1.パスポートの有効期間

パスポートを持っていくのは当たり前ですが、注意してほしいのはパスポートの有効期間。 旅行中に有効期限がきれなければ安心というわけではなく、国によっては 滞在日数+6カ月以上有効のパスポートが必要といったところもあるので出発前に1度確認しましょう。

  

2.海外旅行保険への加入

海外旅行保険は当日でもネットで加入できるため、手続きを後回しにしがちですが、そのまま忘れて出発してしまうことのないようにしましょう。 海外旅行出発後の海外旅行保険の加入はできません。 一緒に旅行している人が病気になり病気がうつるのが嫌だからその場で海外旅行保険に加入することはできません。 速めに加入しても、当日に加入しても値段は同じなので思い立ったときに加入しましょう。 海外旅行保険付きのクレジットカードもあるので、そういったクレジットカードを発行してもよいでしょう。

 

3.ポケットwifiのレンタル

ポケットwifiのレンタルも後回しにしがちですが、それぞれのレンタル会社ごとに予約は〇〇日前までと定められているので 直前に予約することの内容に注意しましょう。また、旅行シーズンだと数週間先まで予約でいっぱいになることもあるので、 なるべく早く予約しましょう。

  

4.機内持ち込みできるものの確認

機内持ち込みできないものを手荷物カバンに入れておくと、持ち物検査の際に没収されてしまいます。 機内持ち込み禁止だとしらなかったなんてことも多いので、荷造りをする際に機内持ち込みできないものは確認しましょう。

 

5.ビザの要不要を確認

ビザは不要な国も多いですが必要な国もあるので自分が行く国はビザが必要か確認しましょう。 アメリカはビザのかわりにESTAが必要なので注意しましょう。