海外で変圧器は基本不要

日本の電圧は100Vであり、海外の電圧は120V~240Vであるため、 日本製の電化製品を使うためには海外の高い電圧を日本の100Vまで おとす必要があります。しかし近年は100V~240Vまで対応している 電化製品が増えており、必ずしも変圧器がひるようというわけではありません。

パソコン、スマホ、伝導シェーバ-、スマホ、ノートパソコン、デジカメ 等は100V~240Vまで対応しているものが多いです。何Vに対応しているかは 充電器や本体に貼ってあるシールを見るとわかります。

100V~240Vまで対応している場合は 変圧器は必要なく、変換プラグがあれば海外で使用できます。 海外のコンセントの形状は日本と異なることが多いのでプラグの形状を必ず確認してください。

  

海外で変圧器が必要な電化製品

100V~240Vに対応していない電化製品は変圧器が必要です。 特にドライヤーやヘアアイロンは海外の電圧に対応していないことが多く、 変圧器が必要です。変圧器は安いものから高いものまで様々ありますが、 値段によって変圧器の容量範囲(消費電力)が変わってきます。

変圧器につなぐ電化製品の総消費電力が変圧器の容量を超えないようにしなければいけません。 同時にたくさんの電化製品を変圧器につないだり、消費電力の大きい 電化製品を使用する場合は容量の大きい変圧器を使用する必要があります。

  

消費電力の目安

消費電力 電化製品
10W 携帯電話・ipod・walkman・デジカメ・DS・電動歯ブラシ
20W 電動シェーバー・DVDプレイヤー・ポータブルテレビ・wii
50W ノートパソコン
250W PS3・ヘアアイロン
600W~ ドライヤー
  

アジアの国々の電圧

電圧(V)
日本100
インド220
インドネシア220
韓国220
カンボジア220
シンガポール230
タイ220
台湾110
中国220
香港220
ネパール220
ベトナム220
マレーシア220
モルディブ220~240
  

ヨーロッパの国々の電圧

電圧(V)
イギリス240
イタリア220
オランダ230
オーストリア220
クロアチア220
ギリシャ220
スイス220
スペイン220
チェコ220
デンマーク220
ドイツ220
ノルウェー230
ハンガリー220
フィンランド220~230
フランス220
ベルギー220
ポーランド220
ポルトガル220
マルタ240
ロシア220
  

北米の国々の電圧

電圧(V)
アメリカ110~120
カナダ110~120
  

中南米の国々の電圧

電圧(V)
アルゼンチン220
エクアドル110
キューバ110
グアテマラ110
コスタリカ110
ジャマイカ110
パナマ110
ブラジル110・127・220
ペルー220
メキシコ110
  

中南米の国々の電圧

電圧(V)
イスラエル220
エジプト220
ケニア220 ~240
シリア220
チュニジア220 ・115
トルコ220
南アフリカ220 ~240
モロッコ220
ヨルダン220
  

オセアニアの国々の電圧

電圧(V)
オーストラリア240
ニューカレドニア220
ニュージーランド230 ~240
フィジー240
タヒチ220