グアムには雨季がある!雨季でも存分にグアムを満喫する方法とは?

グアムには雨季がある!雨季でも存分にグアムを満喫する方法とは?

グアムと日本は飛行機で三時間半ほどの距離に位置しています。美しい海とダイナミックな山々に魅了される人は多く、人気の観光地です。普通の旅行だけでなく新婚旅行で訪れる人もたくさんいます。

グアムの気候は乾季と雨季に分けることができます。乾季は11~5月、雨季は6~10月です。雨季のピークは7~8月なので、旅行に訪れる際は考慮しましょう。ただし日本の梅雨とは違い雨が何日も降り続くわけではありません。スコールと呼ばれる、短期間の強い雨が一般的なため雨季でも旅行を楽しむことはできます。

グアムは雨季も乾季も気温の変化が小さい!

グアムは年間を通して気温の変化が小さいため雨季も乾季も気温の大きな変化はありません。平均最高気温は30度、平均最低気温は24度です。湿度が70%ほどあるので実際の気温よりも蒸し暑く感じられるでしょう。ただし風が吹いているので蒸し暑さよりも爽やかな風を気持ちよく感じる人もいます。

グアムの雨季と乾季の気温差

気温の変化は小さいものの若干雨季の方が気温が高くなります。気温が高い分、ホテルやレストランは冷房で冷やされているのでいつでも羽織ることができるカーディガン等を持っていくと安心です。

グアムの雨季と乾季の違い

気温や湿度は年間を通して大きく変わりませんが湿度の感じ方に違いがあります。雨季は降水量が多いので必然的に空気はジメジメしたものになります。一方乾季は晴れの日が続くため湿度の高さを不快に感じることはなく、代わりに日差しの強さが気になります。

グアムの雨季の必需品とは?

marna_inc

スコールは短期間でやむものの強い雨なので雨対策をしないとずぶ濡れになってしまいます。短期間でやむからといって傘などの雨対策グッズを買わないでいると風邪を引くことも考えられるので注意しましょう。スコールに対応できるグッズをいくつかご紹介します。グアムを訪れる際は忘れずに揃えておけば現地で慌てずに済みます。

・折り畳み傘

・ビーチサンダル

・替えのTシャツ

・スマホの防水ケース

いつ雨が降るかわからないため折り畳み傘は常に持ち歩いておくと安心です。また、強い雨が降るのでスニーカー等の靴を履いていると中まで水がしみ込んでしまいます。ビーチサンダルならば雨にぬれても平気ですし乾かす必要もないので便利でしょう。

グアムの雨季は飴が降るととにかくジメジメするので汗をかきます。替えのTシャツは必須アイテムと言えるでしょう。スマホの防水ケースもスコール対策として必需品です。旅行先でスマホが壊れては悲惨なのであらかじめ対策をしておきましょう。

雨季のグアムは何して過ごす?

watersportsbyaquaspeed

雨が降るのは短い時間なので旅行の計画が大きく狂うことはないでしょう。海でのアクティビティを計画している日に雨が降ったとしても、一日中降り続くわけではないため海を存分に楽しむことができます。海以外にもグアムを満喫する遊び方はたくさんあります。

・マリンアクティビティ

・ショッピング

・ホテルを楽しむ

・食事を楽しむ

雨季のグアムでも充分満喫!マリンアクティビティ

マリンアクティビティは海の美しいグアムでは外せません。ダイビングやシュノーケリングなどは綺麗な海を満喫することができます。アクティブに楽しみたいのであればウェイクボードやマリンジェットがおすすめです。

ウェイクボードとは、ボートに引っ張られながらボードの上に立ち海面を滑走するもの。マリンジェットはジェットスキーとも言い、ジェット機に乗って海の上を走るアクティビティです。

疲れたらビーチでゆっくりするもの良いですね。青い空の下で美しい海を眺めながらお酒を飲むのは最高です。もしスコールがきても少しの間、屋根の下で休憩していればいつの間にか晴れ間が戻っているでしょう。

グアムといえばショッピング!雨季でも関係なし

グアムは免税でお得にブランド品を購入することができます。ショッピングモールもたくさんあるのでお土産に困ることはありません。たくさんある内でおすすめのショッピングモールをいくつかご紹介します。

・グアムプレミアアウトレット

・タモンサンズプラザ

・TギャラリアグアムbyDFS

・マイクロネシアモール

グアムのショッピングモール同士は比較的近い場所に位置しているためショッピングモール巡りを楽しむのも選択肢の一つです。狙っているブランドのお店がどこにあるか把握しておき、欲しいものを確実に手に入れましょう。ショッピングなら雨季でも関係なく楽しむことができます。

雨季のグアムはホテルなら存分にくつろげる!

せっかく滞在するのですからホテルでゆっくりくつろぐ方法もあります。グレードの高いホテルで海を眺めながらお酒を飲む贅沢なホテルの使い方はいかがでしょう。グアムといえば海なのでオーシャンビューの部屋なら言うことなしです。

雨が上がったらホテルから目の前のビーチへ出かけるのも良いですし、海を眺めながら部屋でくつろぐのも良いですね。旅行先でどう過ごすかは自分次第です。のんびりしてもアクティブに動き回っても誰にも文句は言われません。グアムで人気のホテルをご紹介しておきます。

・ハイアットリージェンシーグアム

・フィエスタリゾートグアム

・グアムリーフ&オリーブスパリゾート

・ヒルトングアムリゾートアンドスパ

上記のホテルにはすべてプールがついています。海を眺めながらプールを楽しむことができるので、ホテルでゆっくりしたい人にはぴったりです。反対に泊まるところは気にしないという人はグレードの高いホテルではなく安さを重視した方が良いでしょう。旅行の目的に合わせたホテル選びが大切になります。

グアムは食事が美味しい!雨季にレストランを満喫するのもあり

グアムと言えばステーキやグアムのローカルフードであるチャモロ料理が有名です。雨に濡れるのが嫌な人は食事を楽しむ方法があります。グアムならではの料理が楽しめるレストランをご紹介します。

・ハードロックカフェグアム

・マンハッタンステーキハウス

・モサズジョイント

・プロア

ハードロックカフェグアムとマンハッタンステーキハウスではステーキを楽しむことができます。ハードロックカフェグアムでの予算は3500~6500円ほど、マンハッタンステーキハウスの予算も同様です。

モサズジョイントとプロアではチャモロ料理が有名です。モサズジョイントの予算は1200~3200円、プロアの予算は1000~5400円ほどです。チャモロ料理とはスペインやアメリカ、東南アジアなど様々な国の影響を受けてできた料理です。ココナッツや赤唐辛子が使われます。代表的なチャモロ料理には下記のようなものがあります。

・トルティーヤ

・レッドライス

・チキンケラグエン

トルティーヤはデザートに分類されていてココナッツの甘さがあるため朝食時にパンケーキとして食べられることがあります。レッドライスは日本でいうお赤飯のようなものでグアムの食卓に欠かせない一品です。チキンケラグエンは酸味が効いた酢の物のような料理で、レッドライスに次ぐ定番料理です。グアムを訪れる際は是非現地のチャモロ料理に挑戦してみましょう。

グアムは雨季でも充分楽しめる!

 

グアムの雨季は6~10月と長いですが日本の梅雨とは違うのであまり気にする必要はありません。雨は強いもののすぐにやむので雨季でもグアムを充分満喫することができるでしょう。

グアムの綺麗な海でマリンアクティビティを楽しむのも良いですしお得にブランド品を手に入れるべくショッピングを主にするのも楽しいものです。旅行の目的に合わせて計画を立て、グアムを存分に満喫しましょう。雨季でも乾季でもグアムは最高の旅行先になります。