グアムにお得に行くには?安い時期について解説します!

グアムにお得に行くには?安い時期について解説します!

日本人にとっておなじみの観光スポット、グアム。

グアムはアメリカの領土ではあるものの日本から3時間程で行くことができる点や、温かい気候・美しい海さらに現地人とも日本語でコミュニケーションが取れるということから高い人気を集めています。

各旅行代理店では、グアム旅行に関する様々なプランを用意していますが、グアムにお得に行ける時期はあるのでしょうか?

今回は、グアムに行ける安い時期について徹底的に解説していきます。

グアム旅行には安い時期と高い時期がある

グアムは年間通して気候が安定しており、日本の夏場の暑い時期はもちろん、冬場の寒い時期に行っても温かい気候を満喫することができるので、時期を選ばずにグアムの醍醐味である美しい海でのアクティビティを楽しむことができます。

しかし、旅費に関しては、グアムに行く時期によって高い時期と安い時期があります。

どうしてもこの時期でないと予定が空いていないという人は仕方ありませんが、もしスケジュール管理を柔軟に行うことができ、少しでも安くグアム旅行をしたいとい人は、安い時期を狙って行くことをおすすめします!

グアム旅行で発生する費用は?安い時期もある?

グアム旅行に限らず、海外旅行を計画している人にとって気になるのは予算でしょう。

各旅行代理店のプランを比較したり、どのようなアクティビティを選択しようか、ホテルはどこにしようかなどと、いろいろ迷うところです。

グアム旅行の費用を考える際に考慮する主なポイントは以下の点になります。

  • 飛行機代
  • ホテル
  • 滞在期間
  • アクティビティ
  • おみやげ、その他

まず、利用する飛行機によって旅費も変わってきます。

大手の国際線を使用する場合でもエコノミーかファーストクラスを利用するのかで違ってきますし、最近ではLCCという格安の便もあります。

泊まるホテルについてもグレードが分かれており、豪華なホテルであればそれだけ費用も高くなります。

部屋の広さの他にも海から近い、プール付き等、オプションが付けばそれだけ1泊あたりの費用も変わります。

そして当然ながら、滞在期間によっても費用は変わります。

旅行代理店でのプランは2泊〜3泊というのが一般的ですが、1週間以上の滞在期間というのも選択可能です。

また、グアム旅行では海水浴の他にも各種アクティビティを楽しむことができ、それらをプランに組み込むことでも費用は変わってきます。

海水浴だけでなくジェットスキーを楽しむ、有名観光スポットへの送迎などのオプションを加えることで、旅費は加算されていきます。

上記の費用にさらにお土産代や保険代が発生します。

グアム旅行を考える上では、こうした様々な要素を考慮して予算を決めていくことになります。

お土産や保険代は時期に関係なく一定ですが、それ以外の要素は、安い時期であれば抑えることが可能です。

グアム旅行者が多い時期は安い時期とはいえない

グアム旅行に行く人が多くなれば、その分相場も高騰します。

グアム旅行を始めとする海外旅行者が増える時期は、概ね以下のような時期になります。

  • ゴールデンウィーク(GW)
  • 夏休み(お盆休み)
  • お正月
  • 卒業シーズン

社会人が長期で休暇を取れる時期の代表的な例がGWと夏休み(お盆休み)でしょう。

子様をお持ちの家庭の場合、お子様と一緒に過ごせる時期として海外旅行を選択する家庭も多く、予約が殺到します。

また、年末年始を海外で過ごすという人も多く、やはりこの時期も旅行者が増加します。

また、大学生や高校生が卒業記念として海外旅行に行くケースが多く、特にグアムの場合気軽に行けるということもあり、卒業旅行の目的地としてグアムは非常に人気があります。

海外旅行への需要が高まるということは、価格が多少高くても構わないという人が多いということで有り、それ故に価格も高騰します。

利用する航空機やプランによっても価格差は出ますが、上記の期間でグアムに3泊した場合、高い場合では1人あたり20万程かかることもあり、安くても10万以上は軽く超えるということを想定しておいた方がいいでしょう。

グアム旅行者が少ない時期=安い時期

上記ではグアム旅行の費用が高騰する時期について見てきました。

旅行の需要が高まればそれだけ価格も上がるというのは市場経済の原理からすれば当然のことですが、ということはつまり上記の時期を避ければ安くグアムに行けるということになります。

社会人が長期休暇を取れる時期をあえてはずし、ピークが過ぎた時期にスケジューリングをすることで価格を抑えることができ、価格にしてピーク時よりも半分もしくは3分の1ほどの価格でグアム旅行を楽しむことができます。

安い時期に関して、以下でより詳しく解説します。

グアム旅行の安い時期はここ!

グアム旅行を低コストで行きたい人は、とにかく時期にこだわるということが大事です。

繁忙期を過ぎれば、旅行代理店のパックツアーの場合は価格を下げてでも旅行に行く人を求めています。

もしスケジュール管理を柔軟に行うことができるのであれば、以下で紹介する時期を参考にしながらプランを立ててみましょう。

GW後と夏休み前はグアム旅行が安い時期!

まずおすすめしたい安い時期は、GWが修了した時期から、夏休みに突入する前の時期になります。

5月と8月のお盆休みの時期はグアム旅行のピークとなり、この期間を外すことにより、一気に価格を抑えることができます。

12月中旬までの期間もグアムの安い時期

日本は祝日の多い国であり、カレンダーによっては9月にも中規模の連休シーズンが来ることもあります(シルバーウィーク)。

そのため9月も少し価格が高騰する可能性があります。

そこで、9月の祝日が重なる時期以降から12月の中盤頃までの期間が狙い目になります。

クリスマスあたりから海外旅行の需要が高まる傾向にあるので、この時期の前が安い時期ということになります。

グアムの安い時期は卒業シーズン(春休み)前にも到来する!

学生、特に大学生は夏休みの他にも長期の春休みがあります。

この期間を利用して海外旅行に行く大学生が増加し、また高校生も3月には春休みに入るので、家族もしくは友人同士でグアムに行くというケースが増え、価格が上がります。

一方で卒業シーズン(春休み)前の時期であれば安く旅行に行くことができます。

具体的には、1月下旬から2月末くらいの時期であれば、安くグアム旅行にいくことができます。

グアム旅行の安い時期以外の要素も考慮する

グアム旅行の需要が高まる時期を避ける事により、安くグアムに行くことができます。

しかし、グアムに行ける安い時期というのは需要が高いシーズンを避けるというだけではなく、さらに細かい要素を考えることも大事です。

考慮する要素としては、以下の点が挙げられます。

  • 曜日
  • プラン
  • 雨季

まず曜日について。

グアム旅行の需要が高まるシーズン以外も、週末に祝日が重なる場合には、さらにそこに有給を重ねてグアムに行く人が多くいます。

つまり、週末は平日と比較して価格が少し高くなります。

そこで、価格をより下げるためには、週末を避けて平日に旅行に出かけるというのもポイントです。

また、無駄なオプションを外すことで価格を抑えることもできるので、計画を柔軟に決めることができ、自由度の高いプランを用意している代理店を探す、もしくは代理店を通さずに個人で計画するというのも安く抑えるための手といえます。

その他、グアムは6月〜10月が雨季の時期になり、グアム旅行にとっての安い時期になります。

雨季の時期でも気温は高いので、雨が降っていてもあまり気にしないという人はこの時期を狙って行くのもありでしょう。

グアム旅行の安い時期を狙えば旅費を半分以下にすることも可能!

kaori_travellove.jp

以上、グアムに行ける安い時期について解説してきました。

基本的には需要の高まる連休シーズンを避けるというのが基本になりますが、こうしたシーズンを避けることにより旅行費をぐっと抑えることができる他、観光客の数も少ないので、それだけグアムをゆったりと満喫することもできます。

もしスケジュール管理を柔軟に行うことができる場合には、今回解説した時期を狙ってグアム旅行を計画してみてください。

安い時期であれば、1年に2回、3回と行くチャンスもあります!