ハネムーンでモルディブに行く人におすすめなモルディブの観光地9選【2019年版】

ハネムーン先として人気の高いモルディブってどんな国か知っていますか?

今回はモルディブがどんな国なのかやハネムーンでおすすめのモルディブの観光地をご紹介します。

ハネムーン先をどこにするか迷っている人は、これを読めば「モルディブに行きたい!」と思うかも・・・( *´艸`)

ハネムーン先として人気のモルディブってどんな国?

モルディブは、約1200の珊瑚島からなるインド洋に浮かぶアジアの島国です。

モルディブの水上コテージは日本のテレビ番組でもよく取り上げられていますよね。

コテージを一歩出ればそこには青い海が広がっていて、まるでプライベートビーチのような贅沢さが味わえます。

そんなモルディブが将来なくなってしまうかもしれないんです!

これには、日本でも深刻な問題となっている地球温暖化が影響しているんです。

このまま地球温暖化が進めば、海面上昇により2100年頃にはモルディブの国土の約80%が沈んでしまうと言われています。

そのため肉眼でモルディブの景色を見ておきたいという人も多く、ハネムーン先としても選ばれているようです。

距離は?

日本とモルディブは約7,700キロ離れています。

モルディブまでの直行便はなくコロンボやシンガポール、香港などで乗り継ぎが必要となり、フライト時間は約12時間

乗り継ぎと聞くと「めんどくさい」ともう人もいるかもしれませんが、長時間フライトをしなくて済むというメリットがあるんですよ。

時差は4時間でモルディブが進んでいます。

通貨は?

モルディブの通貨はルフィアです。

1ルフィアあたり日本円で7円です(2019年1月現在)。

リゾート地ではドルが多く流通しているため、ルフィアとドルの両方を持っていると良いですよ。

物価は?

気になるモルディブの物価は、やや高めです。

島のほとんどが観光地化しているので無理もないですね。

ただ、首都マーレは少し安い物価でグルメや観光を楽しめますよ。

治安は?

モルディブは過去に非常事態宣言が出たことがあります。

過去と言っても2018年2月のことなのでわりと最近ですね。

このときの非常事態宣言は政府と最高裁との対立が原因で出されたようです。

しかしながら、観光客に危険が及ぶようなことはまずないようなので安心してください。

気候は?

モルディブの気候は一年を通して気温が26~33℃ほどです。

11~4月が乾季、5~10月が雨季のため、モルディブ旅行に適しているのは11~4月です。

公用語は?

モルディブの公用語はディベヒ語ですが英語も通じますよ。

とは言え、観光客がディベヒ語を使っていればモルディブの人も親近感をもって接してくれると思うので、簡単なディベヒ語をお教えしますね。

  • こんにちは:ア・サラーム・アレイクム
  • ありがとう:シュークリア
  • いくら?:キハ―・ヴァレ
  • 私の名前は○○です:マゲイ・ナマキ・○○(名前)

食事は?

モルディブは海が身近なだけあって、魚を使った料理が代表的です。

しかも使用される魚は日本人になじみのあるカツオやマグロです。

また、古くからインドやスリランカとの親交も深いため、本場のカレーも味わえますよ。

小麦粉で作られているロシや魚のスープのガルディアはモルディブのソウルフードとも呼べるもの。

モルディブにいったらぜひ本場の味を堪能してくださいね。

宗教は?

モルディブは国民の100%がイスラム教です。

国教がイスラム教のため、宗教の選択はできず赤ちゃんからお年寄りまでみんながムスリムです。

そのため、マーレなどの住民島では観光客もタンクトップやショートパンツなどの肌の露出が多いものは避けた方が良さそうです。

ハネムーンにおすすめなモルディブの観光地①:北マーレ環礁

言わずと知れたモルディブで人気の観光スポット北マーレ環礁。

北マーレ環礁はモルディブ最大のリゾート地のため、宿泊施設をはじめとしたリゾート施設が充実しています。

空港からスピードボートですぐのアクセスの良さもおすすめの理由です。

ダイビングスポットの数も多いのも北マーレ環礁の特徴の一つです。

モルディブ最古のダイビングスポットでもあるバナナリーフでは、ムレハタタテダイやヨスジフエダイ、ヒメフエダイなどの可愛らしい魚の群れを見ることができるんです。

また、マンタ・ポイントやフラナ・ノースといったマンタに遭遇できるダイビングポイントも豊富にあります。

カップルでダイビングをしようと思っている人にはもってこいですね!

ハネムーンにおすすめなモルディブの観光地②:南マーレ環礁

南マーレ環礁も空港からスピードボートに乗って行くことができます。

ただ、海流の影響で北マーレ環礁に比べて南マーレ環礁までのスピードボートが揺れるらしいので船酔いの心構えをしておきましょう。

南マーレ環礁には豪華なリゾートが多く、ハネムーンの幸せな気分をより高めてくれることでしょう。

南マーレ環礁は北マーレ環礁同様、透明度抜群のヴァドゥケーブやマンタスポットのディグティラといったダイビングスポットが豊富です。

一緒にダイビング講習を受け、2人で初ダイビングはどうですか?

ハネムーンにおすすめなモルディブの観光地③:アリ環礁

アリ環礁は30のリゾートからなる環礁で以前はアクセスの悪さから観光客はあまり来なかったようですが、水上飛行機が飛ぶようになってからは、北マーレ環礁や南マーレ環礁と同じく人気の観光地となりました。

水上飛行機は他の国ではあまり乗ることのできないモルディブならではの乗り物です。

天気が良ければ青くきれいな海を上から見ることができるのでテンションもあがること間違いなしですね!

アリ環礁はモルディブで一番規模が大きい環礁で、楽しめるアクティビティも豊富です。

ダイビングはもちろん、サーフィンやカヤックなどのマリンスポーツからなんとテニスまで!

天候も比較的安定しているアリ環礁ならカップルで一日中遊べますよ。

ハネムーンにおすすめなモルディブの観光地④:ラスドゥ環礁

ラスドゥ環礁はアリ環礁の中にあり、ヴェリガンドゥ アイランド リゾートとクラマティ アイランド リゾートの2つの島からなる小さな環礁です。

ラスドゥ環礁の島の一つのクラマティ アイランド リゾートはモルディブ最大の島なんだそう。

小さな環礁に大きな島があるってなんだか不思議な感じがしますよね。

ラスドゥ環礁の最大の魅力は、プライベート感を味わいながらダイビングができるところです。

また、ハンマーヘッドシャークという大物の群れにも出逢うことができるので、大物狙いのカップルはラスドゥ環礁でダイビングをするのがおすすめですよ。

ハネムーンにおすすめなモルディブの観光地⑤:マーレ島

モルディブの首都であるマーレ島には、空港からフェリーで15~20分ほどで行けます。

ほとんどの人はモルディブに到着後すぐに目的のリゾートに移動してしまうため、マーレ島には立ち寄らない人も多いようですが、お土産屋さんはもちろん、ダイビングやシュノーケリンググッズが豊富に取り揃えられているので行ってみる価値はありますよ。

島の面積は5.8㎢と小さいため、カップルでお散歩がてら島を散策するのも楽しいですよ!

モルディブ国民の住民島であるマーレ島を観光するときには、肌の露出を控えましょう。

ハネムーンにおすすめなモルディブの観光地⑥:フクル・ミスキー

フクル・ミスキーはマーレ島にあり、モルディブで一番古いモスクです。

100%ムスリムのモルディブ国民にとってモスクはとても神聖な場所のため、観光客の立ち入りは禁止されています。

300年以上前に建てられたこちらのモスクの壁は見た目から想像できませんが、珊瑚石でできているんです。

フクル・ミスキーの隣にはモルディブ史に残る偉人たちの墓があり、歴史の重みを感じることができます。

ハネムーンで異文化に触れられるのもモルディブならではですよ。

ハネムーンにおすすめなモルディブの観光地⑦:魚市場

魚市場も同じくマーレ島にあり、フィッシュマーケットとも呼ばれています。

モルディブは海に囲まれている国だけあって、国民一人当たりの魚の消費量も世界トップクラスです。

そんな魚市場での魚の売り方はとてもユニークで、マグロやカツオなどの大きな魚が床にきれいに並べられているのです。

日本ではあまり目にすることのできないカラフルな魚も並んでいますよ。

おさかな天国モルディブの解体ショーをカップルで見るのはいかがですか?

ハネムーンにおすすめなモルディブの観光地⑧:国立博物館

モルディブ国立博物館は首都マーレ島のスルタンパークにあります。

ここでは、ウミガメや魚、貝などの海洋生物が展示されています。

開館時間は10:00~17:00(最終受付は16:30)で、入場料は50ルフィアとなっています。

今でこそイスラム教がほぼ100%のモルディブですが、国教が仏教だったころの展示物もあります。

知らない人も多いですが、モルディブ国立博物館の最大の魅力はアポロ11号が採取した月の石が展示されていることです。

ロマンティックな月の石の展示はハネムーンにピッタリですね!

ハネムーンにおすすめなモルディブの観光地⑨:フルマーレ島

フルマーレ島は、マーレ島の人口増加を緩和するために埋め立てられてつくられた人工的な島です。

マーレ島は空港からフェリーで移動するのに比べ、フルマーレ島は空港からタクシーやバスで移動できるという交通の利便性があります。

モルディブ国民の住宅の建設が進んでいる一方で、観光旅行目的のゲストハウスの建設やBBQ施設、カフェなどの商業施設も増えてきています。

「長時間フライトのあとはゆっくりしたい!」というカップルは、フルマーレで一泊してハネムーンの初日をゆっくり過ごすことをおすすめします。

ハネムーンでモルディブに行く人におすすめなモルディブの観光地9選のまとめ

いかがでしたでしょうか。

ビーチリゾートを満喫でき異文化にも触れることのできるモルディブは、ハネムーンにおすすめです!

モルディブで素敵なハネムーンの思い出をたくさんつくってくださいね♡

最後までお読みいただきありがとうございました。