旅行者必見! 必須アイテムポケットWiFi!!



海外旅行の際どのようにしてネットを利用しているでしょうか? 各種携帯会社の海外ローミングサービスを利用している方も多いと思います。

また、フリーWiFiを利用しようと考えている人も多いのではないでしょうか? 海外ローミングサービスを利用すると料金がかなり高くなってしまったりフリーWiFiは必要なとき使えなかったり不都合な点がありますが ポケットWiFiがこれらの問題を解決してくれます。 フリーWiFiを利用する場合と海外ローミングを利用する場合、ポケットWiFiを利用する場合を比較してみます。

1.マレーシアのフリーWiFiを利用する

マレーシア国内でフリーWiFiを利用できる場所としてゲストハウス、マクドナルド、スターバックスターバックスなどがあげられます。 ゲストハウスではWiFiを無料で使わせてくれるとことも多いのでWiFiが利用できるゲストハウスか事前に調べていくとよいでしょう。 当たり前ですが,ゲストハウスを出てしまうとWiFiは利用できなくなってしまうのでとっさにネットで調べることが必要になったときは対応できません。

もちろんスターバックスやマクドナルドではフリーWiFiを利用することができますが、スターバックス、マクドナルドは中心地から離れるとないため、 インターネットをよく利用する人にとってはフリーWiFiだけでは不便するというのが現状です。後ほど詳しく解説しますがポケットWiFiをレンタルするのも一つの手です。

2.携帯会社の国際ローミングサービスを利用する

マレーシアでインターネットを利用する方法として携帯会社の国際ローミングを利用する方法があります。 国際ローミングを利用すればマレーシアにいてもメール、通話、インターネット接続ができます。料金が高いので長期旅行をする方には向いていないです。

会社名 au docomo softbank
料金(25MBまで) 1980円/日 1980円/日 1980円/日
料金(25MB以上) 2980円/日 2980円/日 2980円/日

3.レンタルポケットWiFiを利用する

マレーシアでネットを利用するならポケットwifiをレンタルすることをお勧めします。 ポケットWiFiをレンタルするという方法は知らない人も追いようですがうまく利用すればたいへんお得にマレーシアでインターネットを利用することができます。 流れとしてはマレーシア用の小型のWiFiルーターを事前にネットで申し込んで、当日空港で受け取ります。 あとはそのルーターをマレーシアに持っていき、帰国した時に借りた場所に返すだけです。

5人まで利用できて1日あたりたったの660円! フリーwifiを利用できる場所は限られていますし、移動しながらマップアプリを利用したいと考えている人はポケットwifiが必須です。 レンタルポケットwifi3社を下の表にまとめたので初めて利用する方は下記の3社の中から選ぶとよいと思います。

会社名 海外インターネット
グローバルWiFi
グローバルデータ テレコムスクエア
オススメ度
料金 660円/日 670円/日 700円/日
空港受け取り手数料 0円 0円 0円
受け取り可能空港 成田、羽田、関空、新千歳、中部、福岡 成田、羽田、関空、中部 成田、羽田、関空、新千歳、中部、福岡
任意保険 安心保証パック
ミニ
210円/日
フル
315円/日
安心パック
スタンダード
210円/日
フル
315円/日
安心補償
スタンダード
210円/日
フル
315円/日



節約!ポケットwifiの任意補償代

ポケットWiFiをレンタルする場合盗難・破損・紛失のことを考えて任意補償に加入しようと思う人も多いと思います。 しかし海外旅行保険に加入しているのであれば、ポケットWiFiの盗難・破損・紛失に対して保険がおりることが多いです。 ですからその場合は、海外旅行保険に加入している人はポケットWiFiの任意保険はつけなくても大丈夫です。

また、海外旅行保険に加入していなかった人は、このことも考慮した上で加入することを再検討してはいかがでしょうか? 海外旅行保険の付帯したクレジットカードもたくさんあります!

Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com