アメリカの無料wifi事情



アメリカでは無料でwifiを使用でる環境が日本より整っています。 すべてとは言えませんが、ほとんどの空港で無料wifiが使えます。 ホテルでも無料でwifiが使える場合が多いです。

また、アメリカのスターバックスやマクドナルド、Dunkin’ Donuts、 タコベル、ワッフルハウスでも無料でwifiが使えます。 最近では長距離バスで無料wifiが利用できる場合もあります。

これほどたくさんの場所でwifiが使えるのでアメリカでネット環境には困らないような印象を受けますが、 一つ問題があります。無料wifiを使いながら移動すると接続が切れてしまうということです。 すなわち携帯でマップを見ながら移動できません。

また、地図やホテルの連絡先、電車の時刻表を見る必要があるごとwifiスポットをさがすのはかなりめんどうです。 地図や時刻表などその場で携帯を使って調べ要と思ってる人はポケットwifiを日本でレンタルすることをお勧めします。

最近はかなり格安でポケットwifiがレンタルできるようになり、5人まで利用できて1日たったの860円です。 ポケットwifiがあればいつでもどこでもネットが使えますしかなり便利です。

どれだけ入念に調べていっても現地でネットで調べる必要がある場面は必ずでてくるので、スマホユーザーにとっては ポケットwifiはアメリカ旅行の必需品となりつつあります。

レンタルポケットwifi比較

会社名 海外インターネット
GLOBAL WiFi
GLOBALDATA xmobile
リンク
オススメ度
最低レンタル料金 970円/日 980円/日 860円/日
空港受け取り手数料 0円 0円 0円
宅配手数料 受け取り100円
返送200円
500円 500円
受け取り可能空港 成田、羽田、関空、新千歳、中部、福岡、新潟、小松 成田、羽田、関空、中部、福岡 成田、羽田、関空、新千歳、中部、福岡
任意保険 安心保証パックミニ
200円/日
安心保証パック フル
300円/日
安心保証パックMAX
700円/日
安心パックスタンダード
200円/日
安心パックフル
300円/日
安心補償
料金の10%
補償内容 安心パックミニ
弁償金の80%を補償
安心パックフル
弁償金の100%補償
安心パックMAX
弁償金の100%補償
ご自身の携行金10万円まで補償
安心補償
弁償金額の100%を保障
営業補償として2160円はかかる
安心保障スタンダード
弁償代金の75%を保障
安心保障プラス
弁償代金の100%保障
予備バッテリー 200円/日 エネループ200円/日
スマホ2回分充電可
エネハイパー360円/日
スマホ5回分充電可
340円
wifiルーター2.5回充電可