持ち物チェックリスト ~キャンプ編~


キャンプの特別な持ち物

テント
ドーム型は設営が簡単で初心者におすすめ。コールマンなどが手頃なブランドです。
ペグ・ハンマー
最初は軽くて扱いやすいものを。慣れてきたら本格的な装備を揃えましょう。
フライシート
厚さは最低1500mmは欲しいところ。
グランドシート
ブルーシートで代用可能。防水性が最も大切です。
タープ
人数・手間などを考えてタイプ(ヘキサ・レクタ・スクリーン)を使い分けましょう。
テーブル
持ち運びやすさを考慮すると、イスとセットのものがおすすめです。
椅子
ランタン
今はLED型が主流です。
BBQセット




キャンプの基本的な持ち物

財布
動き回ることが多いので、紛失に注意しましょう。
保険証(コピー)
念のため。子供連れの方は特に。
時計
防水性があるものの方が良いです。
カメラ
SDカード
スマホ
充電器
ポータブル型を持っていきましょう。
タオル
ティッシュ
ヘアピン
ヘアゴム(シュシュ)
洗面用品
汗ふきシート
常備薬
絆創膏
消毒液
コンタクトレンズ洗浄液
生理用品
体調の変化で周期が乱れることもあります。
レジャーシート
人数などを考えて大きさを決めましょう。
遊び道具
フリスビー、ゴムボールなどかさばらない物がお勧めです。
雨具
懐中電灯
夜間にテント外へ出る場合、必須です。
ウェットティッシュ
軍手
バーベキューをするなら必須。しない場合でも野外での活動には必要です。
日焼け対策
帽子、日焼け止め、サングラスなど。
虫対策
蚊取り線香だけでなく、ブヨ対策にハッカ水もあるとよいでしょう。
ハンガー
針金タイプは形を変えられるので便利。
雑巾
着替え
寝袋
睡眠は大切です。少し高くても良いものを。最低使用温度に注意しましょう。
毛布
クーラーボックス
トング
アルミホイル
蒸し焼き等に使えます。
ビニール袋
濡れたものを入れるのに便利です。
ゴミ袋
新聞紙
簡易の着火剤にもなります。


キャンプの便利な持ち物

トイレットペーパー
トイレ設備の整っていないところもあります。
ガムテープ
ジップロック
様々なものを密閉して保存できます。空気を抜けばかさばりません。
冷えピタシート
長時間陽の下にいると熱が出ることがあります。
保冷バック
保冷剤
食材の保存に役立ちます。
お菓子
チョコなど溶けるものは保冷バックに入れましょう。
うちわ
キッチンペーパー
使い捨ての雑巾として便利です。
洗濯ばさみ
図鑑
携帯灰皿
喫煙者は、野外での活動の際は必ず持っていきましょう。
眼鏡バンド
汗でメガネがずれやすくなります。
除菌シート
食事前に手を綺麗にできます。