki】

 

Bailey’s Antiques&Aloha Shirts

ハワイでも1・2を争うほどの品ぞろえのBailey’s Antiques&Aloha Shirts。

メンズものが多いアロハシャツですが、このお店はレディースも扱っているので、ご家族かカップルにもピッタリのお店。

新品からヴィンテージまでそろっているため、お気に入りを見つけるのは、まるで宝探しのようです。

店内はさほど広くないですが、それ以上に品数の豊富さに驚きますよ。

【公式:Bailey’s Antiques&Aloha Shirts】

 

まとめ

instagram-image

canbe_official

ハワイはショッピングの宝庫というだけあって、どのお店も魅力的なところばかりなので、全部欲しくなってしまいますよね。

ハワイでのファッションはシンプル・イズ・ベストがいちばん。
ラフな格好だけど、おしゃれも忘れないファッションをすれば、あなたもロコの仲間入りできますよ。

日本でも普段使いできるファッションを上手に取り入れましょう。