ハワイといえばコーヒー!お土産にもおすすめのコーヒーをご紹介

ハワイといえばコーヒー!お土産にもおすすめのコーヒーをご紹介

つねに人気の旅行先として名前が挙がるハワイ。
ハネムーンに家族旅行と、目的を選ばず楽しめるのも人気の1つです。

2019年5月24日、ANAのA380(通称ウミガメ)の就航により、ますます人気に拍車をかけています。

ハワイに行ったら何をしたいですか?
マリンスポーツ・ショッピング・パンケーキ・・・と時間がいくらあっても足りないくらいですが、ハワイはコーヒーも有名なんです。

せっかくなのでハワイのコーヒー巡りも楽しいですよ。

この記事では、ハワイのコーヒーについて詳しくご紹介します。
お土産にも最適なコーヒーシリーズも楽しみにしてくださいね。

ハワイはコーヒーの産地!種類もいろいろ

instagram-image

alohacoffeelab

ハワイに行くと決まってお土産屋にはコーヒーが置いてあります。しかも種類もいろいろ。
「ハワイアンコーヒー」と呼ばれるほど、ハワイはコーヒーの名産地なんです。

いろんなメーカーがコーヒーを出してますが、ハワイアンコーヒーはざっくり2つの種類に分けられます。
まずはどのようなブランドがあるのかみていきましょう。

世界3大コーヒーの一つ:コナコーヒー

instagram-image

lealeahawaiianvillage

ハワイ島のコナ地区で栽培されているコーヒーの種類になります。

コナコーヒーは、ブルーマウンテン・キリマンジャロと並ぶ世界3大コーヒーの1つなんです。
そのくらい有名だけど、実はあまり世界には流通してません。
それは世界中のコーヒー総生産量のうち、コナコーヒーは1%にも満たないほどの生産量のため希少価値があるからです。

しかし、ハワイに行けばあらゆる種類のコナコーヒーに出会うことができます。

実はコナコーヒーが世に出るまでは、ハワイ州の農務局の厳しいチェックにクリアしないといけません。
クリアになったとしても、コーヒー豆の香り・色・サイズなどで分類され等級が決められるんです。

等級は次の5段階に分けられています。

  1. エクストラ・ファンシー
  2. ファンシー
  3. ナンバー1
  4. セレクト
  5. プライム

この5段階により値段も大きく変わります。

もともとコナコーヒーの値段は高い設定になっています。
その理由は、生産国が先進国であることが大きな理由に。
世界3大コーヒーの中でも、コナコーヒーの生産地だけが先進国なんです。

これにより人件費などが必然的に高くなるため、コーヒーの値段も比例して高くなります。

とっても希少価値のあるコーヒー:カウコーヒー

コナコーヒーよりも、もっと希少価値があるのが新しいブランドのカウコーヒー
カウコーヒーも同じくハワイ島が生産地となり、カウ地区で栽培されています。

まだ新しいブランドのため、お目見えする機会も少ないですが、ハワイでのみ販売されているので、見つけたらぜひ試してみてください。
日本に流通するのはいつになるかわかりませんよ?

ハワイに行ったらここでコーヒーを味わおう!おすすめカフェ

instagram-image

miwa_saeki

ハワイに行ったら、本場でコナコーヒーを味わってみませんか?
同じコナコーヒーでも、お店によりブレンドもさまざまで、味も風味も全く違います。

ハワイでお好みのカフェを見つけるのも楽しいですよ。

ホノルル・コーヒー・カンパニー

instagram-image

iheart_hawaii

ハワイ島から直送されるコーヒー豆を、毎日焙煎しているホノルル・コーヒー・カンパニー。
いつ行っても薫り高い煎りたてのコーヒーを味わうことができます。

こちらでは6種類のコナコーヒーをご用意。
3種類はブレンドされたもの、もう3種類はコナコーヒー100%のものです。
カフェメニューも充実しているので、コーヒーのお供にいかがでしょうか?

お土産にもピッタリのコーヒーが店内で販売されているので、見るだけでも楽しいですよ。

【公式:ホノルル・コーヒー・カンパニー】

アイランド・ヴィンテージ・コーヒー

instagram-image

mai324_ikak

日本にも店舗を構えているアイランド・ヴィンテージ・コーヒーは、ご存知の方も多いのではないでしょうか?

ハワイに来たら、本場のアイランド・ヴィンテージ・コーヒーを堪能してみてください。
こちらの店内で提供されているコーヒーは、すべてコナコーヒー100%。
さらに、最上級のコナコーヒーと呼ばれるピーベリーまで味わえます。

オーナーの意向で、高級なコナコーヒーも気軽に楽しんで欲しいと、価格はグッと抑えめに。
気軽に利用できるのも嬉しいですよね。

そして、希少価値の高いカウコーヒーも取り扱っているのも、このお店のおすすめポイントです。

店舗も多くあるので、お気に入りのロケーションでコーヒーに舌つづみするのもいいですよ。

アイランド・ヴィンテージ・コーヒーも、お土産用のコーヒーを販売しています。

【公式:アイランド・ヴィンテージ・コーヒー】

コーヒー・シャック

instagram-image

alohayuko

せっかくなら、本場中の本場、ハワイ島のコナ地区のカフェにも行ってみませんか?
コーヒー・シャックは、自然豊かな絶景に位置するカフェです。

こちらのカフェで提供するコーヒーは、もちろん100%コナコーヒー。
そしてリーズナブルなんです。

最高のコーヒーを絶景とともに、至福の時を過ごせる穴場のカフェです。

【公式:コーヒー・シャック】

お土産にも最適なハワイのコーヒーシリーズ

instagram-image

rinamangoo

ハワイアンコーヒーは、ハワイで楽しむだけでなく、お土産としても最適。
各お店、オリジナルのコーヒーを提供しているので、コーヒー選びも悩んでしまうほどです。

きっと喜ばれるハワイアンコーヒー、お土産におすすめのものをご紹介します。

ライオンコーヒー

instagram-image

palaoa_pala

ハワイの定番コーヒーといえば、ライオンコーヒーです。
赤いパッケージにライオンの絵が書かれてあるのを、見たことある人も多いでしょう。

ライオンコーヒーは免税店はもちろん、ABCストアにも売っているので、いつでも購入することが可能です。
またライオンコーヒーはリーズナブルなので、ばらまき土産にも最適。

パック売りもあるので、コーヒー好きな人にはちょうどいいお土産ですよ。

ハレクラニ

instagram-image

e_ko_chan

ハワイでは、少し贅沢なコナコーヒーをお土産にいかがですか?
高級ホテルとして有名なハレクラニは、天国にふさわしい館をキャッチフレーズに、エレガントは演出がされているホテルです。

こちらで提供されているコナコーヒーは、ハレクラニのためだけにブレンドされているフレーバーコーヒー
このフレーバーコーヒーがとくに人気となっています。

パッケージも女性受けしそうな、可愛らしい色合いなので贈り物にもピッタリです。

【公式:ハレクラニ】

ハワイセレクション

instagram-image

yummygram808

コナコーヒーをフリーズドライして販売しているハワイセレクションは、オフィスのブレイクタイムにもぴったりなスティックタイプを販売。
パッケージもハワイらしくヤシの木が描かれており、お土産でもらった人もテンションがあがること間違いなし。

コナコーヒーは独特の苦みがありますが、こちらはブレンドされているためマイルドで飲みやすくなってます。

お値段も手ごろで、ドン・キホーテやABCストアで購入することができますよ。

ロイヤルコナコーヒー

ハワイのトップブランドともいえるロイヤルコナコーヒーは、ハワイの3大コーヒーブランドの1つです。
ハワイの有名なレストランや一流ホテルにも、このロイヤルコナコーヒーが使われているほど。
シェアはハワイの中でダントツ1位です。

ロイヤルコナコーヒーの中で、お土産に最適なのはフレーバーコーヒー。
甘いバニラとマカダミアナッツの組み合わせがクセになり、ファンの多いシリーズです。

お土産にちょうどいい小袋タイプのコーヒーも販売されているので、ばらまき土産には持ってこいの商品です。

まとめ

ハワイのコナコーヒーを一度味わってみたくなりませんか?
コーヒー好きにはたまらないコナコーヒー、気品ある香りをぜひ味わってください。

お店によって、コナコーヒーでもまったく違った味わいがあるので、滞在中は飲み比べも楽しいですよ。

ハワイへのお土産は、コナコーヒーで決まりですね。
自身への思い出にも、おひとついかがですか?